書評総合

書評総合

【YouTube無料生放送】2020年9月27日(日)16:00~ジェームズ・バーダマン(北米文化史家) × 鹿島 茂(仏文学者)、『地図で読むアメリカ』(朝日新聞出版)を読む

2020年9月27日(日)16:00~17:30ジェームズ・バーダマン(北米文化史家) × 鹿島 茂(仏文学者)、『地図で読むアメリカ』(朝日新聞出版)を読む 書評アーカイブサイト・ALL REVIEWSのファンクラブ「ALL...
書評総合

Life Kinetik(R) 脳が活性化する世界最先端の方法

脳を活性化させる手法「ライフキネティック」 脳内では脳細胞同士がつながり合い、ネットワークをつくって情報をやり取りしている。何かを習得するということは、そのためのネットワークを新たにつくることである。こうした脳が変化する特性を「神経可塑性」...
書評総合

ランニングのサボり過ぎを反省したり やっぱり豚組しゃぶ庵は最高だと思った一日 [日記 2020.9.20]

2020年9月20日(日)の日記。 4連休の2日目。 このところランニングをまったく走らない日が結構出てしまい、ちょっと反省。 しばらく毎日ちょっとでも走るようにすることに決めた。 そして夕方からは六本木に出て豚組しゃぶ庵で宴。 やはりとて...
書評総合

「好きで鈍器は持ちません! ~鍛冶と建築を極めた少女は、デカいハンマーで成り上がる~ 1」山田どんき 富士見ファンタジア文庫

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは作者さんの「好きで鈍器は持ちません! ~鍛冶と建築を極めた少女は、デカいハンマーで成り上がる~ 1」です!ストーリー ...
書評総合

うちの作家は推理ができない (二見サラ文庫)

「宝石吐き」が大好きで購入した本作でしたが、悪くもなく日常の... Source: 読書ログ
書評総合

いま、子どもの本が売れる理由 (筑摩選書)

児童書に関する歴史や子どもの本が置かれている状況。売り上げな... Source: 読書ログ
書評総合

世界のトップコンサルが使う 秒速で人が動く数字活用術

・世界のトップコンサルが使う 秒速で人が動く数字活用術 ・小早川鳳明 ・PHP研究所  私は、会社員だった頃の経験に照らして、コンサルという人種をあまり信用していない。彼らはポジショントークが多いし、「そんなこと分かっている...
書評総合

七月に流れる花/八月は冷たい城 (講談社文庫)

呼ばれた子どもは必ず「夏のお城」への林間学校に行かなければい... Source: 読書ログ
書評総合

美意識を磨く オークション・スペシャリストが教えるアートの見方

「絵画の見方」の基本は心を揺り動かすこと 世間で出回っている「絵画の見方」といった本を見ると、実に感心することが多い。視線の流れで解説したり、絵の中の焦点のあり方から探ってみたり、画中に描かれたイコンや静物にどんな意味や暗喩があるかを説いた...
書評総合

バチカン奇跡調査官 王の中の王 (角川ホラー文庫)

教会に灯る不思議な光 祭壇前の床に光る黄金の小さな足跡 ... Source: 読書ログ
書評総合

「塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い3」猿渡かざみ ガガガ文庫

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのは猿渡かざみさんの「塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い3」です!前巻の記事↓ ストーリー A内容は、夏休みも終盤に入り佐藤さ...
書評総合

あかね空

深川と日本橋にはなじみがあるので地名を調べながら楽しく読んだ... Source: 読書ログ
書評総合

ユリア100式 8 (ジェッツコミックス)

 8巻なので基本構造は割愛。  安定のバカでエロ。 ... Source: 読書ログ
書評総合

はたらく魔王さま!21 (電撃文庫)

 足踏み期間が長かったから、好きな作品なのに「やっと終わった... Source: 読書ログ
書評総合

八つ墓村 (角川文庫―金田一耕助ファイル)

私にとって名前こそ知りながら読む機会のない有名作品のひとつだ... Source: 読書ログ
書評総合

認知科学から見た、多くの人が論理的に考えない理由『類似と思考』

2つ問題がある。どちらの問題が、簡単だろうか?問題は解いても解かなくてもいい。問われているのは、「どちらが簡単か」である。問題1ここに四枚のカードがある。片面にはアルファベットが印刷されており、もう片面には数字が印刷されている。このカードは...
書評総合

