書評総合

「夢見る男子は現実主義者 1」おけまる HJ文庫

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのはおけまるさんの「夢見る男子は現実主義者 1」です!ストーリー A内容は、大好きな夏川愛華を追って同じ高校に入学した佐城...
書評総合

JKオブ・ザ・デッド (近代麻雀コミックス)

 ゾンビ作品を探していてヒット。  単純に女子高生のゾンビ... Source: 読書ログ
書評総合

引き篭もりの5月をゆったり良い気分で終える

2020年5月31日(日)。 5月最終日は日曜日。 ブログやランニングなどの目標も達成できて、午後からは部屋でランチしつつワイン飲んでゆったり。 良い気分で一ヶ月、そして5月最終週の一週間を終えた。 (adsbygoogl...
書評総合

[アニメ] まちカドまぞく

 アニメ『まちカドまぞく』というのを見た。れいによって偶然であり、見ているときも、それほど面白いかなあと思いつつ、見ていた。面白いか面白くないかでいうと、面白かった。基本コメディで、そのコメディさは普通に以上に面白かったのだが、そうした面白...
書評総合

【週間】書評記事アクセスランキング(2020.5.25〜2020.5.31)

こんにちは! 書評ブロガーの米山智裕(@tomo_yoneyama)です。 この記事では、毎週恒例『書評記事の週間アクセスランキング』をお届けします! ランキングと合わせて、先週紹介した本の一覧も掲載していますので参考にしてください^^ ...
書評総合

ネットの集合知を活用し問題を解決するコツ [YouTube]

最新のYouTube動画を公開しました! 自分一人の知識や経験ではどうにもならない問題や課題を解決するとき、ネットの集合知を活用すると、とてもスムーズかつ的確に問題を解決することができます。 ネットで調べるというと、検索エンジンを使うイメー...
書評総合

サブリミナル・マインド

前半部分では、私達の日々の選択は自分が自覚しない要素によって... Source: 読書ログ
書評総合

世界でいちばん小さな三つ星料理店

素晴らしい……本当に素晴らしい一冊だ。 読みながら何度涙ぐ... Source: 読書ログ
ビジネス書の書評と感想

『鈴木敏文の経営言行録』鈴木敏文・著 勝見明・編集 vol.5525

【名経営者の思考をインストール】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、日本 Source: ビジネス書①
書評総合

"女ムツゴロウ"篠原かをり、ネズミ愛が詰まったエッセイ発売! 人間とネズミはこんなに似ている!?

Source: アエラ書評
書評総合

引き篭もって情報発信と運動と料理を頑張った5月から 引き篭もりつつ次の展開に動き出せそうな6月へ [公開月次レビュー &デザイン]

2020年5月の月次レビューと6月の月次デザイン。 4月に引き続き5月も緊急事態宣言だった1ヶ月。 積極的に引き篭もり、ブログ・メルマガ・YouTubeでの情報発信と筋トレ・ランニングの運動、そして自炊しての料理をガンガんやっていた一ヶ月。...
書評総合

『Twitterでの新刊通知機能』終了について

平素はブクログをご利用いただき誠にありがとうございます。 この度ブクログでは、『Twitterでの新刊通知機能』を終了いたします。 今後、新刊通知のお知らせは「メール」「アプリ版プッシュ通知」の2種類から設定がで...
絵本の書評と感想

「ブックカバーチャレンジ」Facebookに投稿されていてびっくり*この…

この投稿をInstagramで見る「ブックカバーチャレンジ」 Facebookに 投稿されていて😳 びっくり‼️ * この絵本を大好きだと 言ってくださる方がいることに ほんわかあたたかな気持ちに💓 #ありがとうございます #絵本 #あかち...
書評総合

「だれかに話したくなる本の話 新刊JP」に吉田あやさんの『春にして君を離れ』の書評掲載!

だれかに話したくなる本の話 新刊JP(2020年5月29日の記事)に、吉田あやさんの『春にして君を離れ』のレビューが掲載されました! 新刊JPの記事 新刊JPは本にまつわるさまざまな情報や役立つ知恵・知識を音声、テキスト、動画などの媒...
絵本の書評と感想

地球儀より地球儀ビーチボール

【育児記事目次】福岡市科学館5階のミュージアムショップ(入館料なしで一般客が入れるエリア)以前、孫には財布の紐がゆるすぎのばあばが買ったおもちゃが子どもたちのお気に入り地球儀みたいなビーチボール地球儀も家にあるのだが、置いていてもあんまり見...
書評総合

【画像】日経新聞、実はガチで役に立つマスメディアだった。。。「日経が、『~せよ』と言った政策を実行すると・・・」めっちゃ勉強になるやん!w

マクシム (経世済民)@thksngy日本経済新聞は、読むとどんな政策をとれば経済成長するか分かるので非常にオススメだ。日本経済新聞が「?せよ」と言った政策を実行すると経済が停滞し、また逆に日本経済新聞が「?は避けよ」と言ったことをや...
小説の書評と感想

