書評総合

書評総合

「いい質問」が人を動かす

「いい質問」が人を動かすposted with ヨメレバ谷原 誠 文響社 2016-09-28AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:24 弁護士  「この商品がなぜ評判がよいのか、      証人は知っています...
書評総合

【シェア読書:836冊目】心を動かす話し方(堀紘一)

【聞き上手と話し上手の好循環!】 ドリームインキュベータ代表取締役会長・堀紘一氏が、「あなたの話し方が変われば相手は変わる」と提起し、心を動かす話し方に通じる、コミュニケーションの本質に迫った一冊。 ==================...
書評総合

ロアルド・ダール「あなたに似た人」

ある日とつぜん夫に別れを告げられた妻は、思わず夫の頭に一撃を喰わせてしまった。刑事である夫の死体が目の前に転がっている。まもなく夫の仲間の警官たちがやってくるにちがいない。さて、妻は凶器をどうする?短篇ミステリのスタンダ... Sourc...
書評総合

矢口史靖『ウォーターボーイズ』の感想

(2004年11月読了)  当時、休みの日の深夜のモスバーガーで一気読みした本その2である。その頃、映画『スウィングガールズ』を観たので、矢口監督作品の小説版を読む気になった。 ちなみに『スウィングガールズ』は観たが、こちらの映画は観てい...
書評総合

『社員指導票』を作ったりして、指導の証拠を残す

「今日の名言」は・・・ ・解雇したい社員がいれば、  何度も注意をして、  それを積み重ねること。  書面で警告書を出して、  それに受領サインを書かせたほうがいいわ・・  『社員指導票』を作ったりして、  指導の証拠を残すのよ(p173...
書評総合

これ、いったいどうやったら売れるんですか?

これ、いったいどうやったら売れるんですか? 身近な疑問からはじめるマーケティング (SB新書)posted with ヨメレバ永井 孝尚 SBクリエイティブ 2016-10-06AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付...
書評総合

荻原浩「ママの狙撃銃」

「もう一度、仕事をしてみないか」ふたりの子どもにも恵まれ、幸福な日々を送る福田曜子の元に届いた25年ぶりの仕事の依頼。幼い頃アメリカで暮らした曜子は、祖父エドからあらゆることを教わった。射撃、格闘技、銃の分解・組み立て…... Sourc...
書評総合

プロの学び力

・プロの学び力 ・清水久三子 ・東洋経済新報社  本の整理をしていると、奥のほうから出てきた本書。長らく積読状態にあったが、もったいないので、ざっと目を通してみた。  まず引っかかったのがタイトル。「『プロ』ってなんのプロ?」読んでみ...
書評総合

平山優『真田信之』(PHP新書) 7点

 父・真田昌幸と弟の真田信繁(幸村)の影にあって目立たない真田信之ですが、『真田丸』の大泉洋の好演でその知名度も上がったと思いますし、何よりも信之は有名人の子や兄というだけではなく、松代藩の基礎を築き、93歳で大往生を遂げたという「中世から...
書評総合

ブレークスルー ひらめきはロジックから生まれる

本日は木村 健太郎氏、磯部 光毅氏の ブレークスルー ひらめきはロジックから生まれる です。 本書は宣伝会議の出版物一覧を見ていて、 気になったので購入しました。 この本はクリエイティブディレクター、コピーライターとして 活躍してい...
書評総合

Clean Bandit

2016年10月―Clean Bandit (クリーン・バンディット)ヴァイオリニストのニール・ミラン(Neil Milan Amin-Smith)が脱退!何てこと!彼らは四人でクリーン・バンディットなのに!先日朝、Twitterで知り、大...
書評総合

今週は”やっぱりわたしは本が好き!”フェア参加書籍が多数ランクイン!

こんにちは! 本が好き!編集部の和氣です。 今週はBOOKPORT大崎ブライトタワー店様で開催中の”やっぱりわたしは本が好き!”フェア参加書籍が多数ランクインしております。 もちろんそのほかの書評も読んで楽しいためになるものばかりです! ご...
書評総合

[読書ノート]イサの氾濫

著者:木村 友祐  出版社:未來社  2016年3月刊  ,944(税込)  158P     ご購入は、こちらから 東北を舞台にした短編小説である。 主人公の将司は、40歳を過ぎて職を転々としている。 大学を出て小さ...
書評総合

探偵部への挑戦状 放課後はミステリーとともに

・探偵部への挑戦状 放課後はミステリーとともに ・東川篤哉 ・実業之日本社文庫  本書は、恋ヶ窪にある鯉ヶ窪学園高等部を舞台にした「鯉ヶ窪学園探偵部シリーズ」の一冊であり、直接的には「放課後はミステリーとともに」の続編に当たる。  ...
書評総合

アルシオン-プレアデス <その71>

アルシオンープレアデスのサイトにアップロードされた 最新の動画 1本 を掲載しておきます。 アルシオン・プレヤデス47 地球の時間が24から16時間に、シューマン共振、フラクタル宇宙  バックナンバーは、アルシオ...
書評総合

『あなたを変える「気づき」』 木村藤子 (小学館)

