小説の書評と感想

小説の書評と感想

葛原妙子・歌集「朱霊」を読む

 砂子屋書房・刊の「葛原妙子全歌集」(2002年)より、第7歌集「朱霊」を読み了える。 第6歌集「葡萄木立」は、先の5月5日の記事にアップした。リンクより、関連過去記事へ遡れる。  全歌集の函の表の写真を再び挙げる。 「朱霊」は、1970年...
小説の書評と感想

ももこの宝石物語 さくらももこ

宝石の話は読んでいるだけでワクワクする。宝石は好きだ。宝飾店で見るのも好きだし展示会や美術館で眺めるのも楽しい。真贋の見分けもつかないし、知識も無いけど。宝石にまつわる逸話や、宝石をめぐる物語も好き。ホープダイヤ、真珠の首飾り、インドの星…...
小説の書評と感想

腰ピキ②

自己回復力に頼るつもりが、 腰が痛くて座れなくなった ので 病院へ行ってきました。 受付の「お掛けください」がこんなに辛いの初めてだよ 結果、 初の立ち診療の、初ぎっくり腰。 薬とか湿布とか処方されて、 「最...
小説の書評と感想

SDGs投資資産運用しながら社会貢献

SDGs投資資産運用しながら社会貢献著者 渋澤健新たな知識を求めてこの本と出逢う。 『SDGs投資』とは、持続可能な開発目標の事。これを、コモンズ投信の渋澤さんが教えてくれる。直接面会しなくても本を通して学ぶ事ができる、これは非常に有意義...
小説の書評と感想

『メガネと放蕩娘』(山内マリコ)_書評という名の読書感想文

『メガネと放蕩娘』山内 マリコ 文春文庫 2020年6月10日第1刷 メガネと放蕩娘 (文春文庫) 実家の書店に暮らしつつ市役所勤めをするタカコ。突然、十年前に家出した妹ショーコが妊婦姿で帰ってきた。寂れた商店街に衝撃を受けたシ...
小説の書評と感想

かん吉「ブログ・ブランディング」Kindle Unlimited版を読む

 昨日の記事、入手した5冊を紹介する(5)より、かん吉のブログ本「ブログ・ブランディング」Kindle unlimited版を読み了える。概要の1部は、リンクでご覧ください。  僕は彼のブログ本、「人気ブロガー養成講座」、「ブログ運営×集客...
小説の書評と感想

空飛ぶスパゲッティモンスターの成り立ちとかなんとか

スパモン教についてあまりにも不親切な記事を書いてしまったので、補足します。このブログ恒例のざっくり説明です。スパモン教の福音書が『反進化論講座』と銘打っているせいで進化論を否定する宗教思想だと思われるのも尤もなことですが、違います。ボビー・...
小説の書評と感想

腰ピキ

職場にて。 ずいぶんサボってた片付けをちょいちょいやろうと思ったけど 鈍ってたのもあって 段ボール持ち上げたら 腰痛い… 載せたかった棚が思ったより高かったんだよな… 己の回復力に頼るよ、頑張れ自分。 Source: 小...
小説の書評と感想

医者が教えるサウナの教科書

医者が教えるサウナの教科書ビジネスエリートはなぜ脳と体をサウナでととのえるのか?著者 加藤容崇新たな知識を求めてこの本と出逢う。サウナが一流のビジネスマンに選ばれるのは心身ともに『ととのえる』事が出来るから。これが結論でした。何故、サウ...
小説の書評と感想

入手した5冊を紹介する(5)

 最近に入手した5冊を紹介する。Kindle Unlimited本4冊(共にタブレットにダウンロード済み)と、受贈本1冊で、差し当たりの支払いはない。 学研ムック「最新デジタル一眼超入門」。2012年・刊。99ページ。 最近にデジタル一眼カ...
小説の書評と感想

崩壊するアメリカ巻き込まれる日本2016年、新世界体制の成立  ~違う価値を学びたい方へ~

崩壊するアメリカ巻き込まれる日本2016年、新世界体制の成立著者 ベンジャミン・フルフォードマレーシア航空機撃墜事件の真相、ISISの本当の正体……表のニュースを見ているだけでは分からない世界の真実を活写。そして明かされる、ワシントンD.C...
小説の書評と感想

反進化論講座 空飛ぶスパゲッティモンスターの福音書 ボビー・ヘンダーソン著

世界(とくにアメリカ)には今こそスパモン教が必要なのではないか。昨今のニュース(手越が脱退したグループではない)に感じる閉塞感は、窒息するほどのドグマによるものだ。ドグマ - Wikipediaドグマ (dogma). 宗教・宗派における教...
小説の書評と感想

百年法  ~生きる事を考える人へ~

百年法著者 山田宗樹不老化処置を受けた国民は処置後百年を以て死ななければならない―国力増大を目的とした「百年法」が成立した日本に、最初の百年目が訪れようとしていた。処置を施され、外見は若いままの母親は「強制の死」の前夜、最愛の息子との別れを...
小説の書評と感想

勝者の思考回路   ~勝者の思考を学びたい方へ~

勝者の思考回路成功率100%のブランドプロデューサーの秘密著者 柴田陽子新たな知識を求めてこの本と出逢う。そもそも勝者とは何か?柴田さんの勝者は、「自分、仲間、社会の全てにおいてyesと答えられる人」を勝者と定義しています。思い、気持ち、...
小説の書評と感想

聖闘士星矢大解剖 ムック本

アニメの聖闘士星矢かー本屋さんでパラ見してほんのりガッカリしつつも、買った『聖闘士星矢大解剖』正直言って書いてあることぜんぶ知ってるけども。わかってても見てるとワクワクする。ニヤニヤしてしまう。音源そのままで絵だけ現在の映像技術で作り直して...
小説の書評と感想

