絵本の書評と感想

☆ハロウィン☆ハウス☆

作り始めたら楽しくなっちゃって・・・ Source: 絵本1
ビジネス書の書評と感想

近刊:会話の天才 – 自分を変える3つのスキル

会話の天...
小説の書評と感想

冥談

冥談 京極夏彦 2010年3月5日 初版第1刷発行 メディアファクトリー(幽ブックス) 庭のある家 病床にある友人・小山内宅を訪ねた僕。通された居間で僕は、隣室で小山内君の妹・佐弥子が死んでいることを聞かされる。病院に医者...
小説の書評と感想

「スティグマータ」(近藤史恵)

近藤史恵の「スティグマータ」を読みました。「サクリファイス」から続く自転車レースシリーズの最新作です。しかも主人公は白石誓と来たら、これはもう読む前から期待で胸がいっぱい。今回はチカがツール・ド・フランスを走ります。ドーピング疑惑で一度は引...
小説の書評と感想

『ヤングアダルトパパ/山本幸久』を読みました。

ヤングアダルト パパ (角川文庫)お仕事小説のイメージの山本幸久。今回のお仕事は子育てということか。内容(「BOOK」データベースより) 中学2年の夏休み。新学期を間近に控え静男は途方に暮れていた。生後5ヶ月の優作を置いて、母親の花音さんが...
書評総合

ザ・プラットフォーム

ザ・プラットフォーム―IT企業はなぜ世界を変えるのか? (NHK出版新書 463) キーワード:  尾原和啓、プラットフォーム、共通価値、B to B To C、リクルート IT企業のプラットフォームビジネスについて解説されている本。以下の...
小説の書評と感想

「ジニのパズル」崔 実

オレゴン州の高校を退学になりかけている女の子・ジニ。ホームステイ先でステファニーと出会ったことで、ジニは5年前の東京での出来事を告白し始める。 ジニは日本の小学校に通った後、中学から朝鮮学校に通うことになった。学校で一人だけ朝鮮語がで...
書評総合

霧舎巧『ドッペルゲンガー宮《あかずの扉》研究会流氷館へ』の感想

(2004年11月読了)  もっと新本格ミステリを読もうと思い、手に取る。作者は本作によって1999年にデビューした「20世紀最後の新本格派新人」とのことである。当時、日曜に読み出し、その日のうちに残り100ページまで読み進め、翌月曜の深...
絵本の書評と感想

「さかさことばで うんどうかい」

明日は、娘の運動会です~{%顔文字喜びhdeco%} Source: 絵本1
書評総合

[読書ノート]コンビニ人間

著者:村田 沙耶香  出版社:文藝春秋  2016年7月刊  ,404(税込)  151P     ご購入は、こちらから このメルマガで芥川賞作品を取りあげたことはない。 直木賞が「大衆文芸作品中最も優秀なるもの」に授与さ...
ビジネス書の書評と感想

読書:「稼げる男」と「稼げない男」の健康マネジメント

「稼げる...
絵本の書評と感想

2さいまるごとひゃっか

送料無料/2さいまるごとひゃっか/のぶみ『これ何?これ何?あれ何?』と知りたいことがいっぱいの2歳児さんにおススメの絵本です。「2さいまるごとひゃっか」の出版社はひかりのくにです。本のサイズは、 18.6 x... Source: 絵本2
小説の書評と感想

『さよならバースディ/荻原浩』を読みました。

さよならバースディ (集英社文庫)新品価格¥648から(2016/9/24 23:01時点)そういえば荻原浩って直木賞を取ったよね。芥川賞ばかり注目を浴びてめだっていなかったけど・・・。内容(「BOOK」データベースより)霊長類研究センター...
小説の書評と感想

友達・棒になった男

友達・棒になった男 (新潮文庫) 文庫 – 1987/8/28安部 公房 (著)図々しくて人の話聞かなくてなぜか自分が悪者になってしまって頼むから何でもするから勘弁してください良くあるそういうの見事な話の展開鋭い観察眼から面白おかしくごく自...
書評総合

「読書スピード」って、人生においてかなり重要だよな

.article-body a { font-weight:bold; text-decoration:underline; } 1 :風吹けば名無し@\(^o^)/ 早く読める=短い時間で多くの情報を得られるってことだから絶対的...
絵本の書評と感想

高度を上げて*『とべ!ちいさいプロペラき』

 『とべ!ちいさいプロペラき』作:小風さち絵:山本忠敬出版社:福音館書店新しくて、翼も胴体もぴかぴかの赤い ちいさなプロペラ機は、格納庫の中で初めて 空へ飛び立つ日を待っていました。 ある日、大きなジェット機がやってきて、その堂々...
小説の書評と感想

