絵本の書評と感想

絵本の書評と感想

ヤンがみつけた木箱 #ピクシー絵本

JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ さりげない思いやりを描いたやさしいピクシー絵本です。 「ヤンがみつけた木箱(Jan findet ein Kiste)」。 ある日、浜辺で古い木箱をみつけ...
絵本の書評と感想

パパ、お月さまとって!

パパ、お月さまとって!​窓からさわやかないい風が入ってきています。日中の陽ざしも風も秋を感じますね。今日は十五夜ですが、十五夜の月が天文学的に満月とならない年もあるそうですね。今年は天文学的に8年ぶ... Source: 絵本2
絵本の書評と感想

絵本読み聞かせ講師とんちゃんの 絵本でうっかり世界平和

~絵本シンポジウム2021~絵本読み聞かせ講師とんちゃんこと上甲知子さんのオンライン講座【うっかり世界平和】絵本と人と、そのまた先へ!に参加しました。主催は絵本セラピストのふじみちゃんさん素敵な企画をありがとうございました。~*~*~*~*...
絵本の書評と感想

「大和三山」朝焼きみかさ*戴きました♡ふわっふわの生地でしたつぶあんもとても美味…

Source: 絵本7
絵本の書評と感想

よく読んで、よく考える 7

JUGEMテーマ:メディアリテラシー オリンピックとパラリンピックが終わったので、8月11日の続きを書こうと思います。 その前に、といってはなんだが、ここに来て、なんでToteは読む・書くことについてしつ...
絵本の書評と感想

絵本作家 葉祥明さん×池川明先生コラボセミナーと お宝絵本

先日、絵本作家の葉 祥明先生と胎内記憶の池川明先生のコラボセミナーが開催されたようですね。・・・ってか昨年も開催され、その時は参加しました。あれからもう一年!?と心底びっくりしてしまいました。~*~*~*~*~*~こんにちは。ひだまり花梨館...
絵本の書評と感想

ひよこの1日 #ピクシー絵本

JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ レトロ感いっぱいのピクシー絵本です。 「ひよこの1日(Schnupsis großer Tag)」。 好奇心いっぱいの小さなひよこちゃんが...
絵本の書評と感想

みよし市 やなせ みわさんが【胎内記憶教育基礎講座】を開催されます♡

みよし市の柳瀬着付け教室 主宰胎内記憶教育の講師でもあるやなせ みわさんあたたかな お声が本当~に優しくて朗読も毎回、大好評毎週火曜日14時からのクラブハウス「胎内記憶の話しをチョットだけしま-す!」も人気な美和さんが、みよし市で【胎内記憶...
絵本の書評と感想

プレミアムメロンパフェ♪ 蒲郡ラグーナベイコート②

①の続きです。ちょうど ひと月前の夏休みにプレミアムなラウンジでプレミアムなひとときを過ごせたカフェめぐり編をお送りします。~*~*~*~*~*~こんにちは。ひだまり花梨館 香川ミカです。絵本のちからや、胎内記憶教育®を通してほっこりかろや...
絵本の書評と感想

古い絵本のメンテナンス:汚れ落とし13 (表紙・裏表紙)

JUGEMテーマ:本 8月30日の続きです。 PCクリーナーだと手あか系の汚れはけっこう落ちるので、ゴシゴシこすりたくなるのですが、調子にのってゴシゴシこすってはいけません。 クリーナーの方...
絵本の書評と感想

蒲郡ラグーナベイコート① 夏休み日記

お盆休みのこと。娘が、会社の福利厚生を使って蒲郡(がまごおり)のラグーナベイコートへ連れていってくれました。その事をそのままにしていたらその後、緊急事態宣言が出たりして明けるまで と 投稿をためらっていたらばなんと延長・・・。なんだか夏休み...
絵本の書評と感想

かっこちゃんこと 山元加津子さんのお話会に参加しました。

美しい日本の姿、心を後世に伝える活動をされていますあい☆えがお← こちらを主宰されています山本彗莉(えり)さんの「ご縁のみなさま」の時間に参加しました。えりさんの菩薩さまのような佇まいと素敵な笑顔にまずは元気をいただけました今回の講師はドキ...
絵本の書評と感想

「重陽」9月9日今日は菊の節句だそうです。*お友達が描いてくれた光の絵が菊の花…

Source: 絵本7
絵本の書評と感想

イエロー・バード・カフェ

『yellow bird Cafe』店名は『イエロー・バード・カフェ』 ですけどね迷わず、大好きなすみれ色の「すみれのクリームソーダ」をオーダーソーダーをオーダー~*~*~*~*~*~こんにちは。ひだまり花梨館 香川ミカです。絵本のちからや...
絵本の書評と感想

オリンピックとパラリンピックが終わって

オリンピックに続けてパラリンピックが終わりました。 生きていれば、不本意だったり、理不尽なことに遭遇することがあります。 そして、その状況が続くこともある。 そういう状況のなかで、自分のしたいこと、するべき...
絵本の書評と感想

