admin

書評総合

ビジネス&カルチャーブック季刊誌『tattva』創刊 花井優太編集長「紙へのノスタルジーとかではない」

Source: アエラ書評
絵本の書評と感想

なんでも仙人座談会に参加しました。

みやがわみちこさんの「なんでも仙人座談会」に参加しました。(なんでも仙人さんのメッセージカード)みやがわみちこさんのお話は、これまで出版社の(株)きれい・ねっとさんの講座や大きなイベントでしか拝聴したことがなく、みちこさんご自身の こういっ...
小説の書評と感想

懐かしのコロッケ 10年後の東京すみっこごはん

東京すみっこごはんのスプンオフショート小説を見つけた。そうそう、このかんじ!求めていたものがさりげなくしっかりと存在している安心感。ホッとする。ほんの少しだけ情緒過多で、ちょっぴりせつなくて。あたたかくてやさしい。ふんわりと丁寧に盛られたた...
ビジネス書の書評と感想

「経験なき経済危機 日本はこの試練を成長への転機になしうるか?」野口 悠紀雄

【私の評価】★★★☆☆(79点) 内容と感想 ■昨年の10月に書かれた新型コロナによる  経済への影響を分析した一冊です。  著者は大蔵省から大学教授となっている  ので、経済学者の視点となっています。  新型コロナの影響は...
書評総合

『理系的アタマの使い方』「京大人気No.1教授」の日常生活を公開

科学者は何を考え、どのように仕事をしているのか?それを一般向けに解説したのが本書である。 Source: HONZ
小説の書評と感想

お絵かきまとめ さねみん(推しだけあって多い)

推しは描くのが楽しい派手柱のアレなかんじにわーわーしてる柱ズなんだぁ なさねみん微笑むさねみんげんやとさねみんセクスィー増量さねみん風の呼吸のさねみん後ろ姿呪術風人気ブログランキング にほんブログ村 Source: 小説
小説の書評と感想

お絵かきまとめ 派手柱天元さま関連

遊郭編が楽しみで仕方ない。天元さまと嫁ズも大好き!嫁ズも描きたいなーさいしょの天元サマ2枚目の天元さま似せる気が無い。とりあえずキラキラさせとけばいいと思ってる。派手なイケメンつながりBASARA揚羽と鬼滅の刃天元さまちょっとは原作絵に寄せ...
小説の書評と感想

お絵かきまとめ 煉獄さん

400億わっしょい祭りになったら山ほど煉獄さん絵を放出しますが、まずはこれだけはじめての煉獄さん色塗りとかいろいろ間違ってるけど今後も間違え続けるでしょう。煉獄さんはこまけーこたあ気にしない男だ。萌える……燃える心があればいい。ね。お祭り用...
小説の書評と感想

お絵かきまとめ 呪術廻戦とか呪術廻戦風さねみんとか

いぬまきとげ先輩好きなおにぎりの具は?っていう設問へのアンサーイラスト高菜とか野沢菜も好きです。呪術廻戦のさいしょのエンディング風さねみん五条せんせいの素顔のお美しさに射抜かれたミーハーファンなのになぜかまだせんせいは描いたことがないってい...
小説の書評と感想

お絵かきまとめ 自画像とか自画像かわりの絵

この頃お絵かきしまくってるので描いたのをまとめてアップしていきます。再掲なのでちゃっちゃといくよーリングフィットしてる善逸リングフィットはじめてはや2ヶ月。毎日はできないけど続けてます。筋肉痛にならなくなってきました。2021/04/19時...
書評総合

ハーバード大学院理学修士×元グーグル×ベンチャー投資家の著者が分析する、世界最先端11社の未来予想図

Source: アエラ書評
小説の書評と感想

東京すみっこごはん5 最終巻 レシピノートは永遠に 感想

しんどい。しんどい最終巻。『東京すみっこごはん レシピノートは永遠に』爺ちゃんと孫娘……『3月のライオン』でこんな情景が描かれたら嫌だなあと思った。ズルいよね。とくにじいちゃんの独白部分。こんなの涙腺の蛇口壊れるに決まってる。泣いたさ。そり...
小説の書評と感想

2021/04/前半 お弁当記録 旦那弁当 中2娘弁当

今月も毎日お弁当作ってます。やっと折り返しかー4月長いな。たけのこおかか煮シャケ塩焼きもち麦ご飯もやしと小松菜胡麻和えマッシュルームとシーチキンの炊き込みご飯ほぼ冷凍食品白菜と豚肉炒め新じゃがマヨネーズちらし寿司すし太郎に卵とかキュウリとか...
ビジネス書の書評と感想

「1%の努力」ひろゆき

【私の評価】★★★★★(95点) 内容と感想 ■著者のひろゆきさんは2チャンネルの  管理人として有名な人です。  現在は、英語圏向けの4chanの管理人を  しながらフランスのパリ在住だという。  子どもの頃から落ち着き...
書評総合

『分水嶺』専門家たちの葛藤を描いた傑作ノンフィクション

本書は、未知の新型コロナウイルスに立ち向かった「専門家会議」の内部で何が起きていたかを徹底取材した傑作ノンフィクションである。雑誌『世界』で大きな話題を呼んだ連載がついに単行本になった。著者は現代を代表するノンフィクション作家のひとりだが、...
小説の書評と感想

