ビジネス書の書評と感想

ビジネス書の書評と感想

【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(2020年06月)

  【はじめに】◆今日お送りするのは、月初恒例の「Kindle月替わりセール」の6月分。 先月同様、またもや出遅れてしまいましたが、お許しくださいませ。 さて、5月の対象作品は全体で130冊と、5月に比べて4冊減った一方...
ビジネス書の書評と感想

『新 自分を磨く方法』

「自分にはまだまだ可能性がある。きっといまの自分には思いもよらないほどの可能性がある。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、スティービー・クレオ・ダービック 著・干場弓子 翻訳による … 続...
ビジネス書の書評と感想

株式市場は新コロ禍をすでに克服、米中対立は織り込み済み、米暴動も追い風(金融日記 Weekly 2020/5/29-2020/6/5)

TOPIX: 1612.48, +3.1% (1w), -6.3% (YTD)Nikkei225: 22863.73, +4.5% (1w), -3.4% (YTD)S&P500: 3193.93, +4.9% (1w), -1.1...
ビジネス書の書評と感想

【メモ】明日終了するKindleセールまとめ【「幻冬舎フェア」】

Kindle Logo / bfishadow 【はじめに】◆本日2本目の記事は、明日終了するKindleセールの「終了前日ランキング」。 今回対象となるのは、こちらのセールです。 【50%ポイント還元】「幻冬舎フェア」始まりました...
ビジネス書の書評と感想

【人生相談】『なんで僕に聞くんだろう。』幡野広志

なんで僕に聞くんだろう。 (幻冬舎単行本) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、明日で終了となる「幻冬舎フェア」の中でも、かなりの人気を集めている自己啓発書。 「余命数年の写真家」である幡野広志さんが、「家庭のある人の子どもを産みたい」...
ビジネス書の書評と感想

『今につながる日本史』

「今を知るために歴史を学ぶ、とは遠回りにみえるが、時間軸を延ばすことで、ぐっと視野を広げることができる。考えてみると、これはどのニュースであっても、報道する側には必須の視点でみある。」と述べて、「今につながる日本史」をコ … 続...
ビジネス書の書評と感想

『「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ』玉樹 真一郎

元・任天堂の企画開発者の玉樹真一郎氏が、ついやってしまう体験をどうやると作れるのかということを書かれています。 ゲームの話などから、体験の作り方が書かれています。 サービスなどを作りたい方が読まれると興味深く読める一冊になっています。 ...
ビジネス書の書評と感想

『人生の教養が身につく名言集』出口治明・著 vol.5529

【名言で学ぶ処世術】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、日本生命を経てラ Source: ビジネス書①
ビジネス書の書評と感想

『一流のエンジニアは、「カタカナ」を使わない!』

一流のエンジニアと二流のエンジニアは具体的にどこが違うのか、一流のエンジニアになるためにはどんなことが必要か、について、そのエッセンスを伝えてくれる本があります。     本日紹介するのは、日本オラク … 続...
ビジネス書の書評と感想

「コロンブスの不平等交換 作物・奴隷・疫病の世界史」山本紀夫

【私の評価】★★★★☆(80点) ■新型コロナ問題もあり、  感染症の本質について調べようと  手にした一冊です。  疫病という視点で見たとき  コロンブス新大陸発見は  先住民にとって地獄だったという。  なぜなら、先住...
ビジネス書の書評と感想

【50%OFF】「Kindle本 ビジネス書キャンペーン」の最終回分をお送りします!

【はじめに】◆ちょっと間が空きましたが、今日は久しぶりに、こちらのKindleセールのご紹介の続きを。 Amazon.co.jp: 【最大50%OFF】Kindle本 ビジネス書キャンペーン: Kindleストア 今回は、過去2回...
ビジネス書の書評と感想

【潜在意識?】『無意識を鍛える』梯谷幸司

無意識を鍛える 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、現在開催中である「Kindle本 ビジネス書キャンペーン」の中でも大人気の成功本。 前作である『なぜかうまくいく人のすごい無意識』は、当ブログでも人気でしたから、本書も当然読んでみた次...
ビジネス書の書評と感想

「日産vs.ゴーン 支配と暗闘の20年」井上 久男

【私の評価】★★★★☆(81点) ■日産が6700億円の赤字を計上したという  ニュースを聞いて手にした一冊です。  昨年12月には日産生え抜きの関潤COO  (副最高執行責任者)が1ヶ月で退任し、  日本電産の社長となってい...
ビジネス書の書評と感想

『全予測 2020年代の日本 図解・未来の年表』

「2020年代を一言で語るならば、『人口減少に伴う課題が、いよいよ深刻化する時代』-私にはそう思われる。」と述べて、新書『未来の年表』シリーズの図解版として、2020年代を歩む際のガイドブックとして、新書3冊の内容をさら … 続...
ビジネス書の書評と感想

『遊王 徳川家斉』岡崎守恭・著 vol.5528

【在位50年。知られざる将軍の横顔】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、 Source: ビジネス書①
ビジネス書の書評と感想

