小説の書評と感想

西東三鬼・句集「変身」を読む(2)

 角川ソフィア文庫「西東三鬼全句集」より、句集「変身」の後半、2回めの紹介をする。文庫本で、196ページ~272ページである。 同(1)は、先の5月29日の記事にアップした。  この句集には、10年間の1,073句が収められており、2回に分...
書評総合

伝わる短い英語―アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア 政府公認 新しい世界基準Plain English

伝わる短い英語―アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア 政府公認 新しい世界基準Plain Englishposted with ヨメレバ浅井 満知子 東洋経済新報社 2020年04月03日楽天ブックス楽天koboAmazonKindl...
ビジネス書の書評と感想

『東京改造計画』

「東京にはすごいポテンシャルがある。しかし小池都知事がそれを有効活用できているとは到底思えない。」と述べて、コロナ時代の新しい首都のカタチに向けて、東京都への緊急提言をまとめた本があります。     … 続...
ビジネス書の書評と感想

『2020年6月30日にまたここで会おう』瀧本哲史・著 vol.5527

【瀧本氏、伝説の東大講義】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、2019年 Source: ビジネス書①
書評総合

デイジーズ・カフェ(Daisy’s Cafe)訪問レポート 〜 鎌倉・由比ヶ浜 海の目の前 絶景カフェ・ダイナーでごきげんランチ!! [鎌倉グルメ]

鎌倉の由比ヶ浜目の前の国道134号沿いにある「デイジーズ・カフェ(Daisy’s Cafe)」というカフェ・ダイナーに行ってきたのでご紹介しよう。 鎌倉の海のうち、材木座海岸と由比ヶ浜は海水浴場としても有名だが、この2つの海岸は...
書評総合

「『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺」秋月一歩 講談社ラノベ文庫

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは秋月一歩さんの「『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺」です!ストーリー A内容は、ぼっちな主人公・青枝春人...
書評総合

佐藤猛『百年戦争』(中公新書) 7点

 百年戦争と、そこで活躍したジャンヌ・ダルク。この2つの名前に関してはよく知られているかもしれませんが、その百年戦争の具体的な原因や経過となるとよくわからないという人も多いと思います。自分も高校・大学とヨーロッパ中世史を教わる機会がなかった...
書評総合

【月間】書評記事アクセスランキング(2020年5月版)

こんにちは! 書評ブロガーの米山智裕(@tomo_yoneyama)です。 この記事では、毎月恒例となる「書評記事月間アクセスランキング」をお届けします。 2020年5月に紹介した書籍は、14冊(2020年通算91冊)となりました^^ ...
ビジネス書の書評と感想

『イライラしたら豆を買いなさい』林家木久扇・著 vol.5526

【林家木久扇の人生訓】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、20年に芸能生 Source: ビジネス書①
書評総合

山忠 訪問レポート 〜 麻布十番の地元民が集う老舗大衆居酒屋!!何を食べても美味しい名店はいつも大繁盛!! [麻布グルメ]

麻布十番にある老舗居酒屋「山忠」に行ってきたのでご紹介しよう。 僕は30代に約6年、そして40代前半に2年、そして40代後半に1年麻布十番の徒歩圏内に住んでいたことがある。 はじめて山忠にお邪魔したのは30代前半、最初に麻布十番に住んだ直後...
書評総合

アジアにこぼれた涙

アフガニスタンでもジャカルタでも、スラム街でも売春窟でも、み... Source: 読書ログ
書評総合

鎌倉は今年海水浴場を開設しないことになり、僕は6月に入って空気感が軽やかになったと感じた

2020年6月1日(月)の日記。 金曜日から日曜日まで3日続けて午後休にしたおかげで疲れが取れたのか。 それとも暦的に変化の日だったのか分からない。 いずれにしても、目覚めたら空気感が軽やかで大きく変化したように感じた。 いずれにしても、気...
書評総合

世界はもっと美しくなる 奈良少年刑務所詩集

奈良少年刑務所詩集の2冊目。 先の1冊を読んで以来、何年も... Source: 読書ログ
書評総合

結局「快・不快」でしか人間は動かない [note]

noteの継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」、新作を公開しました! ビジネスでも運動でもダイエットでも、自分で決めたことを自分で守れないとか、自分で思うように自分が動かずもどかしいときってありますよね? そんな時僕は「そ...
書評総合

【YouTube無料生放送】2020年6月7日(日)20:00~ 鹿島茂「STAY HOMEのための読書術」スペシャル

2020年6月7日(日)20:00~21:30鹿島茂「STAY HOMEのための読書術」スペシャル 書評アーカイブサイト・ALL REVIEWSのファンクラブ「ALL REVIEWS 友の会」の特典番組「月刊ALL REVIEWS」が、Y...
書評総合

「だれかに話したくなる本の話 新刊JP」にぽんきちさんの『アフリカの日々』の書評掲載!

