admin

書評総合

今週のいただきもの:2021年10月17日週

ここ数日関東はグッと寒くなったので、ポタージュを毎日のように作っています。ポタージュとはフランス語で汁物全般のこと。19世紀のフランスのレストランでは、メニューに10種類ものポタージュが並ぶことは珍しくなかったそうです。 Source: ...
書評総合

『燃えるスカートの少女』(KADOKAWA) – 著者: エイミー・ベンダー – 豊崎 由美による書評

『燃えるスカートの少女』(KADOKAWA)著者:エイミー・ベンダー Amazon | honto | その他の書店 エイミー・ベンダーの処女短篇集『燃えるスカートの少女』に収められた十六篇、そのどれもが、のっけから読み手のハートを鷲づ...
書評総合

『娘の遺体は凍っていた 旭川女子中学生イジメ凍死事件』無責任と人間性の欠落 教育現場の抱える闇

北海道旭川市の中学校に通っていた廣瀬爽彩(さあや)さんは、2021年2月13日夕方に失踪し、38日後に市内の公園で雪の中に埋もれ亡くなっているのを発見された。享年14、早すぎる死だ。 彼女は中学校に進学した19年からイジメを受けており...
書評総合

『ショパンゾンビ・コンテスタント』(新潮社) – 著者: 町屋 良平 – 陣野 俊史による書評

『ショパンゾンビ・コンテスタント』(新潮社)著者:町屋 良平 Amazon | honto | その他の書店 堂々たる青春小説の王道 音大には入ったものの、はっきりとした理由もなく中退し、小説を書き続けている「ぼく」。友達の「源元(げん...
小説の書評と感想

戦闘の場面でマンガのタイトルを当ててね

マンガの当てっこクイズが思いのほか好評だったので第2弾です。主人公が必殺技叫ぶ系の漫画だと一瞬でわかっちゃうのでそういうのは避けました。難易度調整むずかしい!前回も今回も正答率6割(5問中3問正解)くらいを狙ってます。ああ楽しい。好きなマン...
書評総合

東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本! パークの一流シェフたちが厳選した62レシピを掲載

Source: アエラ書評
小説の書評と感想

【解答編】音楽の場面でマンガのタイトルを当ててね

解答編です。みなさまふるってのご参加ありがとうございました!全問正解はのりまきさん!ブラボー!答え1.ピアノの森(一色まこと)2.ぼくの地球を守って(日渡早紀)3.のだめカンタービレ(二ノ宮知子)4.プライド(一条ゆかり)5.THREE(惣...
書評総合

『ヨーロッパ古層の異人たち―祝祭と信仰』(東京書籍) – 著者: 芳賀 日出男 – 種村 季弘による書評

『ヨーロッパ古層の異人たち―祝祭と信仰』(東京書籍)著者:芳賀 日出男 Amazon | honto | その他の書店 キリスト教化される以前のヨーロッパには、各地に独特の古層の文化が存在した。年越しにやってくる鬼、魔女、サンタクロース...
小説の書評と感想

感想メモ:「お姉さまずるい!!」が口癖の妹。妹に全てを奪われて不幸に……あら?不幸になるところが待遇が良くなるのですが

「お姉さまずるい!!」が口癖の妹。妹に全てを奪われて不幸に……あら?不幸になるところが待遇が良くなるのですが  掲載サイト:「小説を読もう!」  あらすじ 前伯爵であった母親が亡くなり、父親は1週間も経...
ビジネス書の書評と感想

「中国人と日本人」邱永漢

【私の評価】★★★★☆(80点) 要約と感想レビュー  日本人は職人であり、中国人とは商人と言われますが、中国と日本でビジネスをしてきた邱永漢さんが、経験を含めて中国人というものを教えてくれる一冊です。1993年の本なので199...
書評総合

『中原中也――沈黙の音楽』(岩波書店) – 著者: 佐々木 幹郎 – 蜂飼 耳による書評

『中原中也――沈黙の音楽』(岩波書店)著者:佐々木 幹郎 Amazon | honto | その他の書店 日本語の「歌」、実作者の目から 中原中也における「歌」の問題を、本書は詩と詩集(『山羊の歌』『在りし日の歌』)の生成過程を独自の見...
小説の書評と感想