【胎内記憶教育フォーラム3day’s】についてご質問がありましたのでお答えします。

【メルマガをはじめました】に早速、ご登録をしてくださったみなさま本当にありがとうございますとてもとても嬉しいです。ご登録くださった翌日には、1通目が届いているはずですのでもしも届いてない方がみえましたら、ご連絡くださいね。~*~*~*~*~...
絵本の書評と感想

ジンジャーブレッドマン #リトルゴールデンブック

JUGEMテーマ:絵本のたからばこ 「ジンジャーブレッドマン(The Gingerbread Man)」。 とてもキュートな1970年代の絵本です。 先日ご紹介したピクシー絵本ではパンケーキが動き出しま...
絵本の書評と感想

わりばしワーリーもういいよ

​わりばしワーリーもういいよ (チューリップえほんシリーズ) ​この絵本のワーリーとは、ラ-メン屋さんにおいてあるわりばしなんです。ワーリーは自分を早く使ってほしいと思っているのですが、... Source: 絵本2
絵本の書評と感想

メルマガはじめます。

無料版【こっそり かろやかになれる】メルマガはじめます。~*~*~*~*~*~こんにちは。ひだまり花梨館 香川ミカです。絵本のちからや、胎内記憶教育®を通してほっこりかろやかになるヒントをお届けできたらと思っています。~*~*~*~*~*~...
絵本の書評と感想

★のほほん屋 新店がopenしました〜(´。•◡•。)ノ★

引っ越しするする詐欺!くらいの勢いで、お知らせをさせていただいてから時間がかなり経ってしまいました; 1度別のサーバーに引っ越しをしたのですが、絵本の画像が反映できず・・・(T_T) 1つ1つの記事を編集していけば......
絵本の書評と感想

古い絵本のメンテナンス:汚れ落とし 12(表紙・裏表紙)

JUGEMテーマ:本 8月22日の続きです。 今回からは古い絵本の表紙と裏表紙の汚れ落としの方法をお話していきます。 また ここで確認しておきたいのですが、このシリーズ「古い絵本のメンテ...
絵本の書評と感想

ゼクシイ東海版 10月号に 娘の結婚式が掲載されました!

ゼクシイ 東海版まだ8月だというのにもう10月号なんですね。~*~*~*~*~*~こんにちは。ひだまり花梨館 香川ミカです。絵本のちからや、胎内記憶教育®を通してほっこりかろやかになるヒントをお届けできたらと思っています。~*~*~*~*~...
絵本の書評と感想

にげ出したパンケーキ #ピクシー絵本

JUGEMテーマ:神話・伝承全般 ノルウェーの昔話です。 「にげ出したパンケーキ(Das Schwein und der Pfannkuchen)」。 お母さんが焼いたパンケーキに足...
絵本の書評と感想

落ち込んでいた時の偶然。みやがわみちこさん&caoさん&恒吉彩矢子さんスペシャルイベント

7月後半から8月は、公私ともにいろいろとアップダウンの激しいひとつき半でした。それはまるでジェットコースタのようで。思いがけないような幸運があったかと思えばドジボールを顔面でうけてしまったかのような激しい衝撃もあり。そんなことが繰り返されま...
絵本の書評と感想

胎内記憶教育ZOOMシェア会・そしてZOOM講座開催のこと

これまでに胎内記憶教育基礎講座を受講してくださったみなさんとシェア会をしました。昨年から数えると 4回目かな。一度に全員は なかなか集まれませんが、昨日もすっごく楽しかったです♪(みなさんほんとに あたたかい方ばかりで; ;)胎内記憶にとど...
絵本の書評と感想

「ドーナツ棒」こんなのあるのねー師匠に「黒糖くろ棒」(のよう)って言われた友人♡…

この投稿をInstagramで見る香川ミカ(花梨)(@mi.karin3358)がシェアした投稿 Source: 絵本7
絵本の書評と感想

ブルーインパルス!!!

やっぱり、カッコいー! パラリンピック、応援するぞー(おうちで観戦)。 Source: 絵本5
絵本の書評と感想

古い絵本のメンテナンス:汚れ落とし11 (本文ページの落書き)

JUGEMテーマ:本 8月15日の記事の続きです。 前回ご紹介した作業を少し根気良くやれば、クレヨン、クレパスの落書きは完全には消せないまでもけっこう薄くはできます。 クレヨン、クレパスの落書きは どうせ完...
絵本の書評と感想

娘の花嫁姿の指人形を 絵本セラピストのづみちゃんが作ってくれました♡

絵本セラピストで絵本講師仲間のづみちゃんが、今度はなんとなんと娘の花嫁姿の指人形を作ってくださいましたか♡かわいい~~*~*~*~*~*~こんにちは。ひだまり花梨館 香川ミカです。絵本のちからや、胎内記憶教育®を通してほっこりかろやかになる...
絵本の書評と感想

サーカスをやろう

「サーカスをやろう(Wir spielen Zirkus)」。 子どもだけのものにしておくにはもったいない、アーティスティックで洗練されたイメージの絵本です。 サーカスを見に行った Suse と Bernd の姉弟。 ...
タイトルとURLをコピーしました