『カエルの楽園 2020』(百田尚樹)_書評という名の読書感想文

『カエルの楽園 2020』百田 尚樹 新潮文庫 2020年6月10日発行 カエルの楽園2020(新潮文庫) コロナ禍の日本に問う、衝撃の3つの結末!国難に迷走する政治。無責任なメディア。楽園の行く末は!?二匹のアマガエルがたどり...
小説の書評と感想

総合歌誌「歌壇」7月号を読む

 総合歌誌「歌壇」(本阿弥書店)2020年7月号を、ほぼ読み了える。 到着は今月19日の記事、届いた5冊(2)で報せた。 同・6月号の感想は、先の5月24日の記事にアップした。リンクより、過去号の感想へ遡れる。  今号は、新型コロナウイルス...
小説の書評と感想

なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか?  ~成功哲学を知りたい方へ~

なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか? 著者 上野金太郎「クルマを売らないショールーム」に、アニメーションCM、スーパーマリオとのコラボ……。これまでの「ベンツ流」を脱ぎ捨てた、日本発の「メルセデスな」戦略に、日本中、いや、世界中から注...
小説の書評と感想

アナログ  ~昔懐かしき時代を感じた人へ~

アナログ著者 ビートたけし新たな知識を求めてこの本と出逢う。無駄に英語を並べる上司、いるいる、私の周りにもいるいる。いきなり同感で入った物語。突き刺さる物語との出会い。面白い、面白いスタート。アナログの出会い、そしてアナログのナンパ、アナ...
小説の書評と感想

東京改造計画  ~変化した東京を望む方へ~

東京改造計画著者 堀江貴文新たな知識を求めてこの本と出逢う。ビジネスマンの目線で新しい東京をマネージメントする、面白い発想である。問題は日本人の大多数が変化を嫌う民族であるという事である。だが、コロナを経験した今こそ新しい時代の幕開けにふ...
小説の書評と感想

おすすめ!タロット講座が始まります!

タロットに興味を持ち、いろんな講座を受けたり、本を読んだりしてきましたが、その中で私が一番すごいなぁと思っている占い師のすみぃさんの新しい講座「すみぃ のタロット基礎講座」が始まります。すみぃさんの「タロットの意味を全く知らなくても、タロッ...
小説の書評と感想

「ポオ全集 2」を読む(1)

 谷崎精二・個人全訳「ポオ全集」(春秋社・版)の第1巻を読み了えたので、第2巻に入り、短編小説3編を読んだ。 先行する「同 1」を読む(5)は、今月13日の記事にアップした。  「同 2」は、1969年11月・初刷、1979年12月・7刷。...
小説の書評と感想

ソニーはなぜ不動産業を始めたのか?  ~不動産投資に興味がある方へ~

ソニーはなぜ不動産業を始めたのか?著者 茂木俊輔新たな知識を求めてこの本と出逢う。ソニーと言えば超一流の企業である。最近そのソニーが不動産業を始め、金融業界や保険などいろいろな業界に参入しています。ソニーと言う会社が培ったノーハウ、企業風...
小説の書評と感想

ゴールデンカムイ 覚悟の22巻 野田サトル

ゴールデンカムイ22巻は覚悟の巻!だけど覚悟決めると怖いフラグ立ちそうで……悲しいフラグは勃起して欲しくないよ谷垣ニシパ。そしてアシリパさん。杉元もアシリパさんに弾除けになってもらおうだなんて考えてないはず……凛々しいアシリパさん美しくて、...
小説の書評と感想

ソナタの夜    ~人恋しい時に~

ソナタの夜 著者 永井するみ愛しているから、私が、嘘をついた。結婚をせずに関係を続けるということは、相手に何があっても知らずにいるという不安を一生涯背負うこと。いとおしく、切なく、親密なのに遠い。表題作のほかに6編を収録。それぞれの恋愛に隠...
小説の書評と感想

カシスオレンジ オーラカラー診断してみました!

キャンペーン詳細 >>SATORIで詳しく見る >>カシスオレンジだってカシスオレンジっていうカクテルが飲酒初心者御用達の風潮だったな(20年以上前それとカルアミルクデザートカクテル飲みながらメシが喰えるかと思ってい...
小説の書評と感想

人を動かす  ~対人関係で悩む方へ~

人を動かす著者 D・カーネギー新たな知識を求めてこの本と出逢う。有名な名書と呼ばれる一冊です。この本を読み最大限活用するための9つの項目をまずは目にして読むと、より効率よく読書をすることができるでしょう。1)人を動かす能力を獲得したいと決...
小説の書評と感想

記事一覧|SSL化

記事一覧|SSL化人を動かす読書と足跡 Source: 小説
小説の書評と感想

原油暴落で変わる世界  ~エネルギーに興味がある人へ~

原油暴落で変わる世界 著者 藤和彦次に起きるのは、金融危機か? 供給途絶か?原油価格下落の予想外の甚大な影響をエネルギー、経済インテリジェンスの専門家が、地政学の観点から読み解く原油価格急落で世界が揺れている。原油安は、産油国から原油輸入...
小説の書評と感想

感想メモ: 1.5倍!! ストロング系チューハイ聖女の異世界転移

1.5倍!! ストロング系チューハイ聖女の異世界転移  掲載サイト:「小説を読もう!」  あらすじ ストロング系チューハイ大好き系女子である主人公ヨシコ(仮)は、不幸な事故(?)で死んでしまう。 それを見た神様的な存在が、何やかんや...
タイトルとURLをコピーしました