『丁庄の夢』(河出書房新社) – 著者: 閻連科 – 沼野 充義による書評

『丁庄の夢』(河出書房新社) 著者:閻連科 凄惨な実話を伝える覚悟 現実とは思えないすさまじい出来事を描いた小説なのだが、じつは実話に基づいているという。しかし、悲惨きわまりない題材を描きながら、厳しい言論統制を撥(は)ね返すような強度を...
書評総合

これから出る本 2020年10月

政局が大きく動いています。菅新総理の過去の著作が復刊されるなど店頭にも動きが出てきました。またアメリカも大統領選を前に様々な本が出版されています。10月のノンフィクション売場はどんな様子になるのでしょう。 Source: HONZ
書評総合

未来からの脱出/小林泰三

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)サブロウは森に囲まれた老人ホームらしき施設で、平穏な日々を送っていた。だが自分は何者でいつ入所したのか、そもそもこの施設は何なのか、全く記憶がないことに気付く。不審に思っていると、謎の「協力者」...
書評総合

"不可能" を追い求めた科学者の冒険 『「第二の不可能」を追え! ― 理論物理学者、ありえない物質を求めてカムチャツカへ』

宇宙物理学を専門とする著者スタインハートは、ちょっとしたきっかけから、「準結晶」という状態─水晶のような結晶でもない、結晶構造を持たないガラスのようなアモルファスでもない状態─がありえるのではないかという理論を思いつく。それが冒険の始まりだ...
書評総合

モチモチの木 (創作絵本 6)

幼い頃に読んだことがあるものの、すっかり内容を忘れてしまった... Source: 読書ログ
書評総合

ハリ-・ポッタ-とアズカバンの囚人

 十数年ぶりの再読。  「吸魂鬼」について、昔は「ただ黒く... Source: 読書ログ
書評総合

「転生魔王の大誤算 ~有能魔王軍の世界征服最短ルート~ 1」あわむら赤光 GA文庫

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回紹介するのはあわむら赤光さんの「転生魔王の大誤算 ~有能魔王軍の世界征服最短ルート~ 1」です!ストーリー A内容は、歴代最強とも...
書評総合

幻夏 (角川文庫)

23年前の夏に同級生で兄弟の尚が失踪した。 その時の同級生... Source: 読書ログ
書評総合

原節子の真実 (新潮文庫)

「理想と現実のギャップに苦悩する一人の女性の姿」 もと... Source: 読書ログ
書評総合

「だれかに話したくなる本の話 新刊JP」に薄荷さんの『辞書から消えたことわざ』の書評掲載!

だれかに話したくなる本の話 新刊JP(2020年9月18日の記事)に、薄荷さんの『辞書から消えたことわざ』のレビューが掲載されました! 新刊JPの記事 新刊JPは本にまつわるさまざまな情報や役立つ知恵・知識を音声、テキスト、動画などの...
書評総合

「だれかに話したくなる本の話 新刊JP」にかもめ通信さんの『ババア上等! 大人のオシャレ DO! & DON’T!』の書評掲載!

だれかに話したくなる本の話 新刊JP(2020年9月15日の記事)に、かもめ通信さんの『ババア上等! 大人のオシャレ DO! & DON’T!』のレビューが掲載されました! 新刊JPの記事 新刊JPは本にまつわるさまざまな情報...
書評総合

『ドキュメント 感染症利権 医療を蝕む闇の構造』国民の健康より省益優先、感染症の意思決定の歴史

ドキュメント 感染症利権 ――医療を蝕む闇の構造 (ちくま新書) 作者:淳一郎, 山岡 出版社:筑摩書房 発売日:2020-08-07 「先が見えない時代には歴...
書評総合

「国勢調査のあった年」を振り返る [エッセイ]

国勢調査の用紙が届いた。 時代の変化でネットでの回答を優先して欲しいという但し書きが封筒に書かれていた。 次回の調査あたりになると、事前に申請した人にしか紙は送らない、というくらいになるかもしれないし、なって欲しい。 で、お友達の島田佳奈ち...
書評総合

なぜかまわりに助けられる人の心理術 (宝島社新書)

「周りは私の味方!スムーズに進める人間関係作り」 ガイ... Source: 読書ログ
タイトルとURLをコピーしました