小説の書評と感想

小説の書評と感想

ミステリと言う勿れ7巻はまるごと山荘!

久能整くんのシリーズ最新刊はまるごと山荘!雪の山荘、嵐の山荘。集まったのはミステリー好きのいわくありげな面々。「殺すのか?」「殺されるのか?」「やっぱり ころすしか ないんだろうな」5年前、仲良し夫婦の妻の転落死。妻が死んだのは事故なのか?...
小説の書評と感想

好きな食べ物といえばラーメン

初、投稿トレンドを投稿。タイトルにハッシュタグと同じ文字が出るのねー(今回だと「好きな食べ物」)ま、ブログネタのとき同様、ブログ記事タイトルは勝手に変えちゃうんだけどね。そのまんまのときもあるけど、そのまんまはあんまり好きじゃないんだ。ラー...
小説の書評と感想

『理系。』(川村元気)_書評という名の読書感想文

『理系。』川村 元気 文春文庫 2020年9月10日第1刷 理系。 (文春文庫) いかに 「理系の知恵」 を 「文系の物語」 をもって適切に使い、難局を乗り越えるか。危機の先にある、大きなチャンスをどうやってものにするのか。稀代...
小説の書評と感想

歌誌「岡大短歌」8号を読む

 岡山大学短歌会の歌誌「岡大短歌」8号を読み了える。 入手は、今月10日の記事、入手した4冊を紹介する(9)にアップした。  また同・7号は、昨年12月23日の記事にアップした。  「岡大短歌」8号は、2020年8月15日・刊。45ページ....
小説の書評と感想

光秀の選択 著者 鈴木輝一郎

光秀の選択著者 鈴木輝一郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。「主君はいつも自分の都合で喧嘩する」まさにその通りである。明智光秀のイメージとはかけ離れているが、コレはこれで面白い。「人は無能になるまで出世する」。歴史を通して学ぶ事は多い。だ...
小説の書評と感想

短歌研究会A・第71回

 9月14日(第2月曜日)の朝10時より、メンバー3人が橘曙覧記念館の会議室に集まって、短歌研究会A第71回を持った。 同・第70回は、先の8月19日の記事にアップした。  定刻に少し早く着くと、TさんとMさんは既に窓を開け、資料を配って準...
小説の書評と感想

今さら人には聞けないけどとっても知りたい投資とお金のはなし わかりやすいにもホドがある! 著者 大江英樹

今さら人には聞けないけどとっても知りたい投資とお金のはなしわかりやすいにもホドがある!著者 大江英樹新たな知識を求めてこの本と出逢う。お金についての基礎知識と言うのは本来なら若いうちから、さらに言えば子供の頃から学んでおくべきことなのです...
小説の書評と感想

傲慢と善良 辻村深月

香和女子の「純金・18金・金メッキ」って金城学院のことかな?主題には関係のないところに引っかかってしまった。ググってもわかんなかったけど、他の地方にもエスカレーター式お嬢様学校で「中学以前から入学しているのは純金、高校からは18金、大学から...
小説の書評と感想

Kindle版「少年詩集 鳶の歌」の無料キャンペーン終了!

 今日2度めの記事更新です。 ハンドルネーム・新サスケがペンネーム・柴田哲夫で、KDPした「少年詩集 鳶の歌」のKindle版を、9月9日の記事の通り、無料キャンペーン展開しましたが、本日15時59分で(夏時間のせいでしょうか)、無事終了致...
小説の書評と感想

『樽とタタン』(中島京子)_書評という名の読書感想文

『樽とタタン』中島 京子 新潮文庫 2020年9月1日発行 樽とタタン(新潮文庫) 今から三十年以上前、小学校帰りに通った喫茶店。店の隅にはコーヒー豆の大樽があり、そこがわたしの特等席だった。常連客は、樽に座るわたしに 「タタン...
小説の書評と感想

「Number 藤井聡太と将棋の天才」Kindle版を読む

 スポーツ誌「Number 1010 藤井聡太と将棋の天才」Kindle版を、ほぼ読み了える。 入手は、今月10日の記事、入手した4冊を紹介する(9)にアップした。  藤井聡太・本として、グッズは別に、2019年11月3日の記事、谷川浩司「...
小説の書評と感想

”【ゆる募】今年もやります☆「#はろ絵かこ会2020」ッッ☆彡”

頼まれてもいないのに、勝手に宣伝。#はろ絵かこ会2020ハロウィンの絵を描こう!というこぢんまり(カィカィ)さんとこの企画です。ハロウィンぽい絵を描いてみんなで見せあいっこするのっ楽しいのっやり方こぢんまり(カィカィ)さんのブログ⬆︎にコメ...
小説の書評と感想

「すぐ死ぬんだから」 内館牧子

終活なんて一切しない。それより今を楽しまなきゃ。 78歳の忍ハナは、60代まではまったく身の回りをかまわなかった。だがある日、実年齢より上に見られて目が覚める。「人は中身よりまず外見を磨かねば」と。 仲のいい夫と経営してきた酒屋は息...
小説の書評と感想

ブログネタって投稿トレンドに変わったの?

