ビジネス書の書評と感想

【メモ】明日終了するKindleセールまとめ【「秋の文芸・ビジネス書」&「講談社+α文庫」】

Beanbag iPad/Kindle/Tablet rest / Sarah @ pingsandneedles 【はじめに】◆本日2本目の記事は、明日終了するKindleセールの「終了前日ランキング」を。 今回対象となるのは、下記...
小説の書評と感想

地下鉄車道駅近く 鶏そば 天翔

オープン直後から通りすぎるたびに気になっていたお店に行くことが出来ました。『鶏そば 天翔』大好きな濃厚鶏白湯ラーメンのお店です。期待に胸踊る〜!!全乗せ鶏そば900円レアチャーシューが4枚、海苔2枚、長い細切りメンマたくさん、ネギ、ナルト、...
書評総合

神様は、ぜったい守ってくれる

本日は藤原 美津子 氏の 神様は、ぜったい守ってくれる です。 本書の著者は、 大手鉄鋼会社に10年ほど勤務した後、 神道哲学者の藤原大士と出会い師事。 後に、大士氏と結婚し、 人と接するよりも神様と接する方が はるかに長い時間を過ご...
小説の書評と感想

『毒母ですが、なにか』(山口恵以子)_書評という名の読書感想文

『毒母ですが、なにか』山口 恵以子 新潮文庫 2020年9月1日発行 毒母ですが、なにか (新潮文庫) 16歳で両親が事故死し孤児となったりつ子は、絶縁状態だった父の生家・財閥の玉垣家に引き取られる。贅沢な生活を送りながらも常に...
小説の書評と感想

大大吉

恒例の健康診断。1ヶ月前に申し込みが必要。年内には行くべきなんだけど太り過ぎてて躊躇している。ちょっとでいいから痩せてそれから申し込もうと思っているうちにさらに太っている。毎年諦めて申し込んでいる。諦めがつくまでうだうだしてギリギリになって...
書評総合

16歳からのはじめてのゲーム理論 “世の中の意思決定”を解き明かす6.5個の物語

ゲーム理論とは 考え悩む人が、考え悩む人たちの社会の中で、どうやって考え悩むのか、どうやって意思決定するのか。それを研究する学問は「ゲーム理論」と呼ばれている。ゲーム理論は、経済問題、社会問題、ビジネス、人間関係、すべての局面において示唆を...
書評総合

夜長姫と耳男

・夜長姫と耳男 ・坂口安吾 ・青空文庫  耳男はヒダの職人。耳が兎のように長く大きい。顔相は馬そっくり。親方はヒダ随一の名人だと言われた。その親方が夜長の長者に招かれたが、死期が近かったため、代わりに行くことになった。長者...
ビジネス書の書評と感想

【自己啓発】『頑張らなくても意外と死なないからざっくり生きてこ』カマたく

頑張らなくても意外と死なないからざっくり生きてこ 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、明日で終了となる「秋の文芸書・ビジネス書フェア」の中でも意外な人気の1冊。 現時点でアマゾン評価数277の平均が、「4.8」と非常に高い「カマたく」さ...
ビジネス書の書評と感想

「テレワーク歴15年の達人が教える うまくやる人のリモートワーク術」山内 貴弘

【私の評価】★★★★☆(81点) 内容と感想 ■朝、BBCを見ているとイギリスでは  新型コロナウィルス拡大が止まらず、  コロナ対策として政府が職場での  リモートワークを推奨しています。  著者は情報システム会社で15年...
書評総合

『人新世の「資本論」』未来を構想する新しい思想の誕生!

この興奮が醒めないうちに書いておきたい。凄い本を読んだ。マルクスを現代にアップデートさせた研究で世界的な注目を集める俊英・斎藤幸平の『人新世の「資本論」』である。新書の世界には何年かに一度、画期的な本が現れる。物事の見方に新しい方向から光を...
ビジネス書の書評と感想

『YouTube作家的思考』長崎周成、白武ときお、 谷田彰吾、山口トンボ、カツオ・著 vol.5602

【人気YouTube作家の頭の中】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、最 Source: ビジネス書①
小説の書評と感想

「ウンガレッティ全詩集」より詩集「喜び」を読む

 筑摩書房「ウンガレッティ全詩集」より、詩集「喜び」を読み了える。 1988年・刊、河島英昭・訳。514ページ。函がヤケている。 2011年12月に、所蔵している記録があるのみなので、ブログ「サスケの本棚」開始の2007年以前に古本を購入し...
書評総合

村上世彰、高校生に投資を教える。

村上世彰、高校生に投資を教える。 (角川書店単行本)満足度★★★★ 付箋数:25 posted with ヨメレバ村上 世彰 KADOKAWA 2020年07月17日頃楽天ブックス楽天koboAmazonKindle 「皆さん、はじめまして...
小説の書評と感想

オブジェクト指向のこころ アラン・シャロウェイ&ジェームズ・R・トロット

概要 本書は、オブジェクト指向パラダイムを有効にするためのデザインパターンの中から、重要度の高いものを厳選し、解説しています。その際、要求における流動的要素や、要求の変化という観点から、さまざまな事例について丁寧な考察を行うことによって、...
小説の書評と感想