だれかに話したくなる本の話 新刊JP(2020年6月2日の記事)に、ぽんきちさんの『アフリカの日々』のレビューが掲載されました! 新刊JPの記事 新刊JPは本にまつわるさまざまな情報や役立つ知恵・知識を音声、テキスト、動画などの媒体を...
小説の書評と感想

dポイントで2冊を買う

 妻が先日、ドコモのスマホの機種変更をし、契約も替えた。それでdポイントが3,000ポイント入り、これまでと合わせて、4,100ポイントを越えた。dポイントを妻は僕に使わせてくれたので、本を買う事にして、書店・KaBoS二の宮店へ向かった。...
小説の書評と感想

星空のディスタンス

ALFEEファンのみなさま、申し訳ありませんでした……星屑……じゃないですよね。星屑はロンリネス、わたしのやることは論理ネス……ディスタンスは星空、星空の下でした。youtubeまで貼り付けておいて気づかないって!!どこに目をつけてんでしょ...
書評総合

【お知らせ】現状の検索機能について

5/13に解消した検索機能の不具合について続報です。 原因はAmazonAPIのルール変更にあったのですが、この不具合解消以前と以降で検索結果の表示に若干の変更が見られ、結果として以下のようなことが発生しています。 ・TOP検索窓から検索...
絵本の書評と感想

ゆっくりと、前へ。

こんにちは。ひだまり絵本館 花梨こと香川ミカです。絵本のちからや、胎内記憶教育を通してほっこりかろやかになるヒントをお届けできたらいいなと思っています。緊急事態宣言も解除され、少しずつ日常生活が戻ってきていますでしょうか?ほっとする反面、な...
絵本の書評と感想

8児の母の美奈子さん分散登校で頭パニック

【育児記事目次】8児の母・美奈子、子供たちの分散登校開始で“悲鳴”「全員時間が違う」「頭がパンク」8児の母の美奈子さんが、コロナによる影響で分散登校が始まるも、それぞれの子どもの登校時間が違うので頭がパニックだとインスタで思いを綴ったことが...
絵本の書評と感想

懐かしさとせつなさ*せかいでひとつだけのケーキ☆

テレビの 「はじめてのおつかい」に でてきそうなお話。 兄と妹が おかあさんのために ケーキをかいにでかけます。 せかいでひとつだけのケーキ created byRink...
書評総合

しないことリスト (だいわ文庫)

元社内ニートである著者が、人生において「しないこと」について... Source: 読書ログ
書評総合

天使の3P!(4) (電撃コミックスNEXT)

双龍島でのライブ成功させた響達。島で知り合った霧夢達は、響達... Source: 読書ログ
絵本の書評と感想

マリオのキャラパキチョコと発掘恐竜のレア出現 運動不足より感動不足は深刻な問題

【育児記事目次】スーパーで。「お母さん、お菓子買っていい?」「家のお手伝いしてくれたらいいよ」「する!する!」ということで、風呂掃除&洗濯物のたたみの労働と交換にチョコ購入。すると出た!レアなのが。ピーチ姫がマリオにキスしている柄。...
小説の書評と感想

ジム・ロジャーズ 大予測―激変する世界の見方著者 ジム・ロジャース

ジム・ロジャーズ 大予測―激変する世界の見方著者 ジム・ロジャース新しい知識を求めてこの本と出逢う。『危険』が生じた後に『機会』が生じる。ジム店ロジャースは語る。だからこそ、コロナ危機は変化点となる。ジム・ロジャースはよくこんな言葉を知っ...
書評総合

世界一の職人が教える仕事がおもしろくなる発想法/岡野雅行

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)痛くない注射針も、携帯やエコカーの普及も、この「頭の使い方」が決め手になった!…同じ努力で結果が変わるホンモノの仕事術。◆感想 「痛くない注射針」を作った岡野工業株式会社を経営していた岡野雅行さ...
小説の書評と感想

『サロメ』(原田マハ)_書評という名の読書感想文

『サロメ』原田 マハ 文春文庫 2020年5月10日第1刷 サロメ (文春文庫) 頽廃に彩られた十九世紀末のロンドン。病弱な青年だったビアズリーはイギリスの代表的作家で男色家のワイルドに見いだされ、『サロメ』 の挿絵で一躍有名画...
書評総合

成功する「準備」が整う世界最高の教室

卒業生の100%が大学入学できる実力のつく公立高校 「いい人生」は、子供たちが生きたいと考える世界にある。そのために設立したのが「サミット・パブリック・スクール」だ。目指したのは、生徒一人ひとりを個人として丸ごと受け入れ、子供たちがコミュニ...
書評総合

彼女はいったい何者なのかー。『女帝 小池百合子』

この2ヶ月間、彼女を見かけない日があっただろうか。テレビや新聞やネットで私たちは毎日のように彼女の姿を目にし、彼女が語る言葉に耳を傾けてきた。誰もが彼女の顔と名前を知っている。だが本書を読んだ後は、奇妙な感覚にとらわれるに違いない。彼女のこ...
タイトルとURLをコピーしました