ビジネス書の書評と感想

ビジネス書の書評と感想

【目標達成】『たいていのことは100日あれば、うまくいく。』長田英知

たいていのことは100日あれば、うまくいく。 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、昨日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった「目標達成本」。 著者の長田さんは、東大法学部から国内最大手の生保に入社し、その後も市議会議員、戦略系コン...
ビジネス書の書評と感想

「翻訳夜話」村上 春樹、柴田 元幸

【私の評価】★★★★☆(83点) 内容と感想 ■ノーベル賞も狙える小説家である  村上春樹。彼は翻訳家でもあると  知っていましたが、暇さえあれば  翻訳しているのだという。  村上春樹にとって翻訳とは、  生き生きとした気...
ビジネス書の書評と感想

『800年に一度の “ 文明交代 ” がやってくる-コロナ後のニッポン』

「今回のコロナ騒ぎは、資本主義と決別するかもしれない時代の転換点を示している。」と指摘し、「資本主義の次に来るであろう新たな時代」を描き出している本があります。     本日紹介するのは、1949年東 … 続...
ビジネス書の書評と感想

【全20冊】未読本・気になる本(2020年08月04日)

Billy Bob / Gattou - Lucie Provencher 【はじめに】◆今日お送りするのは、2週に1度の定例記事である「未読本・気になる本」のエントリー。 今回はチェック対象期間にお盆がかかっているせいか、いつもより...
ビジネス書の書評と感想

「究極の人間関係改善術 職場の「苦手な人」を最強の味方に変える方法」片桐あい

【私の評価】★★★★☆(81点) 内容と感想 ■「苦手な人」とは付き合わないのが  一番いいといわれますが、  職場だとそうもいかないもの。  この本では「苦手な人」との関係を  改善する5つのワークとエニアグラム  (性格...
ビジネス書の書評と感想

『大分断』エマニュエル・トッド・著 大野舞・訳 vol.5568

【エマニュエル・トッドの予言】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、ソ連の Source: ビジネス書①
ビジネス書の書評と感想

【仕事術】『その仕事、全部やめてみよう 1%の本質をつかむ「シンプルな考え方」』小野和俊

その仕事、全部やめてみよう 1%の本質をつかむ「シンプルな考え方」 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった仕事術本。 著者である小野和俊さんのブログの愛読者であった私にとっては、待望の1冊と...
ビジネス書の書評と感想

「職場の「やりづらい人」を動かす技術」秋山 進

【私の評価】★★★★☆(84点) 内容と感想 ■著者はリクルートに入社し  事業を企画する職場にいましたが、  先輩とは全く話が噛み合わなかった  という。  なぜなら、先輩は現場でどうするか  (ミクロ)を重視し、  著者...
ビジネス書の書評と感想

【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(2020年08月)

【はじめに】◆今日お送りするのは、月初恒例の「Kindle月替わりセール」の8月分。 先月同様バッティングするセールがなかったので、今月も早めにお送りします。 さて、8月の対象作品は全体で129冊と、7月とまったく同じな一方で、K...
ビジネス書の書評と感想

大手企業が続々と過去最大の損失を発表、市場はいよいよファンダメンタルズに注目するのか(金融日記 Weekly 2020/7/24-2020/7/31)

TOPIX: 1496.06, -4.9% (1w), -13.1% (YTD)Nikkei225: 21710, -4.6% (1w), -8.2% (YTD)S&P500: 3271.12, +1.7% (1w), +1.2% ...
ビジネス書の書評と感想

【スゴ本】『書くのがしんどい』竹村俊助

書くのがしんどい 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも大人気だった文章術本。 タイトルは控えめ(?)ですが、売れっ子編集者である竹村俊助さんが、バズる文章の書き方の秘訣を惜しげもなく披露されており、...
ビジネス書の書評と感想

『インド式壁の乗りこえ方』

「無理なく楽しく続けられる、そして自分を好きになれるヨガ、はじめてみませんか?」と呼びかけ、「14日も経てば、少し違った世界があなたの目の前に広がっていることでしょう。」と述べている本があります。   &nbs &#82...
ビジネス書の書評と感想

『超・自習法 どんなスキルでも最速で習得できる9つのメソッド』スコット・H・ヤング

超・自習法ということで、学び方について書かれています。 ウルトララーニングということで、短い時間で習得できる方法などが紹介されています。 勉強法に詳しくない方が読まれると、参考になると思います。 『超・自習法 どんなスキルでも最速で習得でき...
ビジネス書の書評と感想

『日本語が世界を平和にするこれだけの理由』 金谷武洋・著 vol.5567

【名著です。】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 思考はビジネスパーソンの武器ですが、じつはそ Source: ビジネス書①
ビジネス書の書評と感想

【50%OFF以上?】「夏のビジネス実用書フェア」始まりました!