 霊能者である著者さんを頼って来る方々の相談事の中から、多くの読者にとって学びになるであろう6つの事例が、無駄のない綺麗な文章で記述されている。タイトルにある「気づき」はとても大事なことだけれど、霊能者や宗教団体の教祖の霊力に期待するだけの...
書評総合

『空洞地球 2012バージョン&アセンション』 中丸薫 (徳間書店) 《1/4》

 かつてスピリチュアル系著作の分類の中で、『空洞地球』 という著作の読書記録を書いているけれど、本書はスピリチュアルな内容以外に、空洞地球ができる上での物理科学的な説明もきちんと書かれている。この点が本書の優れた特徴。それらが書かれている第...
書評総合

『空洞地球 2012バージョン&アセンション』 中丸薫 (徳間書店) 《2/4》

   《1/4》より 【グランドキャニオン、迷子石の怪】  アリゾナ州にある大渓谷の1つは50キロにわたって削りとられてできた。最大1.5キロの深さで、幅が13キロにも達する。  これは現在、「グランドキャニオン」と呼ばれています。  ...
書評総合

『空洞地球 2012バージョン&アセンション』 中丸薫 (徳間書店) 《3/4》

   《2/4》より 【内部地球人の霊性と寿命】 「インナーアースの存在の霊的状態は、地上の住人たちと較べて非常に発達していることを覚えておいてください。・・・中略・・・」 (p.296) 「私たちはあなた方とほとんど変わりませんが、お...
書評総合

麻田雅文『シベリア出兵』(中公新書) 8点

 多くの人にとってシベリア出兵についての知識というのは、「これがきっかけで米騒動が起きて、日本は他国が撤兵した後も派兵を続けたが特に得るものはなかった」といった程度のものではないでしょうか。少し詳しい人ならば尼港事件のことなどを知っていると...
書評総合

食べログ3.5超え!「肉や大善 大名古屋ビルヂング店」は名古屋駅の目の前で便利!美味い!

食欲の秋!あなたがまず食べたいものは何ですか?秋といえば…栗?サンマ?さつまいも?いやいや、肉も食べましょうよ!名古屋駅前、肉や大善 大名古屋ビルヂング店へ行ってみました。 Source: そうごう
書評総合

講演会の質疑応答タイムに、即座に質問できますか?

勝間和代さんの講演を聞いてきました。今回の勝間塾 月例会のテーマは「言葉の力」。その内容はもちろん良かったのですが、私が特に面白いと感じたのは、講演後の質疑応答について。 Source: そうごう
書評総合

万城目学『鹿男あをによし』の感想

 既に『鴨川ホルモー』、『プリンセス・トヨトミ』は読んだのだが(いずれ過去の読書として感想を書く)、作者の第2作に当たる本書は手つかずだったので読む。作中では神無月すなわち10月が重要な時期として扱われているのだが、その時期に読んで感想を...
書評総合

教養としての日本哲学

本日は小川 仁志氏の 教養としての日本哲学 です。 本書は一度、日本の思想を体系的に勉強したいと思い購入しました。 例えばスティーブジョブズが禅の愛好家だったという話があるように、 世界のエリートには日本文化の愛好家が意外にたくさん...
書評総合

限りなくシンプルに、豊かに暮らす (PHP研究所)

限りなくシンプルに、豊かに暮らす / 枡野 俊明(ますの しゅんみょう)第一章:簡素に暮らす・あえて不便さを選ぶ・他に使える用途はないか考える・週に一度は菜食の日にする・お腹いっぱい食べようとしない・100パーセントの快適を求めない・自然の...
書評総合

プライベート名刺を持っておくべき3つの理由 〜『ブロガー名刺』を作るべし

あなたはセミナーや勉強会へいくとき、名刺を持って行きますか?会社の名刺も良いですが、プライベート名刺も作っておくと良いですよ。名刺があると、こんなメリットがあります。 Source: そうごう
書評総合

糟糠の妻はなぜ捨てられるのか

本日は大西 明美氏の 糟糠の妻はなぜ捨てられるのか です。 本書は注目している大西 明美さんの著書ですので、 期待して購入しました。 かの有名な純愛を歌ったアーティスト、好感度抜群ののタレント、 世界中にファンを持つ超一流俳優、長い下...
書評総合

3年に一度の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2016」豊橋会場が意外とアツい!【10/23まで!急げ!】

3年に一度の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」、閉幕まであとわずか。2016/10/23までですので、ぜひ行ってみてください。名古屋会場が良いのはもちろんですが、豊橋会場も意外と面白いので紹介します。 Source: そうごう
書評総合

墓田桂『難民問題』(中公新書) 7点

 副題は「イスラム圏の動揺、EUの苦悩、日本の課題」。長年、難民について研究し、法務省の難民審査参与員なども務めた著者が、20世紀以降の難民問題を概観しつつ、近年のイスラム圏の動揺によってヨーロッパに押し寄せる難民とそれがもたらす問題につい...
書評総合

ノーベル賞取るらしいし村上春樹さんのおすすめ本おしえて下さい

.article-body a { font-weight:bold; text-decoration:underline; } 1 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 今日の8時に文学賞発表らしいけど 昨日図書館で借りたや...
タイトルとURLをコピーしました