ブログネタって、無くなった……?今まであった場所が知らんうちに‘投稿トレンド’ってなってたんだけど。ハッシュタグで書こう!みたいな?アメブロのアプリで見た画面アプリじゃないインターネットの方にはブログネタのページが、まだある。(投稿トレンド...
小説の書評と感想

一茶「七番日記」(上)を読む(3)

 岩波文庫の一茶「七番日記」(上)より、3回めの紹介をする。 同(2)は、先の8月30日の記事にアップした。  今回は半年区切りでなく、文化8年正月~12月まで、135ページ~215ページの、81ページを読んだ。旧暦なので、正月に梅の花の句...
小説の書評と感想

お気に入りのペンを見つけた

皆さんは、お気に入りの筆記具ってありますか?すべての文書が電子化されているわけではなく、日常、文字を書く場合もそれなりにあります。以前は、もらい物のボールペンを使用していたのですが、この頃はそういう機会も減り、自分でペンを買うようになりまし...
小説の書評と感想

江國香織「泣かない子供」を読む

 江國香織のエッセイ集「泣かない子供」を読み了える。 知っているエピソードがある、と調べると、先のブログ「サスケの本棚」の2010年1月27日の記事に、アップしていた。  角川文庫、2002年5刷。10年以上隔てていると、忘れた部分も多く、...
小説の書評と感想

『ミーナの行進』(小川洋子)_書評という名の読書感想文

『ミーナの行進』小川 洋子 中公文庫 2018年11月30日6刷発行 ミーナの行進 (中公文庫) 美しくて、かよわくて、本を愛したミーナ。あなたとの思い出は、損なわれることがない - ミュンヘンオリンピックの年に芦屋の洋館で育ま...
小説の書評と感想

ドロヘドロ全巻コンプリート!!絵が動く!? GIFブログで喜怒哀楽エピソード!

ドロヘドロのGIFがあってびっくり。アニメのGIFも色々あるのねー 昨日のお昼に本屋さんから連絡があったらしく、夫が会社帰りにドロヘドロ20巻と23巻を買ってきてくれました。(夫に予約してもらってたので、連絡先も夫スマホ)仕事でお疲れなのに...
小説の書評と感想

短歌研究会C・9月歌会

 9月10日(第2木曜日)の朝10時より、橘曙覧記念館の会議室にて、短歌研究会C・9月歌会が持たれた。 同・8月歌会は、先の8月8日の記事にアップした。  1首出詠9名、出席者6名だった。 TFさんの1首は、「かはたれ星(明けの明星)」が新...
小説の書評と感想

依存してる

Amebaブログをはじめてかれこれ15年くらいになるのかな。途中、ピグもやってた時期があるし、今はアベマTVも見ている。Amebaにはずいぶんお世話になっている。その中でも、アメブロにはかなり依存していると思う。自分ブログを書くのもそうだし...
小説の書評と感想

入手した4冊を紹介する(9)

 最近に入手した4冊を紹介する。 岡山大学短歌会の「岡大短歌」8号。Twitterのダイレクトメッセージを遣り取りして入手した。 2020年8月15日・刊。定価:400円、送料:180円。45ページ。 同7号は、2019年12月23日の記事...
小説の書評と感想

KDP本「少年詩集 鳶の歌」無料キャンペーン開始!!

 昨日もお報せ致しましたが、僕のKDP本「少年詩集 鳶の歌」が無料キャンペーン中です。 昨日は9日17時より開始とお報せしましたが、16時50分現在、Kindle本・無料をサイトで確認しています。太平洋標準時間との関係で、16時・開始だった...
小説の書評と感想

雨、きまぐれ

出先で大雨にあった。傘を持っていなかったわたしは慌ててドラッグストアで傘を買った。店員さんに「今すぐ使えるようにしてください」と伝え外に出た。雨が降っている。さそう。傘を開いたら、止んだ。そしてもう降らなかった。自宅に帰宅するまで傘を開かな...
小説の書評と感想

『破局』(遠野遙)_書評という名の読書感想文

『破局』遠野 遙 河出書房新社 2020年7月30日初版 破局 第163回芥川賞受賞作私を阻むものは、私自身にほかならない。ラグビー、筋トレ、恋とセックス - ふたりの女を行き来するいびつなキャンパスライフ。28歳の鬼才が放つ、...
小説の書評と感想

和田たんぽぽ読書会(8)

 9月8日午前10時より和田公民館にて、和田たんぽぽ読書会9月例会が持たれた。 8月はお休みなので、7月15日の同(7)以来だった。  今回の課題図書は、三浦しをん「愛なき世界」だった。僕は既に、7月24日の記事に、感想をアップした。  ま...
小説の書評と感想

超お買い得になった株と不動産で1億円作る! 著者 東条駿介

超お買い得になった株と不動産で1億円作る!著者 東条駿介新たな知識を求めてこの本と出逢う。・自分の恵まれた環境を自覚し最大限守って活用する・2馬力(共稼ぎ)は投資で1億円の儲け2回分のパワー・使える制度を確認し使い倒す・お金を働かせてお金...
小説の書評と感想

KDP本「少年詩集 鳶の歌」の無料キャンペーン予告

 9月8日公開の記事で、KDP本「少年詩集 鳶の歌」の刊行を報告しました。  リポートに拠りますと、多数のKindle Unlimitedのご購読を得ています。 早速ですが、Kindleストア上での無料キャンペーンを実施する事に致しました。...
小説の書評と感想

キルヒアイス? がー!

銀英伝 ディ ノイエテーゼ (Eテレで放送)で、昨夜……とうとうキルヒアイスが……!展開がわかっていても悲しい〜悲しいけど泣けなかったのは、さいごまでキルヒアイスがキルヒアイスに見えなかったから。ノイエテーゼ版のキルヒアイスなら「惑星一個分...
小説の書評と感想

0円で始める副業ネット販売: 不用品から知識・ノウハウまで、スマホでサクサク利益をあげる! 著者 上田祐輝

0円で始める副業ネット販売: 不用品から知識・ノウハウまで、スマホでサクサク利益をあげる!著者 上田祐輝新たな知識を求めてこの本と出逢う。どんな人間でも行動しなければ始まりません。どんな人間でも行動しなければ経験を積むことができません。...
タイトルとURLをコピーしました