オブジェクト指向のこころ アラン・シャロウェイ&ジェームズ・R・トロット

概要 本書は、オブジェクト指向パラダイムを有効にするためのデザインパターンの中から、重要度の高いものを厳選し、解説しています。その際、要求における流動的要素や、要求の変化という観点から、さまざまな事例について丁寧な考察を行うことによって、...
書評総合

「経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。1」長岡マキ子 富士見ファンタジア文庫

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは長岡マキ子さんの「経験済みなキミと、 経験ゼロなオレが、 お付き合いする話。1」です!ストーリー A内容は、ゲーム実況...
書評総合

春木育美『韓国社会の現在』(中公新書) 9点

 帯には「隣国の苦悩は、日本の近未来だ」との言葉があります。人によっては「日本のほうが先に豊かになって先に高齢化しているんだから日本こそが韓国の近未来では?」と思うかもしれませんが、本書を読むと、良くも悪くも韓国が先に進んでいる部分があり、...
書評総合

浜村渚の計算ノート 9さつめ 恋人たちの必勝法 (講談社文庫)

 9さつめだけど11巻目なので基本構造は割愛。  11巻目... Source: 読書ログ
書評総合

俺が決めるんじゃない、星が決めるんだ [note]

noteの継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」、新作を公開しました! 今年になってから今月までに自分に起きたことと、占星術の本やサイトに書いてあったことを棚卸しして驚きました。ほとんど全部書いてあるとおりになっている。 つ...
小説の書評と感想

庭の棕櫚の樹ーYouTubeデビュー?

 初めてのYouTubeです。 庭の棕櫚の大木(植えて40年、10メートル以上)です。 YouTubeデビューできるでしょうか。 Source: 小説
書評総合

彼女がその名を知らない鳥たち

映画のシーンを追想しながら読んだ。 9割くらいのところから... Source: 読書ログ
絵本の書評と感想

しろさめ さん ☆やさしいしろくま原画展 in 東京

Shirosame Solo Exhibition ☆しろさめさん原画展☆ in TOKYO PIXEL ★9月16日〜9月28日 <p...続きを読む >> Source: 絵本13
書評総合

京都なぞとき四季報 古書と誤解と銀河鉄道/円居挽

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)街歩きサークルの遠近倫人は、幻の古書を探すため、古本市でバイトを始めるが、不可解な万引き騒動に巻き込まれてしまう。そんな中、恋い焦がれる謎好き女子・青河幸の態度が急によそよそしくなり…。下鴨神社...
絵本の書評と感想

「カフェRosa薔薇館」と 英国ロイヤルスタイル展~カフェ巡り編~

こんにちは。ひだまり絵本館 花梨こと香川ミカです。絵本のちからや、胎内記憶教育を通してほっこりかろやかになるヒントを書いてみたいなと思っています。~*~*~*~友人に誘ってもらって、行ってきました『カフェRosa薔薇館』抜けるような青空でし...
書評総合

【YouTube無料生放送】2020年9月27日(日)16:00~ジェームズ・バーダマン(北米文化史家) × 鹿島 茂(仏文学者)、『地図で読むアメリカ』(朝日新聞出版)を読む

2020年9月27日(日)16:00~17:30ジェームズ・バーダマン(北米文化史家) × 鹿島 茂(仏文学者)、『地図で読むアメリカ』(朝日新聞出版)を読む 書評アーカイブサイト・ALL REVIEWSのファンクラブ「ALL...
ビジネス書の書評と感想

「査察機長」内田 幹樹

【私の評価】★★★★☆(85点) 内容と感想 ■私は大学で理工学部を卒業しましたが、  同窓2人がパイロットとなっているので、  興味を持って手にした一冊です。  二人とも機長となったと聞いていますが、  新型コロナウィルス...
ビジネス書の書評と感想

【催眠とは?】『はじめての催眠術』漆原正貴

はじめての催眠術 (講談社現代新書) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」でも意外に人気があった1冊。 著者の漆原さんは、東大卒にして大学院時にスマートニュース入社し、現在は出版社に勤務しながら催眠術師として...
書評総合

Life Kinetik(R) 脳が活性化する世界最先端の方法

脳を活性化させる手法「ライフキネティック」 脳内では脳細胞同士がつながり合い、ネットワークをつくって情報をやり取りしている。何かを習得するということは、そのためのネットワークを新たにつくることである。こうした脳が変化する特性を「神経可塑性」...
小説の書評と感想

開高健「ベトナム戦記」前半を読む

 「開高健 電子全集」特別限定無料版より、「ベトナム戦記」前半を読む。 同「掌のなかの海」は、今月21日の記事にアップした。  元々「ベトナム戦記」は「週刊朝日」1965年1月~3月に連載され、1965年3月20日に刊行された。 僕の持って...
ビジネス書の書評と感想

『自宅ではじめる ひとりビジネス』

「あなたは今何のために働いていますか?あなたにとって『シゴト』とは何ですか?『自分らしさ』はどこにありますか?これからの人生、今のままでいいですか?」と問いかけ、ひとりビジネスという「複業」に向けて一歩踏み出すことを提唱 … 続...
タイトルとURLをコピーしました