【笑い?】『笑わせる技術 世界は9つの笑いでできている』西条みつとし

笑わせる技術 世界は9つの笑いでできている (光文社新書) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも大人気だった1冊。 著者は「映画界、テレビ界から最も注目されている劇団『TAIYO MAGIC FIL...
ビジネス書の書評と感想

「黄金のアウトプット術: インプットした情報を「お金」に変える」成毛 眞

【私の評価】★★★★☆(84点) ■マイクロソフト日本法人社長だった  成毛さんのアウトプット法です。  成毛さんの好きなところは、  再現性のある具体的な  方法論があることです。  プレゼンは練習せよ。準備が9割。  ...
ビジネス書の書評と感想

『東京改造計画』

「東京にはすごいポテンシャルがある。しかし小池都知事がそれを有効活用できているとは到底思えない。」と述べて、コロナ時代の新しい首都のカタチに向けて、東京都への緊急提言をまとめた本があります。     … 続...
ビジネス書の書評と感想

『2020年6月30日にまたここで会おう』瀧本哲史・著 vol.5527

【瀧本氏、伝説の東大講義】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、2019年 Source: ビジネス書①
ビジネス書の書評と感想

『イライラしたら豆を買いなさい』林家木久扇・著 vol.5526

【林家木久扇の人生訓】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、20年に芸能生 Source: ビジネス書①
ビジネス書の書評と感想

【最大50%OFF】「Kindle本 ビジネス書キャンペーン」の続きをお送りします!

【はじめに】◆今日も昨日に続いて、Kindleの公式セールのご紹介を。 こちらの「Kindle本 ビジネス書キャンペーン」の続きをお送りしたいと思います。 Amazon.co.jp: 【最大50%OFF】Kindle本 ビジネス書...
ビジネス書の書評と感想

「SMAPへ―そして、すべてのジャニーズタレントへ」木山 将吾

【私の評価】★★★☆☆(71点) ■西欧ではカトリック聖職者による  未成年者や修道女への性虐待を  告発する「MeToo運動」が起きています。  同じように日本では、  ジャニーズ事務所の創業者  故ジャニー喜多川社長のメン...
ビジネス書の書評と感想

『世界のニュースを日本人は何も知らない』

「情報化時代においても海外のニュースは日本にほとんど入ってきません。」、「日本人は時刻が世界からどのように評価されているかということすら知りません。」と述べて、危機的な状況に置かれている日本人に警鐘を鳴らしている本があり … 続...
ビジネス書の書評と感想

週刊金融日記 第422号 コロナバブルに乗れなかった僕たちの反省会、他

第422号の目次です。 ●週刊金融日記 重要バックナンバー(夜間飛行) ●週刊金融日記 重要バックナンバー(まぐまぐ) ●週刊金融日記 重要バックナンバー(note) =============================...
ビジネス書の書評と感想

『鈴木敏文の経営言行録』鈴木敏文・著 勝見明・編集 vol.5525

【名経営者の思考をインストール】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、日本 Source: ビジネス書①
ビジネス書の書評と感想

「逆襲される文明 日本人へ4」塩野 七生

【私の評価】★★★☆☆(79点) ■イタリア在住の著者が、  ローマ帝国の歴史を書きながら  祖国日本を考える一冊です。  イタリアではEUの緊縮財政で、  失業率が13%と高く、若者は  半分が失業しているという。  さらに...
ビジネス書の書評と感想

【最大50%OFF】「Kindle本 ビジネス書キャンペーン」開催中です!

【はじめに】◆今日は朝から、Kindleの大型公式セールのご紹介を。 現在アマゾンでは、約3000冊のビジネス書を対象とした、「Kindle本 ビジネス書キャンペーン」を開催しています。 Amazon.co.jp: 【最大50%O...
ビジネス書の書評と感想

『危機の時代 伝説の投資家が語る経済とマネーの未来』

「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、世界経済が大混乱し、各国の主要市場で株価が暴落した。企業倒産や失業者の増加に対する懸念が急速に高まっている。」と警鐘を鳴らしている本があります。     本日紹介 … 続...
ビジネス書の書評と感想

コロナバブル・コロナ特需に乗れなかった人たちの反省会開催のご案内(金融日記 Weekly 2020/5/22-2020/5/29)

TOPIX: 1563.67, +5.8% (1w), -9.2% (YTD)Nikkei225: 21877.89, +7.3% (1w), -7.5% (YTD)S&P500: 3044.31, +3.0% (1w), -5.8...
ビジネス書の書評と感想

【自己啓発?】『大きな嘘の木の下で ~僕がOWNDAYSを経営しながら考えていた10のウソ。~』田中修治

大きな嘘の木の下で ~僕がOWNDAYSを経営しながら考えていた10のウソ。~ (NewsPicks Book) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、現在開催中の「幻冬舎フェア」の中でも人気の作品。 『破天荒フェニックス』の著者としても...
タイトルとURLをコピーしました