ビジネス書の書評と感想

ビジネス書の書評と感想

【メモ】明日終了するKindleセールまとめ【「ぴっかぴか小デジ!感謝祭 2020年夏」】

Amazon Kindle DX Teleprompter / PrimeImageMedia.com 【はじめに】◆本日2本目の記事は、明日終了するKindleセールの「終了前日ランキング」。 今回対象となるのは、こちらのセールです...
ビジネス書の書評と感想

【メモ】明日終了するKindleセールまとめ【「教育・学参関連本」&「学研夏の特大セール」】

First photo! / kkennedy 【はじめに】◆今日は朝から、明日終了するKindleセールの「終了前日ランキング」を。 対象となるのは、下記の2つのセール(3つの記事)になります。 【最大50%OFF】「教育・学参関...
ビジネス書の書評と感想

「年間1000冊以上読書を楽しむ本のソムリエ団長の読書教室」団長

【私の評価】★★★★☆(86点) ■ロックバンド「一里塚歌劇団」の  ボーカルでありながら、  1年に1000冊も本を読むという  団長Danchoさんです。  団長Danchoさんは隙間時間に   本を読んでいるという。 ...
ビジネス書の書評と感想

『虫とゴリラ』

「虫が見る世界とサルが見る世界をもう一度、眺め直してみたい」と述べて、「日本人はことさら人間中心の世界をつくってきたわけではなく、とりわけ虫をはじめ身近な動物たちに思いを寄せて、彼らのほうから眺める自然というものを心の中 … 続...
ビジネス書の書評と感想

週刊金融日記 第425号 ダイエット開始から1年2ヶ月の振り返りと夏までに5キロ痩せる簡単な方法、他

第425号の目次です。 ●週刊金融日記 重要バックナンバー(夜間飛行) ●週刊金融日記 重要バックナンバー(まぐまぐ) ●週刊金融日記 重要バックナンバー(note) =============================...
ビジネス書の書評と感想

『Spotify 新しいコンテンツ王国の誕生』 スベン・カールソン、ヨーナス・レイヨンフーフブッド・著 池上明子・訳 vol.5542

【Spotify躍進の秘密】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、79か国 Source: ビジネス書①
ビジネス書の書評と感想

【全20冊】未読本・気になる本(2020年06月23日)

spike reading / tmray02 【はじめに】◆今日お送りするのは、2週に1度の定例記事「未読本・気になる本」のエントリー。 やっとコロナの影響と思われる新刊不足も解消されてきたのですが、今度は逆に「コロナ本」が多くて閉...
ビジネス書の書評と感想

「どう伝えればわかってもらえるのか? 部下に届く 言葉がけの正解」吉田幸弘

【私の評価】★★★★★(90点) ■著者は会社員時代にトップ営業マンとして  活躍するも,怒ってばかりで  周囲のメンバーとうまくいかず,  降格人事を経験したという。  地獄を見た著者はコーチングの技術を  活用し,部下を認...
ビジネス書の書評と感想

『直線は最短か?~当たり前を疑い創造的に答えを見つける実践弁証法入門~』

「僕がこれまでの人生の中で、どのように弁証法を生かしてきたかを紹介しつつ、弁証法の使い方を考えていきます。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、1966年生まれ、京都大学経済学部卒、 … 続...
ビジネス書の書評と感想

『「これからの世界」を生きる君に伝えたいこと』 ウスビ・サコ・著 vol.5541

【初のアフリカ系学長、語る。】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、日本の Source: ビジネス書①
ビジネス書の書評と感想

【50%OFF以上】「ハーパーコリンズビジネス書フェア」開催中です!

【はじめに】◆本日2本目の記事は、小規模な非公式Kindleセールのご紹介を。 現在、BOOK☆WALKERでは、ハーパーコリンズさんのビジネス系電子書籍15冊を対象とした50%OFFセールを開催しており、それにAmazonも追随し...
ビジネス書の書評と感想

【超健康?】『高城式健康術55 医師が教えてくれない家庭の医学』高城 剛

高城式健康術55 医師が教えてくれない家庭の医学 (光文社新書) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、つい先日発売されたばかりである高城 剛さんの最新作。 Kindle版の発売が6月30日と、新書版からかなり遅かったので、前回の未読本...
ビジネス書の書評と感想

「ゼロからはじめる力 空想を現実化する僕らの方法」堀江 貴文

【私の評価】★★★☆☆(74点) ■ホリエモンは、ロケットベンチャーの  インターステラテクノロジズに  出資しています。  なぜ、宇宙ロケットに出資するのか。  それは100年前には、  自動車が新産業だったように  今...
ビジネス書の書評と感想

『日本一わかりやすい ひとり社長の節税』

「最小限の儲けでも最大限にお金を残す」方法を、あらゆる職種、最新の税制に対応するように、税金弱者の「ひとり社長」ために日本一わかりやすく解説した本があります。     本日紹介するのは、「ひとり会社」 … 続...
ビジネス書の書評と感想

『絶望を希望に変える経済学』 アビジット・V・バナジー、エステル・デュフロ・著 村井章子・訳 vol.5540

【ノーベル経済学賞受賞第一作】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 最近のTwitterの議論を Source: ビジネス書①
ビジネス書の書評と感想

