書評総合

10年ぶり「めちゃイケ」極楽とんぼ山本復帰で嬉しいフジテレビの戦略。

本日放送の「めちゃイケ」見ましたか? 極楽とんぼのテレビ不適合者 上巻~民放各局に拒否され実現できなかった企画集編!~ posted with カエレバ極楽とんぼ ポニーキャニオン 2004-06-16 Amazon楽天市場 あの事...
書評総合

USJに学ぶ「マーケターにとって最も大切なスキル」とは?

マーケターになるために最も大切なスキルは何でしょうか? その問いに対してUSJをV字回復に導いた立役者でありマーケティング責任者の森岡毅氏は「戦略的思考を身につけること」と答えています。戦略的に頭を使うことに慣れていくことが、マー...
絵本の書評と感想

ピカゴロウ

講談社の創作絵本ピカゴロウ をご紹介します。第37回講談社絵本新人賞受賞作ひろただいさく/作 ひろたみどり/作対象年齢は、6歳から。ひなちゃんとカミナリ様のピカゴロウのおはなし。ピカ... Source: 絵本2
絵本の書評と感想

うさこちゃんおとまりにいく

文・絵:ディック・ブルーナ訳:松岡享子 長さ 約2分半〜3分ユーモア   ☆☆★ほっこりする ☆★★ 知識・しつけ ☆☆★ 悲しい     ☆☆☆お話(劇)遊び ☆☆☆【あらすじ】友達からお泊りのお誘いの手紙をもらったうさこちゃ...
絵本の書評と感想

ばななせんせい

文:得田之久絵:やましたこうへい長さ 1分半〜2分ユーモア   ★★★ほっこりする ☆★★ 知識・しつけ ★★★ 悲しい     ☆☆☆お話(劇)遊び ☆☆★【あらすじ】野菜たちの通う、「つちのこえん」に新しくやっ...
書評総合

届いた本477~482

どーも、プレミアムです。ここ2~3週でご恵贈いただいた書籍です!ありがとうございます^^ 仕事の忙しさがMAXで、献本も何冊もお断りしているにも関わらず、こちらのわがままを受け入れてくださり、送っていただいております^^非常にありがたいこと...
書評総合

届いた本 477~482

どーも、プレミアムです。ここ2~3週でご恵贈いただいた書籍です!ありがとうございます^^ 仕事の忙しさがMAXで、献本も何冊もお断りしているにも関わらず、こちらのわがままを受け入れてくださり、送っていただいております^^非常にありがたいこと...
書評総合

【読書783】:複数の問題を一気に解決するインクルージョン思考/石田章洋

どーも、プレミアムです本日紹介する本はこちら複数の問題を一気に解決するインクルージョン思考/大和書房¥1,512Amazon.co.j≪気になる部分の抜粋≫●「締め切りはアイデアの母」 多くのクリエイターが「締め切りが迫って、追い込まれ...
書評総合

文章と難しさ=LINEとスタンプについて。

文章は難しい。けれど、誰だって書く事ができる。 しかし、全ての文章が評価されるわけではない。 文章力、それを要約すれば多くの人に評価されるという意味だ。 冒頭に書いた「文章は誰だって書く事ができる」という表現。 文章において最も高難...
書評総合

ドナルド・トランプ自伝。彼は政治家には向かないかもしれないが、不動産の天才だった。

ドナルド・トランプ。今、世界で最も注目される男だ。 アメリカ大統領選で共和党候補として立候補して、大統領に最も近い存在だと言われる。 では、いったい彼はどんな人物なのだろうか?不動産王、そう聞かれると胡散臭いイメージが漂う。 言葉で表...
書評総合

ずっとYouTube見てました・・。(笑)ブログを1ヶ月更新しないで分かった3つの事。

ブログの更新は約1ヶ月ぶりとなります。 最後に更新したのが、先月の「Easy UE 3BA」のレビューだったと思います。 一応、一部の通な方は知っている書評ブログなだけに(何してたんだ?)と心配した方もいるかもしれません。 別に体調を...
書評総合

【再更新】:小さな起業のファイナンス

どーも、プレミアムです本日紹介する本はこちら起業する前に読んでおきたい お金の本 小さな起業のファイナンス/ソーテック社 ¥1,554Amazon.co.jp≪読むきっかけ≫著者の原さんより送って頂きました!ありがとうございます<...
書評総合

【再更新】:一生食っていくための「士業」の営業術

どーも、プレミアムです本日紹介する本はこちら一生食っていくための「士業」の営業術/中経出版 ¥1,575Amazon.co.jp≪読むきっかけ≫著者の原さんより送っていただきました!ありがとうございます^^≪簡単な内容紹介(アマゾン参考...
書評総合

【再更新】:プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法

どーも、プレミアムです本日紹介する本はこちらプロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法/すばる舎 ¥1,470Amazon.co.jp≪読むきっかけ≫「本が好き」というサイトで指名献本で当選しました^^≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)...
書評総合

音質レビューっ!中華イヤホン「Easy UE 3BA」を数日間使ってみた感想。

この前紹介した中華イヤホンのお話です。1万円ながら3BAを搭載するトンデモな奴ですが、数日間使用して全体の音の感じ(エージングも含めて)が分かったので、今回は音質面でのレビューです。あくまで個人的な感想ですので、ご注意くださいませ。 前回...
書評総合

【重大なお知らせ】「まなたけ.net」の開設に伴い、今後は「まなたけ.net」で発信します!