社長のテスト

社長のテスト 山崎将志 2012年6月22日 1刷 日本経済新聞出版社 ある朝、電話でたたき起こされた西村健一。 電話の相手、社長秘書の澤井マキによると会社が火事になっているらしい。 会社はPCのデータ復旧サ...
書評総合

自己啓発みたいな本読んでんだけど、結局伝えたいのは・・・

.article-body a { font-weight:bold; text-decoration:underline; } 1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 今すぐ行動しろってことなんだけど 16/09/22...
小説の書評と感想

スタンディングデスクの代わり~オープンラックを机の上に置いてみた

座ってパソコンやデスクワークしていると、体のあちこちが痛くなるので、調べてみたら、立って作業したほうが効率が良いだけでなく、実は健康にもいい、と言われているそうです。これは!と思い、スタンディングデスクを探していました。Bauhutte (...
書評総合

遺失物管理所

遺失物管理所 (新潮クレスト・ブックス) キーワード:  ジークフリート・レンツ、遺失物、鉄道、暴走族、仕事 ドイツの小説。以下のようなあらすじとなっている。婚約指輪を列車のなかに忘れた若い女性があれば、大道芸に使うナイフを忘れた旅芸人がい...
絵本の書評と感想

2歳できるかなシールブック (学研の頭脳開発プラス)

できるかなシールブック2歳 (学研の頭脳開発プラス) / 学研プラス2歳児ののためのシールブック。貼ってはがせるシールブックです。シールブックは16ページ、170枚のシールがあります。持ち運びしやすい... Source: 絵本2
小説の書評と感想

『赤(ルージュ)・黒(ノワール)/石田衣良』を読みました。

赤・黒(ルージュ・ノワール)池袋ウエストゲートパーク外伝池袋ウエストゲートパーク外伝内容(「BOOK」データベースより) 一時間で一億円の大博打。池袋のカジノ売上金強奪。襲撃成功。ところが、金を横取りされて…。怒りと誇りが男を這い上がらせる...
小説の書評と感想

「中島ハルコはまだ懲りてない!」 林真理子

天上天下唯我独尊! 日本一、傍若無人な女社長、中島ハルコがパワーアップして帰ってきた! 今回持ちこまれる相談事も、医者の息子の進路問題、歌舞伎役者の浮気、相続問題とさまざま。 その一方で、自分もドロボーに入られたり、五十女を脱がせ...
小説の書評と感想

八日目の蝉

八日目の蝉 (中公文庫) 文庫 – 2011/1/22角田 光代 (著)男らしさと女らしさとを求められ人間らしさを見失う母親らしさと父親らしさと子供らしさと大人らしさとマスカレイド欲望の先にある根源的な欲求はなんだっけ?自分の存在意義を考え...
絵本の書評と感想

やめてみた

やめてみた。 ルティン、ブルーベリー、ローヤルゼリー、マルチビタミンミネラル、コラーゲン、セサミン、ビタミンC、黒酢ニンニクなどのサプリが、いつのまにか、テーブルの上にふえてしまいま... Source: 絵本2
絵本の書評と感想

「手作り雑貨市」

シルバーウィークの期間、いつもお世話になっているレンタルボックスエイトさんの出張参加で手作り雑貨市をやっています。 Source: 絵本1
書評総合

【プレゼント付き】ブクログ12周年!オリジナル図書カードNEXTプレゼント

いつもブクログをご利用いただきありがとうございます。 本日9月15日で、ブクログは12周年となりました!! この1年は、ブクログを取り巻く環境がいろいろと変わる出来事がありましたが、変わらずみなさまにブクログ...
書評総合

Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門

Amazon Web Servicesではじめる新米プログラマのためのクラウド超入門 (CodeZine BOOKS) キーワード:  WINGSプロジェクト/阿佐 志保、AWS、クラウド、基本、入門 AWSの基本的なことが解説されている本...
絵本の書評と感想

人と人をつなぐ絵本セラピー*『絵本はこころの架け橋』

『絵本はこころの架け橋』 瑞雲社出版記念*絵本ソムリエ*岡田達信さんトーク&サイン会~人と人をつなぐ 絵本セラピー~絵本ソムリエたっちゃんこと、岡田達信さんの絵本のイベントに参加させていただきました。これまでの 私の固定概念は、「絵本は子ど...
絵本の書評と感想

そらのたべかたおしえましょう ☆ 自分では手にしなかった絵本

<img src=" border="0" alt="479026...続きを読む >> Source: 絵本13
タイトルとURLをコピーしました