ビジネス書の書評と感想

「ドイツ人はなぜ「自己肯定感」が高いのか」キューリング恵美子

【私の評価】★★★★☆(83点) 要約と感想レビュー  日本で生きづらさを感じる人も多いようですが、そういう人はドイツの生活が合っているかもしれません。著者は結婚を機に20年間、ドイツ在住で、日本にはない自分らしい生活をしている...
ビジネス書の書評と感想

【ブラックフライデー】 「最大80%OFF Kindle本キャンペーン」の翔泳社分をお送りします!

【はじめに】◆今日は朝から、Kindle公式セールのご紹介を。 先日取り上げた「最大80%OFF Kindle本キャンペーン」の第3回目になります。 Amazon.co.jp: 最大80%OFF Kindle本キャンペーン 今回...
書評総合

『ぼくはテクノロジーを使わずに生きることにした』 訳者解説

多くの現代人が「あって当然」「なければ生きていけない」とみなす、そのような文明の利器をかたっぱしから手ばなし、そこに立ちあらわれる新しい――と同時に非常に古くもある――日常の風景へと読者をいざなってくれるのが、本書の著者マーク・ボイル、別名...
書評総合

『堂々と老いる』(毎日新聞出版) – 著者: 田原 総一朗 – 田原 総一朗による前書き

『堂々と老いる』(毎日新聞出版)著者:田原 総一朗 Amazon | honto | その他の書店 田原総一朗氏は、深夜討論番組「朝まで生テレビ!」の司会者としてすっかりお馴染みの顔。直撃、追求、たたみかけ―87歳の現在もアグレッシブに...
ビジネス書の書評と感想

『天才論 立川談志の凄み』 立川談慶・著 vol.5887

【先見性と普遍性と論理性】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日の一冊は、落語界における不世 Source: ビジネス書①
書評総合

【協力者参加】「このライトノベルがすごい! 2022」宝島社

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは宝島社さんの「このライトノベルがすごい! 2022」です!昨年の記事↓ 今年も協力者として参加させていただきました。1...
書評総合

そうだったのか!日本現代史

戦後から2000年代までの大きな出来事と、歴史に名を遺すよう... Source: 読書ログ
書評総合

会社を戦略通りに運営する バランススコアカードの使い方がよくわかる本

・会社を戦略通りに運営する バランススコアカードの使い方がよくわかる本 ・松山真之助 ・中経出版  皆さんはバランスコアカードを知っているだろうか。経営戦略を立案するためのツールの一つで、基本は、「財務の視点」、「お客様の視点...
書評総合

弱キャラ友崎くん Lv.4 (ガガガ文庫)

【暴君である女王に通用するたった一つの武器】 日南と友... Source: 読書ログ
書評総合

あの日の恋をかなえるために僕は過去を旅する/西澤保彦

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)父が殺された。姉は事件をきっかけに恋人と別れ、望まぬ結婚をした。父が殺される数日前にタイムスリップした僕は、姉の元恋人である少女とともに父の死の真相に迫るが……。僕らは殺人をふせぎ、“あの日の恋...
書評総合

1年10ヶ月ぶりに名古屋に降り立ったり、台湾ラーメンに咽せつつ海街に帰還した一日

2021年11月24日(水)。 旅の最終日。 岐阜から名古屋に移動し、名古屋でランチ。 そして午後に新幹線と横須賀線を乗り継いで海街に帰還。 楽しい時間だった。 (adsbygoogle = window.adsbygoo...
書評総合

みんなの森ぎふメディアコスモス 訪問レポート 〜 圧倒的美しさの岐阜市立中央図書館に迫力にただ驚愕した!!

岐阜県岐阜市にある「みんなの森ぎふメディアコスモス」内にある「岐阜市立中央図書館」に行ってきたのでご紹介しよう。 岐阜市を訪問するのは初めてで土地勘がなく、事前情報を調べることなくなんとなく「図書館か、ちょっと行ってみるか」位の軽い気持ちで...
書評総合

自分なくしの旅 (幻冬舎文庫)

みうらじゅん『自分なくしの旅』を #読了 タイトルが最... Source: 読書ログ
書評総合

崎陽軒のシウマイ弁当 〜 1954年から変わらぬ 横浜名物の駅弁を新横浜駅で初購入!!

