書評総合

書評総合

昭和天皇実録 第七、第八、第九 [編]宮内庁

■戦争中の行動を逐一伝える 2015年3月から刊行が始まった『昭和天皇実録』は、今年9月までにようやく9冊分が刊行された。そのうちの第七、第八、第九は1936年から45年までに当たり、日中戦争と太平… Source: あさひ
書評総合

丸刈りにされた女たち―「ドイツ兵の恋人」の戦後を辿る旅 [著]藤森晶子

 第2次世界大戦下、連合軍によりフランス各地が次々と解放される。その折、対独協力者のレッテルのもと、女性たちが頭髪を切られ、丸刈りにされて復讐(ふくしゅう)やリンチを受けた。約2万人に及んだという。… Source: あさひ
書評総合

情報発信に対する勇気をもらった銀座の夜 [ノマドワーカーの自由すぎる日常]

山梨への旅が終わり、六本木の母艦に戻った。 夕方までは引き篭もってひたすらアウトプット。 そして夜は銀座で楽しい会食。 情報発信に対する勇気をもらった。 仲間は本当にありがたい。 情報発信に対する勇気をもらった銀座の夜   ▲ 6時06...
書評総合

株式会社の終焉

これから会社はどこを目指せば良いのか 資本主義による経済成長が限界に達していると説き、21世紀の会社と経済のあり方について考える一冊。 ■資本帝国の繁栄 20世紀までの株価は利子率と連動… Source: ブックビネガー
書評総合

『宇宙エレベーター その実現性を探る』宇宙エレベーターの入門書

宇宙エレベーター その実現性を探る(祥伝社新書) 作者:佐藤 実 出版社:祥伝社 発売日:2016-08-01 宇宙エレベーターとい...
書評総合

満月の法則

満月の法則posted with ヨメレバ佐藤康行 サンマーク出版 2016-10-24AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:20YSメンタルヘルス株式会社の青木さんより献本いただきました。ありがとうございます...
書評総合

『地球「超」アンダーワールド[内部次元]への侵入』 マオリッツオ・カヴァーロ・ヒーロス (ヒカルランド) 《前編》

 アンダーワールドが意味するのは、「地底世界」だけれど、地底世界は地上世界より繊細な周波数帯なので[内部次元]と表現されていて、繊細な周波数帯である[内部次元]は、同様に繊細な周波数帯である外部宇宙とつながっている。2012年2月初版。 ...
書評総合

『地球「超」アンダーワールド[内部次元]への侵入』 マオリッツオ・カヴァーロ・ヒーロス (ヒカルランド) 《後編》

   《前編》より 【彼岸の王国】  “逆さの頂上に辿り着く前、お前は、地下世界の番人に出会うであろう・・・。・・・そして、砦の中が暗闇に満たされるとき、境界線を一歩超えれば、そこでお前を待ち受けるのは永遠に輝く太陽である。彼岸の王国では...
書評総合

【シェア読書:844冊目】GRIT やり抜く力(アンジェラ・ダックワース)

【才能で片づける前に】 ペンシルベニア大教授・アンジェラ・ダックワース氏が、人生のあらゆる分野での成功に必要な最重要要素は「GRIT(やり抜く力)」と解き明かす。全米が騒然とするそのメソッドとは? =================...
書評総合

【週刊】書評アクセスランキング(2016.10.31〜2016.11.6)

Share読書.Comで公開中の書評記事のアクセスランキングを紹介。期間は10/31〜11/6。1位は今週も『ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。(原田まりる)』が獲得。 ================== ...
書評総合

議員の自宅に挨拶まわりをする

「今日の名言」は・・・ ・わたしは新しい自治体に赴任した時には、  議員の自宅に挨拶まわりを  するようにしています。  自宅に行くと普段の生活が分かるし、  地域の様子も分かる。(p25) 「流しの公務員の冒険」山田 朝夫、時事通信社...
書評総合

ラノベは国境を超える!台湾発のライトノベル特集!

どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦) 時差というのは恐ろしいということを痛感している今日この頃…これは不思議な感覚ですね。 さて、今回は台湾ラノベについての特集記事を書いてみました! 先日海外にいるときにTwitterで台湾のラノベを翻訳するマン...
書評総合

今週の1位は『西から東にかけて―平山郁夫画文集』!

こんにちは! 本が好き!編集部の和氣です。 今週も『私的読食録』や『ぶたぶたの本屋さん』、『聖の青春』、『オペラ座の怪人』など掲示板で盛り上がった書評が多くランクインです! 1位 書籍:『西から東にかけて―平山郁夫画文集』 (平山郁夫/...
書評総合

鎌倉と那須塩原と山梨と!旅イヤーの締めくくりはひたすら移動の一週間!! [公開週次レビュー&デザイン 2016年 44/45週]

2016年の44週のレビューと45週のデザイン。 前週は鎌倉、那須塩原、そして山梨と移動を続けた一週間だった。 2016年旅イヤーの最後を飾る、まさに移動しっぱなしの一週間だった。 振り返っていこう。 鎌倉と那須塩原と山梨と!旅イヤーの締...
書評総合