人は、なぜ他人を許せないのか? 著者 中野信子

人は、なぜ他人を許せないのか?著者 中野信子新たな知識を求めてこの本と出逢う。結論からすると、そもそも人間の脳は誰かと対立することが自然であり、対立するように言ってきているのです。最近「正義中毒」が増えています。我こそが正義と確信した途端...
書評総合

ジャパネットの経営 東大卒2代目の僕がカリスマ社長の後を継ぎ大事にしてきたこと

創業者の姿勢の本質を戦略に落とし込む ジャパネットがテレビ通販に進出したのは1994年。この事業で業績を大きく伸ばせたのは、父自身が通販番組に出演し、絶妙なセールストークで商品の魅力を引き出し、伝えたから。ジャパネットの魅力は商品やサービス...
書評総合

山嵐

・山嵐 ・今野敏 ・集英社文庫  富田常雄さんによる柔道小説の傑作「姿三四郎」のモデルとなったと言われる講道館四天王の一人西郷四郎の一代記。ちなみに富田さんの父は、同じく講道館四天王の一人である富田常次郎である。この作品にも...
小説の書評と感想

ソーシャルディスタンス…ディスタンス……星屑のディスタンス!?

ソーシャルディスタンス(社会的距離)ソーシャルディスタンスソーシャルディスタンスディスタンス……あれ?どっかで聞いたことあるような?……星屑のディスタンス!?ディスタンス、めちゃくちゃ聞いたことあった!え?てことは「星屑のディスタンス」って...
ビジネス書の書評と感想

「逆襲される文明 日本人へ4」塩野 七生

【私の評価】★★★☆☆(79点) ■イタリア在住の著者が、  ローマ帝国の歴史を書きながら  祖国日本を考える一冊です。  イタリアではEUの緊縮財政で、  失業率が13%と高く、若者は  半分が失業しているという。  さらに...
ビジネス書の書評と感想

【最大50%OFF】「Kindle本 ビジネス書キャンペーン」開催中です!

【はじめに】◆今日は朝から、Kindleの大型公式セールのご紹介を。 現在アマゾンでは、約3000冊のビジネス書を対象とした、「Kindle本 ビジネス書キャンペーン」を開催しています。 Amazon.co.jp: 【最大50%O...
書評総合

戦後初の「甲子園がない年」……だからこそいま考えたい『野球と暴力』

本書は「暴力」という切り口を通して、野球界の構造問題と、それを踏まえた変革のヒントを提示する一冊だ。夏も中止が決まり、戦後初めて「甲子園がなかった年」となることが決定したこのタイミングで、あらためてあらためて読まれてほしい。タイトルからはネ...
小説の書評と感想

6月カレンダー3種

 2020年の6月の初日、6月のカレンダー3種を紹介します。 5月カレンダー3種の記事は、5月1日にアップしました。 プロ・マンガ家、インスタグラマー(フォロワー・3万4千人越え)、あんこと麦とのブロガー等としてご活躍の暁龍さん(あかつきり...
書評総合

『大衆文化のなかの虫たちー文化昆虫学入門』(論創社) – 著者: 保科 英人 – 保科 英人による本文抜粋

『大衆文化のなかの虫たちー文化昆虫学入門』(論創社) 著者:保科 英人 古典作品や伝統文化のなかで論じられてきた従来の学問と異なり、大衆文化・サブカルチャーに特化した、目からうろこの文化昆虫学入門。明治・大正期のペット昆虫から、現代の特撮...
絵本の書評と感想

ヒマワリとホウセンカの成長記録①

【育児記事目次】ホウセンカとヒマワリの種をまいて3日。ヒマワリ(右側)は出てきたけど、俺のホウセンカは死んでるんか?と心配な息子。ヒマワリの種ホウセンカ(画像お借りしましたm(__)m)その翌日。(種を蒔いて4日)左がホウセンカ、右がヒマワ...
書評総合

面白い! を生み出す妄想術 だから僕は、ググらない。

面白い! を生み出す妄想術 だから僕は、ググらない。posted with ヨメレバ浅生鴨 大和出版 2020年01月16日楽天ブックスAmazonKindle満足度★★★★付箋数:25 「この本のタイトルは『だから僕は、 ググらない。...
小説の書評と感想

40代から深く生きる人、浅く生きる人 著者 松尾一也

40代から深く生きる人、浅く生きる人著者 松尾一也新たな知識を求めてこの本と出逢う。40代こそ、人生を楽しまなければならない。深く生きる人は、この世の中の生きづらさを感じており、浅く生きる人はあきらめてしまっている。この違いは大きい。人生...
ビジネス書の書評と感想

『危機の時代 伝説の投資家が語る経済とマネーの未来』

「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、世界経済が大混乱し、各国の主要市場で株価が暴落した。企業倒産や失業者の増加に対する懸念が急速に高まっている。」と警鐘を鳴らしている本があります。     本日紹介 … 続...
書評総合

【書評:1676冊目】武器としてのITスキル(グロービス経営大学院)

【理解してこそ使いこなせる!】 グロービス経営大学院が、『武器としてのITスキル』と題して、一般のビジネスパーソンこそ身につけることで差がつくと提起し、ITを使いこなすための19のポイントを解説する一冊。 rakuten_design="s...
タイトルとURLをコピーしました