横浜名物、「崎陽軒のシウマイ弁当」を初めて食べてみたのでご紹介しよう。 2021年11月、新横浜から名古屋まで新幹線に乗る際、新横浜駅の売店で崎陽軒のシウマイ弁当を大々的に販売していた。 今までは、新幹線は東京駅または品川駅から乗ることが多...
書評総合

『香水―ある人殺しの物語』(文藝春秋) – 著者: パトリック・ジュースキント – 辻原 登による書評

『香水―ある人殺しの物語』(文藝春秋)著者:パトリック・ジュースキント Amazon | honto | その他の書店 においの冒険物語 もう十五年も昔のことになるが、僕は商社にいて、日本で最初に中国のマツタケを輸入する仕事にかかわった...
書評総合

東海道・山陽新幹線のビジネスパーソン向け新サービス「S Work車両」を利用してみた感想

2021年10月から東海道・山陽新幹線の「のぞみ号」で試行サービスが始まった「S Work車両」を利用してみたので感想をご紹介。 「S Work車両」とは、のぞみ号車内でパソコンやスマホなどの端末を積極的に利用したい人向けのサービスだ。 僕...
小説の書評と感想

わたしは何で出来ている!?成分チェッカー 隠しきれない腹黒さ

あなたの成分は・・・隠そうとしても隠しきれないものなんですね…バレてました? Source: 小説
書評総合

アイデアは図で考えろ!

良いアイデアを出す上で「図を描く」ことが欠かせない 必要な情報を把握し、アイデアを生み出し、「まだ世にない新しい価値」を考えるのが、クリエイティブ思考である。「アイデアはセンスがある人しか出せないものだ」というのは間違いだ。アイデアの9割以...
ビジネス書の書評と感想

【スゴ本】『プレゼン思考』小西利行

プレゼン思考 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、現在開催中である 「最大80%OFF Kindle本キャンペーン」でも人気の1冊。 タイトルからはてっきりプレゼン本かと思いましたが、実際にはそれ以前のアイデアや考え方について掘り下げた...
書評総合

インディーゲームを売り、作り続けていくための現場の知見と悩みが詰まった最良のガイドブック──『インディーゲーム・サバイバルガイド』

この数年、UnityやUnrealEngineのようなゲーム開発エンジンが発展し、インディーゲームの販売に力を入れるSwitchが台頭したことで個人開発のような小規模ゲームが比較的手軽に販売できるようになった。また、ダウンロード販売が当たり...
ビジネス書の書評と感想

「我慢して生きるほど人生は長くない」鈴木 裕介

【私の評価】★★★★☆(82点) 要約と感想レビュー  ゲーム「スプラトゥーン2」を2000時間以上プレイし続けているという医師が教える自分らしい人生を取り戻す方法です。日本では欧米と比べ、自責の人が多いように感じます。自己評価...
書評総合

『変容の象徴―精神分裂病の前駆症状〈上〉』(筑摩書房) – 著者: C・G・ユング – 吉本 隆明による書評

『変容の象徴―精神分裂病の前駆症状〈上〉』(筑摩書房)著者:C・G・ユング Amazon | honto | その他の書店 この本は、ユングの学説が、フロイトの心理学の胎内で育ちながら、これから分娩による分割を受けて独自の存在の姿を現わ...
書評総合

『マキァヴェリアン・モーメント―フィレンツェの政治思想と大西洋圏の共和主義の伝統―』(名古屋大学出版会) – 著者: J・G・A・ポーコック – 犬塚 元による書評

『マキァヴェリアン・モーメント―フィレンツェの政治思想と大西洋圏の共和主義の伝統―』(名古屋大学出版会)著者:J・G・A・ポーコック Amazon | honto | その他の書店 共和主義をめぐる研究・論争の中心となる記念碑的著作 記...
ビジネス書の書評と感想

『新消費 デジタルが実現する新時代の価値創造』 藤井直毅・著 vol.5886

【これ一冊で中国の消費が見える】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日の一冊は、欧米系PR会 Source: ビジネス書①
書評総合

【週刊ラノベゴシップ!】KADOKAWA非売品本が無料配信開始!でたらめちゃんがかわいい!(11月4週)

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、11月から始めている週刊ラノベゴシップの第四弾です!先週の記事はこちら 前回もですが…Twitterで毎日ラノベの情報を収集している人...
書評総合

【書評:1739冊目】自分の免疫力を知る方法(廣川勝昱)

【免疫力を制すは、健康を制す!】 東京医科歯科大学名誉教授・廣川勝昱氏が、『自分の免疫力を知る方法』と題して、免疫の仕組みについて概説しながら、免疫機能の測定法ともに免疫力向上に役立つ方法を指南する一冊。 rakuten_design="s...
書評総合

鴨乃橋ロンの禁断推理 1 (ジャンプコミックス)

 本格寄りのミステリ譚。  本格ミステリの探偵役は変人であ... Source: 読書ログ
書評総合

今日からCITY HUNTER 9巻 (ゼノンコミックス)

 9巻なので基本構造は割愛。  前巻からの続きのオリジナル... Source: 読書ログ
書評総合

ねこと王さま (児童書)

新聞の書評を読んで うんの悪いできごとから始まる のんび... Source: 読書ログ
書評総合

刑務所に入りたいから殺人を犯す――。「新幹線無差別殺傷事件」の取材から浮き彫りになる、犯人の動機や思考

Source: アエラ書評
タイトルとURLをコピーしました