小説の書評と感想

小説の書評と感想

ヒポクラテスを読む(7)

 岩波文庫のヒポクラテス「古い医術について 他八篇」より、7回めの紹介をする。 同(6)は、先の5月8日の記事にアップした。リンクより過去記事へ遡れる。 今回は、「流行病 第三巻(148ページ~)」、「医師の心得(14節、181ページ~)」...
小説の書評と感想

現実逃避としての趣味

趣味いいです、現実逃避できます。毒親育ちにうってつけ。集中してる間はやつらのこと考えなくて済むから、襲撃される恐怖におびえなくていいんです。脳内浸食される時間が減ります。ついでに楽しい。ほかの人と比べない趣味がいい。なんかできる風の人間を装...
小説の書評と感想

今日は日記の日 昔の日記たちイロイロ

過去に書いた思い出のブログ見せて2020年 初乗車後の興奮『映画 鬼滅の刃 無限列車編』まとまらないけど、そう言っているうちにどんどん時間が経って書かないまま終わりそうなのでもう書きたいことをまとまらないまま書くことにする。いやあ、泣いたよ...
小説の書評と感想

10編のソネットより(3)

 昨日に続き、10編のソネットより(3)をアップします。   ネット切れ     新サスケネットのない日々をいかに過ごそうショパン作品集のCDをパソコンにかけかつて配信されたイラスト・コレクションのトリミング・カットをするも三日めに飽きた文...
小説の書評と感想

冷やし中華はじめました

冷やし中華さっき食べた昼ごはん冷やし中華はじめましたとは言うものの今年すでに5回以上食べてる気がするとっくにはじまってたっていうね今日はアボガド入りです最近アボガドをよく買ってますアボガドは当たり外れがあるよね今日のアボガドは大当たりでした...
小説の書評と感想

人間かハエか

仕事柄事務所内にずっといますが断続的に手をこすり合わせる音を聞かされる席に置かれているためか自分と自分を含む種族が、ヒトかハエかがわからなくなります。アルコール消毒ってだんだん手がかさついてくるから余計にすりすり聞こえるんですよね。ほかの人...
小説の書評と感想

荒川弘版アルスラーン戦記15巻(征馬孤影のあたり) 感想

征馬、孤影にあらず89章 追憶の情ヒルメスとイリーナ姫の馴れ初めが丁寧に描かれてあって嬉しかった!ここ、絵で見たかったんだよねぇーうふふ。お花のお片づけはばあやがやってくれたに違いないよ!90章 行軍の果て高貴な虜囚の尻がかわいい扉絵。がん...
小説の書評と感想

10編のソネットより(2)

 昨日に続き、僕の未発表ソネット10編より、(2)をアップします。  ネット不通     新サスケ二十三日間の入院で体重が六キロ減って家に戻ればネットが切れているモデムの故障か電話配線の断線かスマホより電話してもドコモ サポートセンターは二...
小説の書評と感想

食欲回復飯

盛岡冷麺冷やし中華や冷麺は暑くてもしっかり食べられるよ ひんやり酸っぱい辛い無限に食べられるだから具沢山にするのがわたし流!これでもか!とのせるよ冷やし中華のときなんか茹でもやしやレタスやきゅうりやトマトが多すぎて別皿(サラダボウルサイズ)...
小説の書評と感想

『天国までの百マイル 新装版』(浅田次郎)_書評という名の読書感想文

『天国までの百マイル 新装版』浅田 次郎 朝日文庫 2021年4月30日第1刷 天国までの百マイル 新装版 不況のあおりを受け、会社も金も失い、妻子とも別れた40歳の主人公。心臓病を患う母の命を救うため、天才的な心臓外科医がいる...
小説の書評と感想

特別なスキルがなくてもできる 月収+10万円 こっそり副業術 著者 土谷愛

特別なスキルがなくてもできる 月収+10万円 こっそり副業術著者 土谷愛新たな知識を求めてこの本と出逢う。今までは本業だけで生きてこれました。しかしこれからの時代は副業しなくては生活できない時代に突入しています。何もしなければ救いの手も...
小説の書評と感想

大人は二倍速

動画の再生速度ではなく、ドイツ語カリキュラム的なもの。NHKラジオ講座テキストの6月分を購入して、とりあえずざざっと見ただけだけども(↑聞く時間を気にしないラジオのアプリは1週間遅れで1週間限定配信なのでのんびりスタート)始まって3か月なの...
小説の書評と感想

10編のソネットより(1)

 今日2回めの記事更新です。 僕の未発表ソネット10編より、(1)をアップします。俳句、短歌に次ぐ、第3の定型大衆詩として、ソネットを薦めています。 ソネットのアップは、先の5月27日の記事以来です。   一般解    新サスケ二次方程式の...
小説の書評と感想

アニメディア7月号人気キャラランキングでびっくり

本屋さんが煉獄さんだらけですね!アニメディア 7月号Amazon(アマゾン)1,070〜2,980円わあ、すっごい。去年もこんな感じだったなあ。アニメディア7月号に載ってたランキング、当然のように上位は鬼滅の刃だらけでしたが、人気キャラクタ...
小説の書評と感想

ブログ書く時何使ってる?