音楽の場面でマンガのタイトルを当ててね

わたしの好きなマンガたちです。音楽に関係している場面を抜粋しました。どのマンガかわかりますでしょうか?全5問123455問目は超難問です。たぶんアニメ化もドラマ化もされてない、まあまあマイナーな少女マンガ。わたしが大好きなだけっていう。わか...
書評総合

【ノワール作家ガイド】ジェイムズ・エルロイ『ビッグ・ノーウェア』(文藝春秋)、『LAコンフィデンシャル』(同左)、『ホワイト・ジャズ』(同左)ほか – 霜月 蒼による作家論/作家紹介

ジェイムズ・エルロイ 一九四八年、ロサンジェルス生まれ。一〇歳のときに、何者かに母親を殺害される。少年時代から二〇代にかけて、窃盗、不法侵入などを繰り返し、酒や薬物に溺れ、浮浪者同然の生活を送る。更生しはじめてからは職を転々としつつ、作家を...
絵本の書評と感想

パリのカフェ巡り&パリ観光も少しだけ・・・その②

【パリ・カフェ巡り編】を書きだして・・・ほんの少しのつもりで観光地の写真も・・・とか載せていましたら思いのほか枚数が増えてしまって一度に投稿することができませんでしたごめんなさい~*~*~*~*~*~こんにちは。ひだまり花梨館 香川ミカです...
小説の書評と感想

小麦の奴隷 ホリエモンのパン屋さん名古屋出店

2号店が今朝オープンしてました。ラーメン屋さん『如水』の近所です。徳川美術館とか徳川園の近くでもあります。ホリエモン考案のエンタメパン屋だって。パンで何をエンタメするんだろ?店内にロゴTシャツ並んでたけど、グッズ販売もするパン屋さんってこと...
ビジネス書の書評と感想

「コミュニティをつくって、自由に生きるという提案」マツダミヒロ

【私の評価】★★★★★(98点) 要約と感想レビュー  著者は20代から質問の力に気づき、質問を中心としたコーチングを学びました。そして経営者コーチングをビジネスにできないか?と考えました。しかし、20代の著者にコーチングを依頼...
小説の書評と感想

片喰と黄金 北野詠一 これ絶対つぎくるマンガだと思う!

2021/10/19、ウルトラジャンプからコミックDaysに移籍してきたようです。現在全話無料公開しています。わたしは一気に読んで5回泣きました。昼間でわたしひとりだったんで、声あげて号泣!涙活!大泣きして顔洗ってサッパリしたー!ぐわー!め...
書評総合

57 歳男性のリアルな"熟年婚活ルポ"。アプリ、相談所、パーティー……中高年の婚活市場の実態は?

Source: アエラ書評
小説の書評と感想

”モブサイコ100❤️第3期❤️✨わぁ〜い、震えるくらい❤️嬉しいです❤️✨✨”

叶姉妹ブログでモブサイコ100アニメ3期決定を知る。恭子お姉さまはまだモブサイコにハマってらっしゃらないのね〜美香さん、ずっと前から布教してるのに、なかなか興味もってくださらないのね。アニメを観てくれたらきっと恭子お姉さまもお気に召すでしょ...
書評総合

『洋菓子はじめて物語』(平凡社) – 著者: 吉田 菊次郎 – 永江 朗による書評

『洋菓子はじめて物語』(平凡社)著者:吉田 菊次郎 Amazon | honto | その他の書店 高級洋菓子ブームの秘密 高級洋菓子がブームである。有名職人のいる店は大にぎわいだ。一方で激安ファストフード店も大繁盛なんだから、どういう...
ビジネス書の書評と感想

「人と人とのつながりを財産に変える オンラインサロンのつくりかた 」中里 桃子

【私の評価】★★★★☆(85点) 要約と感想レビュー  本のソムリエは社内で勉強会を企画したりしていたので、オンラインサロンってどうよ、と手にした一冊です。著者は六本木ビブリオバトルで毎月100人を集めていた経験をもとに、30...
書評総合