米国に新コロ第二波、バイデン大統領が現実味を帯びてきた(金融日記 Weekly 2020/6/12-2020/6/19)

TOPIX: 1582.8, +0.8% (1w), -8.0% (YTD)Nikkei225: 22478.79, +0.8% (1w), -5.0% (YTD)S&P500: 3097.74, +1.9% (1w), -4.1%...
ビジネス書の書評と感想

【Amazon】このブログでの人気本(2020年05月ランキング)

【はじめに】◆本日2本目の記事は、2020年5月分の月別売上ランキング。 今回も前回同様、対象作品が多く含まれるKindleセールを待っていたところ、なんとKindle全体としてセールを控えるようになってきたので、急遽ご紹介します。...
ビジネス書の書評と感想

【刑事力とは?】『「刑事力」コミュニケーション』佐々木成三

「刑事力」コミュニケーション 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、現在開催中である「ぴっかぴか小デジ!感謝祭 2020年夏」からの1冊。 3月の終わりの未読本記事にて取り上げていた、異色のコミュニケーション本です。 アマゾンの内容紹介...
ビジネス書の書評と感想

『小さくはじめる起業の教科書』

「好きなときに、好きな場所で、好きな仕事をして、お客様に喜ばれて、自在に稼ぎ、人間関係のストレスゼロで働く生き方は楽しいと思いませんか?」と問いかけ、「小さくビジネスをはじめるひとり起業家なら、あなたもそんな働き方・生き … 続...
ビジネス書の書評と感想

【恋愛?】『女と男 なぜわかりあえないのか』橘 玲

女と男 なぜわかりあえないのか (文春新書 1265) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事の編集後記にて取り上げていた、橘玲さんの新作。 タイトルを見て、普通の「男女の性差本」かと思っていましたが、実...
ビジネス書の書評と感想

『働くための「話す・聞く」 コミュニケーション力って何?』

「コミュニケーションは難しいものではないのです。怖くなんかない。きっとあなたにもできますよ。」と述べて、仕事上の「コミュニケーション力」とは何かをさまざまな職業の人にインタビューしてまとめた本があります。   … 続...
ビジネス書の書評と感想

『ディズニーCEOが実践する10の原則』ロバート・アイガー。仕事に対する姿勢など学べる

仕事に対する姿勢など学べる一冊です。 ウォルト・ディズニー・カンパニー会長・元CEOのロバート・アイガー氏の著書です。 仕事に対する姿勢など学べることが多いです。 スタジオ雑務の仕事から昇進していったとというエリートではない企業人がどのよう...
ビジネス書の書評と感想

『公式SNS「中の人」が明かす企業ファンのつくり方』 日経トレンディ、日経クロストレンド・編集 vol.5539

【これは楽しい】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 大流行のSNSのなかでも、拡散しやすい、バ Source: ビジネス書①
ビジネス書の書評と感想

「お金の減らし方」森 博嗣

【私の評価】★★★★★(93点) ■著者は37歳のとき、  某国立大学の助教授でありながら、  「すべてがFになる」「スカイ・クロラ」  シリーズなどの推理小説を発表。  出版数は累計1300万部にもなるという。  小説を書き...
ビジネス書の書評と感想

【30~50%OFF】「ぴっかぴか小デジ!感謝祭 2020年夏」開催中です!

【はじめに】◆今日は朝から、Kindleの公式セールのご紹介を。 現在アマゾンでは、小学館さんのKindle本8000冊以上を対象とした、「ぴっかぴか小デジ!感謝祭 2020年夏」を開催中です。 Amazon.co.jp: ぴっか...
ビジネス書の書評と感想

『働かない「働き方改革」でいいのか? 甘えが日本をダメにする!』

「働き方改革は令和の時代になって、社長も働く一人ひとりも、改めて『私にとって仕事とは何か?』という問いかけに対して考えるきっかけを提唱しています。」と述べている本があります。     本日紹介するのは … 続...
ビジネス書の書評と感想

【スピーチ】『世界のエリートは「自分のことば」で人を動かす』リップシャッツ信元夏代

世界のエリートは「自分のことば」で人を動かす 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて、人気を博したスピーチ本。 著者であるリップシャッツ信元夏代さんは、マッキンゼー出身の認定スピーチコーチ&プロフェッ...
ビジネス書の書評と感想

「ザ・メンタルモデル 痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロジー」由佐美加子, 天外伺朗

【私の評価】★★★★★(91点) ■世の中にはいろいろな人がいます。  ある人は成果を出すために努力し、  ある人は人間関係を重視する。  実はこうした違いは、  その人が無意識のなかで  心の中の足りない部分を補おうと  行...
ビジネス書の書評と感想

『これからのテレワーク』片桐あい・著 vol.5538

【リモートワークで大切なこと。】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、日本 Source: ビジネス書①
ビジネス書の書評と感想

『アドラー流「自信」が生まれる本:気がつかなかった魅力が見つかる「3つの質問」』

アドラー心理学では、「自分らしさ」、専門的に言うと、「一人ひとりが持つ固有の能力(リソース)」を非常に重視します、と述べて、勇気づけによって、自分の存在価値や魅力に気づき、自信を持って人生と向き合えるようになっていく、と … 続...
タイトルとURLをコピーしました