宮部みゆき「地下街の雨」

麻子は同じ職場で働いていた男と婚約をした。しかし挙式二週間前に突如破談になった。麻子は会社を辞め、ウエイトレスとして再び勤めはじめた。その店に「あの女」がやって来た…。この表題作「地下街の雨」はじめ「決して見えない」「ム... Sourc...
書評総合

広告をナメたらアカンよ。

本日は山本高史氏の 広告をナメたらアカンよ。 です。 本書は好きな著者である、山本高史さんの著書なので 興味を持って購入しました。 著者の山本氏はクリエィティブディレクター、コピーライター として活躍しながら、関西大学で社会学の教鞭...
書評総合

山梨最終日も ワインツーリズムやまなし 2016 秋 を全身で満喫!来年も絶対来るぞ!! [2016年11月 山梨旅行記 その3]

山梨への旅、あっという間の最終日3日目も、ワインツーリズムを堪能する一日となった。 旅の一つ前の記事はこちら 牧丘 塩山 勝沼 そして甲府 〜 朝から晩までワインツーリズムやまなし 2016 秋 を楽しみまくった旅2日目 | No Sec...
書評総合

山口組 顧問弁護士 [著]山之内幸夫

 著者は長年にわたり、日本最大の暴力団山口組を支えてきた元顧問弁護士。ヤクザと知り合い、付き合いが深くなる過程や組幹部の素顔を赤裸々に明かす。 80年代に跡目争いが内紛に発展し、世間を震撼させた「山… Source: あさひ
書評総合

心を動かす話し方 (SB新書)

話し方で最も大切なこと 話す上で大切なのは、テクニックではなく話の中身である。どのように話の中身を構成すれば良いかを紹介している一冊。 経営コンサルティング会社ドリームインキュベータ… Source: ブックビネガー
書評総合

11月そして12月

・11月そして12月 ・樋口有介 ・中公文庫  この作品の主人公は晴川柿郎という22歳の青年だ。高校も大学も中退して、仕事もせずにカメラばかりいじっているニートな毎日。他の樋口作品の主人公と同様、若いくせに人生を悟りきったような言動で...
書評総合

『礼服(らいふく) ―天皇即位儀礼や元旦の儀の花の装い―』

礼服(らいふく) ―天皇即位儀礼や元旦の儀の花の装い― 作者:武田佐知子 出版社:大阪大学出版会 発売日:2016-08-20 日本...
書評総合

【軍事】アメリカ新大統領誕生で在日米軍はどうなるのか?

おはようございます。 「まおまお」で~す。 いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。 飯柴 智亮(著)、小峯 隆生(聞き手)『金の切れ目で 日本から本当に米軍はいなくなる』(講談社,2016)  7...
書評総合

接待、査定、会議を減らす

「今日の名言」は・・・ ・藤原流、時間確保術・・  「SSK」(接待、査定、会議)  を減らす・・(p135) 「藤原和博の必ず食える1%の人になる方法」藤原 和博、東洋経済新報社 【私の評価】★★★★★(95点)   ■サラリーマ...
書評総合

伝わるプレゼン資料作成

伝わるプレゼン資料作成 成功の実践法則50posted with ヨメレバ木村 博史 ソーテック社 2016-06-18AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:19インプリメント株式会社の取締役社長で、本書の著者...
書評総合

【シェア読書:843冊目】格差社会を生き延びる“読書”という最強の武器(大岩俊之)

【人生を拓くのは読書】 ロールジョブ代表・大岩俊之氏が、格差社会を生き延びる唯一の方法は読書にあると説く。「目的を明確にし読書をすることが人生を左右する」これを理解したとき、読書は最強の武器になる。 ==================...
書評総合

<メルマガ登録会員限定プレゼント2510冊目>

★★★★☆「一流の上司、二流の上司」吉越 浩一郎♪ ★★★★☆「明日をちょっぴりがんばれる48の物語」西沢 泰生♪ ★★★★☆「日本人の誇り」藤原正彦♪ ★★★☆☆「ヤクザに学ぶ交渉術」山平 重樹♪ ...
書評総合

あの『非常識な成功法則』がマンガでわかる!成功へ導く「8つの習慣」とは

<!]> Source: ぶくぺ
書評総合

抜粋

<!]> Source: ぶくぺ
書評総合

貯金兄弟/竹内謙礼

◆本の内容幼い日のある出来事をきっかけにして、お金を使うことに喜びを感じるようになった兄とお金を貯めることに喜びを感じるようになった弟。ときには兄弟喧嘩をしながら、それぞれがそれぞれの人生を生きる……な物語です。登場人物の口を通して、収入、...
書評総合

CF不動産投資

本日は才津康隆氏の CF不動産投資 です。 本書は出版社よりご献本頂きました。 サンライズ出版さま、ありがとうございました。 本書は本州最西端の離島に在住しながら、 不動産投資で20億もの投資を成功させている 著者による、不動産投資の...
タイトルとURLをコピーしました