【はじめに】◆今日は珍しく金曜の朝から、Kindleの公式セールのご紹介を。 昨日からアマゾンでは、KADOKAWAさんのKindle本2000冊以上を対象とした、「夏のビジネス実用書フェア」が開始されております。 Amazon....
ビジネス書の書評と感想

「1分間マネジャーの時間管理」ケン・ブランチャード

【私の評価】★★★★★(91点) 内容と感想 ■私の大好きな「1分間マネジャー」を  プレゼントしようと手に取ったら  この本は未掲載でしたので紹介します。  「1分間マネジャー」の特徴は、  仕事を「モンキー(猿)」と置き...
ビジネス書の書評と感想

【メモ】明日終了するKindleセールまとめ【「月替わりセール7月分」】

Amazon Kindle PDF / goXunuReviews 【はじめに】◆予定より遅れましたが、本日2本目の記事は、明日終了するKindleセールの「終了前日ランキング」。 今回対象となるのは、こちらのセールです。 【メモ】...
ビジネス書の書評と感想

『脱マウス最速仕事術』 森新・著 vol.5566

【仕事が速くなります】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、ベストセラー『 Source: ビジネス書①
ビジネス書の書評と感想

【勝間式】『圧倒的に自由で快適な未来が手に入る! 勝間式ネオ・ライフハック100』勝間和代

圧倒的に自由で快適な未来が手に入る! 勝間式ネオ・ライフハック100 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて一番人気だった、勝間和代さんの最新作。 昨日発売ということで、さっそく読んでみた次第です。 ...
ビジネス書の書評と感想

「図解 渋沢栄一と「論語と算盤」」齋藤孝

【私の評価】★★★★☆(82点) 内容と感想 ■2024年から1万円札が福沢諭吉から  渋沢栄一に変わるということで  手にした一冊です。  100ドル札は建国時に活躍した  ベンジャミンフランクリンですから  渋沢栄一も「...
ビジネス書の書評と感想

【メモ】明日終了するKindleセールまとめ【「夏の読書フェア」】

New Design of the Back / bfishadow 【はじめに】◆本日2本目の記事は、明日終了するKindleセールの「終了前日ランキング」を。 対象となるのは、下記のセールの2つの記事になります。 【50%OFF...
ビジネス書の書評と感想

週刊金融日記 第430号 ゲームと子供の教育について、他

第430号の目次です。 ●週刊金融日記 重要バックナンバー(夜間飛行) ●週刊金融日記 重要バックナンバー(まぐまぐ) ●週刊金融日記 重要バックナンバー(note) =============================...
ビジネス書の書評と感想

『「育ちがいい人」だけが知っていること』 諏内えみ・著 vol.5565

【面接・受験・婚活に威力発揮?】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、皇室 Source: ビジネス書①
ビジネス書の書評と感想

【50%ポイント還元】「Kindle本ポイントキャンペーン」の続き分をお送りします!

【はじめに】◆先日すでにご紹介している、こちらの「Kindle本ポイントキャンペーン」ですが。 Amazon.co.jp: 【最大50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン: Kindleストア まだ全体の1/8程度しかチェッ...
ビジネス書の書評と感想

「今こそ問う 水力発電の価値 ―その恵みを未来に生かすために」国土文化研究所

【私の評価】★★★★☆(85点) 内容と感想 ■日本では再生可能エネルギー買取制度  (FIT)により、簡単な手続きで導入できる  太陽光が大量導入され続けています。  風力も増えてきました。  再生可能エネルギー買取制度(...
ビジネス書の書評と感想

「継続の天才 竹内均」竹内均

【私の評価】★★★★☆(81点) 内容と感想 ■竹内均先生の写真を見てイメージするのは、  科学雑誌「ニュートン」の編集長であり、  口頭筆記で原稿を書き上げる天才です。  確かに「ニュートン」では図解を多用し、  非常に分...
ビジネス書の書評と感想

【健康】『最高のデスクワーク』猪俣武範

最高のデスクワーク 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった「健康系働き方本」。 著者の猪俣武範さんは、「ハーバード×MBA×医学博士」というハイブリッドな肩書の持ち主ですから、そのお話にも説...
ビジネス書の書評と感想

『フードテック革命』田中宏隆、岡田亜希子、瀬川明秀・著 外村仁・監修 vol.5564

【起業家必読の一冊】 Amazon.co.jpの詳細ページへ » 本日ご紹介する一冊は、世界最先端のフー Source: ビジネス書①
ビジネス書の書評と感想

【Amazon】このブログでの人気本(2020年06月ランキング)

【はじめに】◆本日2本目の記事は、2020年6月分の月別売上ランキング。 今回もいつものように、対象作品が多く含まれるKindleセールを待っていたら、とうとう月末最終週になってしまいました(涙目)。 実際、先月くらいからKind...
ビジネス書の書評と感想

【お金?】『アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書』アンドリュー・O・スミス

アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書 FINANCIAL LITERACY FOR MILLENNIALS 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、現在開催中である「夏の読書フェア」からの1冊。 発売当時に土井英司さんがメルマがで取り上...
タイトルとURLをコピーしました