この人を見よ!『修羅の花 山口組トップから伝説の経済ヤクザの息子までが素顔を見せた』

ただの「ヤクザ本」では、まったくない。13歳でストリートチルドレンになり、奇病に二度の癌、4度結婚離婚、という数奇な運命を経て、いまもなお異彩を放つ。そんな著者の見た「昭和任侠の世界」に、驚き、うなる。 Source: HONZ
書評総合

『書簡で読むアフリカのランボー』(未来社) – 著者: 鈴村 和成 – 鷲田 清一による書評

『書簡で読むアフリカのランボー』(未来社)著者:鈴村 和成 Amazon | honto | その他の書店 詩作放棄した後半生の意味問う 一人の男が生きた二つの人生。二十歳まで詩人として駈けぬけた数年と、五年間の放浪のあと、アフリカでコ...
書評総合

『[図説]老いと健康の文化史:西洋式養生訓のあゆみ』(原書房) – 著者: リナ・ノエフ – 森 望(訳者)による前書き

『老いと健康の文化史:西洋式養生訓のあゆみ』(原書房)著者:リナ・ノエフ Amazon | honto | その他の書店 人は、迫り来る老いにどのように向き合ってきたのか。また、いかにして健康の維持に努めてきたのか。古代ギリシャ・ローマ...
絵本の書評と感想

【追加・変更】2日間開催可【胎内記憶教育®基礎講座 ZOOM開催】香川&高橋講師共催

10月30日(土)からの「胎内記憶教育®基礎講座」が2日間の開催も対応できることになりました。10/30(土)&11/20(土)両日 9:30~16:30まで6時間×2日間となります。お申し込み締め切りは21日(木)です。タイミングの合う方...
小説の書評と感想

横棒で——— ファブルの棒線が書きたいプロとして———

ファブルのセリフでよく出てくる長い線をどうやったら出せるか試行錯誤して、やっとだせた。————普通に書くとーーーーーー間に空間ができるけど横棒と入力して変換するとでてくる—他にも〜_‾‐いろんな線が出せる楽しいこれでいつでも「プロとして——...
書評総合

【オンラインイベント情報】2021/10/28 (木) 20:30 – 22:00 小島 庸平 × 鹿島 茂、小島 庸平『サラ金の歴史-消費者金融と日本社会』(中央公論新社)を読む

2021/10/28 (木) 20:30 - 22:00小島 庸平 × 鹿島 茂、小島 庸平『サラ金の歴史-消費者金融と日本社会』(中央公論新社)を読む 書評アーカイブサイト・ALL REVIEWSのファンクラブ「ALL RE...
書評総合

『われらが背きし者』(岩波書店) – 著者: ジョン・ル・カレ – 小野 正嗣による書評

『われらが背きし者』(岩波書店)著者:ジョン・ル・カレ Amazon | honto | その他の書店 スパイ小説、語りに仕掛け オックスフォードの元教員ペリーは彼の恋人で弁護士のゲイルと訪れたカリブ海のリゾート地で、ロシア人の富豪ディ...
ビジネス書の書評と感想

「日産で学んだ 世界で活躍するためのデータ分析の教科書」柏木 吉基

【私の評価】★★★★☆(80点) 要約と感想レビュー  日産のマーケティング、セールス部門でデータ分析・評価・改善を行ってきた著者が、その手法を教えてくれます。最近はデータに基づき方針を決め、データに基づいてその結果を評価するこ...
書評総合

『ノーベル文学賞が消えた日』世界でいちばん有名な文学賞をめぐる醜聞

ある出来事が、後に振り返った時にあらためて歴史の大きな変わり目だったと気づくことがある。2017年10月5日という日付も、そのような歴史の分水嶺として後世に記憶されるかもしれない。ニューヨークタイムズがこの日、ハリウッドのプロデューサー、ハ...
タイトルとURLをコピーしました