ブログ書くのは、もっぱらiPad使ってます。お絵かきするのもiPad。アイビスペイントっていう無料お絵かきアプリにタッチペン(1200円くらいの)で描いてます。ペン買う前は指で描いてました。無課金がすぎる。指で作画はさすがに困難を極める。以...
小説の書評と感想

青木祐子「これは経費で落ちません!」8巻を読む

 青木祐子「これは経費で落ちません!」8巻を読み了える。 購入は先の5月25日の記事、「ポイントで3冊を買う」で報せた。  リンクより、過去巻の感想へ遡れる。これは経費で落ちません!8 ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)青木祐子集...
小説の書評と感想

元気ですってI'm fine.じゃないの?

DuolingoとNHKラジオを併用してドイツ語学習してます。ただ、Duolingoは英語圏の人向けなのか、日本語では選択できなかったので英語圏の人の着ぐるみをまとって挑んでいます。ここで問題になるのが自分の英語力。元気ですか?元気です。の...
小説の書評と感想

Instagramより転載します

 今日2回めの記事更新です。 Instagramより、転載します。 ブログ記事として、ホームセンターでの購入をアップしました。 この投稿をInstagramで見る 新サスケ(@xinsasuke)がシ...
小説の書評と感想

2021/06/09 漫勉ネオ 安彦良和

ギリギリ告知!今夜22時 NHK Eテレで漫勉やるよー今日の漫画家さんは安彦良和さん!ガンダム描いた人です。ガンダムしか知らない!アニメの人じゃなくて漫画家だったんですねーまんべーん ふんふふ ふまんべ〜ん まーんべぇーん アニメ「機動戦士...
小説の書評と感想

和田たんぽぽ読書会6月例会

 6月8日午前10時より、和田たんぽぽ読書会6月例会が、会員8名の全員参加で、和田公民館にて催された。体温・体調に異常がない事を受け付けの1覧表に記入し、マスク着用で。 今回の課題図書は、地元の作家(詩人・評論家でもある)の定道明さんの「さ...
小説の書評と感想

人魚と河童たち オリジナルイラスト

ひさしぶりにオリジナルの絵を描いたよ河童活動だ!人魚と河童たち水棲の幻想生物つながりです今日は暑かったから涼しげなイラストが描きたくなったんだ水の中でゆらゆらら〜人気ブログランキング にほんブログ村 Source: 小説
小説の書評と感想

偽「島錦」その後

 今年4月26日の記事にアップした通り、楽天某店で買った牡丹「島錦」は、莟が咲いてみると斑のない偽物だった。  幸い、受注のメールが残っており、開花写真もあった。 店への返信メールに、写真を添付して返金を求めた。店は納得し、1,111円のク...
小説の書評と感想

”今日はバイキングの日 海賊漫画いろいろ”

好きな海賊といえば?好きな海賊ってw賊だよ?迷惑きわまりないじゃん。まっとうになろうよ(真顔)すしざんまいの社長がアフリカ近海で海賊やってた貧民を漁師にとらばーゆ()させて、安定的な職と収入をもたせることで更生させたエピソードが好きです。ど...
小説の書評と感想

『七怪忌』(最東対地)_書評という名の読書感想文

『七怪忌』最東 対地 角川ホラー文庫 2021年4月25日初版 七怪忌 (角川ホラー文庫) この学校に伝わる七不思議の7つめは誰も知らない。知った者は必ず死ぬから - 。ラノベ作家を目指す高校2年生の慶太は、日々ネタ探しに余念が...
小説の書評と感想

上林曉「遲桜」を読む

 筑摩書房の「現代日本文学全集 補巻8 上林曉集」より、6編めの短編小説「遲桜」を読み了える。 先の5月22日に紹介した、「四国路」に次ぐ。  今回は、48ページ~54ページ、7ページの2章より成る。(一)は、神経症養生院に居る妻を、作家が...
小説の書評と感想

毒親ですのーと

毒親デスノートに書き込んできた。20日以内に死んでくれたらうれしいなぁ。私を絶対的に不愉快にする天才がいない世界ってどんなだろう。 Source: 小説
小説の書評と感想

代理母、はじめました 垣谷美雨 感想

相変わらず読みやすい文章、引き込まれる導入、グイグイ読ませるリーダビリティ、そしてしっかり風呂敷を畳む手腕はさすが。文句なしに高いアベレージ。でも、ちょっと物足りない。なんで物足りないかっていえば、きれいに風呂敷が畳まれているからだろうと思...
小説の書評と感想

メルカリの本人確認で600pゲット!

 ネットのフリーマーケット、メルカリが本人確認のキャンペーンを行っていた。運転免許証やマイナンバーカードで本人確認を行い、メルカリ側の安全確保と、利用者の信用アップを狙い、本人確認した利用者には600Pを与えるという。 僕も少しメルカリを利...
小説の書評と感想

ポオ「ゴオドン・ピムの物語」を読む(4)

 谷崎精二・個人全訳「ポオ全集」(春秋社)第3巻(1978年・5刷)より、長編小説「ゴオドン・ピムの物語」の4回めの紹介をする。 同(3)は、先の5月23日の記事にアップした。  リンクより、過去感想記事へ遡れる。 今回は、第21章(300...
小説の書評と感想

単語にイメージは大事?

英語の時も困ったのが単語が覚えられないこと。ドイツ語も一緒です。そして同じようなところで躓く。単数とか複数とか数えられるとか数えられないとかん~~~~???首の体操になるくらいかしげてます。右にばっかり。英語ではそんなに困らなかったのにドイ...
タイトルとURLをコピーしました