2016年2月2日に「まなたけ.net」を開設しました!SEOの観点や、アクセス解析の結果などを踏まえ、以前からWordPressにてサイトの構築を進めてまいりましたが、ようやく形になったので、サイトをオープンいたしました。今後は、「まなた...
書評総合

【気になる本】2016年1月に発売される新刊のうち、「注目の本」をピックアップしました!(その5)

今回は、Amazonの新刊コーナーを見て、2016年1月に発売される新刊のうち、僕が「おもしろそうだなあ!」と注目した本を紹介いたします。 よろしかったら、是非、予約を、もしくは発売日に手に取ってみてください! ...
書評総合

【書評】”生産性10倍の時間術”で、今年こそ「時間がない」から抜け出そう!『日経ビジネスアソシエ 2016年2月号』

日経ビジネスアソシエ2016年2月号 posted with ヨメレバ ...
書評総合

サーカー漫画「ジャイアントキリング」に学ぶチームビルディング

”サッカー監督”が主人公の漫画「ジャイアントキリング」をご存知でしょうか? ジャイアントキリングとは元々は「番狂わせ、弱者が強者を倒す」という意味で、スポーツの試合でよく使われる言葉です。 この漫画ではサッカー監督の主人公が、弱小...
書評総合

【気になる本】2016年1月に発売される新刊のうち、「注目の本」をピックアップしました!(その4)

今回は、Amazonの新刊コーナーを見て、2016年1月に発売される新刊のうち、僕が「おもしろそうだなあ!」と注目した本を紹介いたします。 よろしかったら、是非、予約を、もしくは発売日に手に取ってみてください! ...
書評総合

【書評】今までの常識は間違いだらけ?学習効果を高める勉強法!『脳が認める勉強法』(ベネディクト・キャリー著)

脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実! posted with ヨメレバ ...
書評総合

新米PM必見!大工の棟梁に学ぶプロジェクトマネジメント

みなさんは”大工の棟梁”と聞いてどんな方を想像しますか? 昔気質で気難しく、信じるのは己の腕のみ、プロジェクトマネジメントという言葉とは無縁というイメージを持たれる方もいるかもしれせん。 私も失礼ながらそういうイメージを多少持って...
書評総合

『紛争と国家形成-アフリカ・中東からの視角-』佐藤章編(アジア経済研究所)

→紀伊國屋ウェブストアで購入  本書は、「「国家形成」という視座のもとで、綿密な実証的記述という地域研究の方法論を最大限に活かしつつ、社会学、政治学、国際関係論などの理論研究と歴史研究の成果も取り入れながら、紛争という現象の持つ意義を...
書評総合

『紛争と国家形成-アフリカ・中東からの視角-』佐藤章編(アジア経済研究所)

→紀伊國屋ウェブストアで購入  本書は、「「国家形成」という視座のもとで、綿密な実証的記述という地域研究の方法論を最大限に活かしつつ、社会学、政治学、国際関係論などの理論研究と歴史研究の成果も取り入れながら、紛争という現象の持つ意義を...
書評総合

『戦後史の解放Ⅰ 歴史認識とは何か 日露戦争からアジア太平洋戦争まで』細谷雄一(新潮選書)

→紀伊國屋ウェブストアで購入  本書は、サザンオールスターの「桑田佳祐の嘆き」からはじまる。「ピースとハイライト」のなかの歌詞、「教科書は現代史を やる前に時間切れ そこが一番知りたいのに 何でそうなっちゃうの?」が紹介されているが、...
書評総合

『戦後史の解放Ⅰ 歴史認識とは何か 日露戦争からアジア太平洋戦争まで』細谷雄一(新潮選書)

→紀伊國屋ウェブストアで購入  本書は、サザンオールスターの「桑田佳祐の嘆き」からはじまる。「ピースとハイライト」のなかの歌詞、「教科書は現代史を やる前に時間切れ そこが一番知りたいのに 何でそうなっちゃうの?」が紹介されているが、...
書評総合

『ハーバード大学は「音楽」で人を育てる』菅野恵理子(アルテスパブリッシング)

→紀伊國屋ウェブストアで購入 「音楽とリベラル・アーツを考える」  アメリカには、ジュリアード音楽院のようなプロの演奏家を育成する教育機関とは別に、有名大学に音楽学科や音楽学校が存在している。本書(菅野恵理子著『ハーバード大学は「音楽...
書評総合

『ハーバード大学は「音楽」で人を育てる』菅野恵理子(アルテスパブリッシング)

→紀伊國屋ウェブストアで購入 「音楽とリベラル・アーツを考える」  アメリカには、ジュリアード音楽院のようなプロの演奏家を育成する教育機関とは別に、有名大学に音楽学科や音楽学校が存在している。本書(菅野恵理子著『ハーバード大学は「音楽...
書評総合

『右傾化する日本政治』中野晃一(岩波新書)

→紀伊國屋ウェブストアで購入  本書のねらいは、「自由主義的な国際協調主義の高まりで幕を開けた新右派転換の動きが、いかにして偏狭な歴史修正主義を振りかざす寡頭支配へと帰着してしまったのか」、その政治プロセスを解き明かすことである。 ...
書評総合

『右傾化する日本政治』中野晃一(岩波新書)

→紀伊國屋ウェブストアで購入  本書のねらいは、「自由主義的な国際協調主義の高まりで幕を開けた新右派転換の動きが、いかにして偏狭な歴史修正主義を振りかざす寡頭支配へと帰着してしまったのか」、その政治プロセスを解き明かすことである。 ...
タイトルとURLをコピーしました