今日はよいお肌の日

スキンケアのこだわり、教えて!一年中、高保湿!春や夏はさっぱり感触のサラッとした化粧水を使う方も多いでしょうが、わたしは春メイクだろうと肌は真冬レベルの厚着、しっかりしっとり保湿化粧水でございます。つーか、今の時期がいちばん紫外線強いからね...
絵本の書評と感想

本日クブハウス出演!? 基礎講座を受講して下さった方が「胎内記憶」を思い出されました。

受講生さん・・・ってたまたま胎内記憶教育®に関してはわたしが少し早く講師になっただけなんですけどね。もともと「リンパ・マッサージの講習」やら、「日本文化とまごころの講話」やら、いろいろなことを学ばせていただいていた先生、サロン「美しい和」の...
小説の書評と感想

鬼滅の刃デミグラスハンバーグ

鬼滅の刃デミグラスハンバーグ煉獄さんとたをじろ添い寝ゲット!4つ買ったなかでいちばんのアタリは煉獄さんとたんじろの添い寝カードですね!このシーン、とっても好きなのです。湯煎してお皿になかみのハンバーグです。この手のコラボ商品はマズイものも多...
書評総合

今週のいただきもの:2021年4月11日週

そろそろふきのとうの旬が終わる頃ですが、ばっけみそ(ふきのとうみそ)を作ってみたら大変おいしかったので、ご紹介します。と、言ってもすごく簡単で、ふきのとうをさっと湯通ししてアク抜きし、刻んでみそ、みりん、砂糖と和えるだけ。ご飯が止まらなくな...
書評総合

『土葬の村』消えゆく弔いの習慣 忘却されていく情景

本書を数ページめくっただけで、2つの驚きがあった。1つは、火葬が当たり前とされる今日でも、まだ土葬というスタイルが残っていたこと、2つ目は、その土葬がここ数年急激に減少しており、今まさに消えようとしていることだ。 Source: HONZ
絵本の書評と感想

新6年生に読みました。「かんけり」「このよでいちばんはやいのは」そして、

読み聞かせに入りたい希望のクラスを書かずに「お任せ」にしておくとたいてい 6年生が回ってきます ^^;~*~*~*~*~*~こんにちは。ひだまり花梨館 香川ミカです。絵本のちからや、胎内記憶教育®を通してほっこりかろやかになるヒントをお届け...
小説の書評と感想

2021/04/15放送アメトーーク!マンガ大好き芸人 感想

昨夜の「アメトーーク!マンガ大好き芸人」面白かったー!まったくノータッチのマンガで紹介されてて惹かれたのは『北北西に曇と往け』これは買っちゃうかもしれない。絵も素晴らしいし、内容も惹かれるー!イケメン兄弟、観光ガイド要素、グルメ要素、超能力...
小説の書評と感想

感想メモ:「名探偵がいると殺人事件が起こる」と追放された高校生探偵「あれ? このクラスに殺人鬼がいるんだけど?」~そして誰もいなくなった~

「名探偵がいると殺人事件が起こる」と追放された高校生探偵「あれ? このクラスに殺人鬼がいるんだけど?」~そして誰もいなくなった~  掲載サイト:「小説を読もう!」  あらすじ 高校生名探偵、土井流、通称・名探偵ドイルは、週1で殺人事...
ビジネス書の書評と感想

「勝者のゴールデンメンタル-「心が強くなる」35の習慣」飯山晄朗

【私の評価】★★★★☆(82点) 内容と感想 ■星稜高校野球部でメンタル講習を行ったり、  スピードスケート高木菜那選手、  テニスの日比野菜緒選手、  競泳の小堀勇氣選手をメンタルコーチと  してサポートしている著者の一冊です...
小説の書評と感想

ゆるゆるダイエット計画と海老ざんまいランチ

午前中、ちょきちょき髪の毛切りに行きました。前髪をかきあげると1ヶ月半前に染めたはずの髪の毛の根元が真っ白になっててゾッとした。呪霊の仕業か…?あるいは…毒……?!9千年…老いていた…!?(チリになっとるわ)本来のわたしって白髪だらけBBA...
絵本の書評と感想

2021年もカフェめぐり書きます。春編 ~Hug-cafeさん&杣さん~

3月に三ノ宮のお店を絵本セラピストの友人に案内してもらった時のことはInstagramからブログに引っ張ってきましたが→★「カフェ巡り編」としてブログを書くのはなんと今年になって初めて~*~*~*~*~*~こんにちは。ひだまり花梨館 香川ミ...
小説の書評と感想

感想メモ:◆悪役霊嬢は深夜十二時、推しの上で愛を囁く◆

◆悪役霊嬢は深夜十二時、推しの上で愛を囁く◆  掲載サイト:「小説を読もう!」  あらすじ その美しさと身体で男を惑わした悪役令嬢。 階段の上から突き落とされて死んだと思った彼女が次に目覚めたのは、何故か初恋相手である婚約者の身体の...
小説の書評と感想

大ダーク3巻 ダメ丸はまだ16だから〜 みぼすぱんCLUB会員証

『大ダーク』3巻買えた!特典つき。みぼすぱんCLUB会員証だー裏面にはみぼすぱんの歌みぼすぱんのうた星空見上げて 想いは彼方今日も食べたい みぼすぱんうまうま ギュッと 謎の肉その他もろもろ レンジで2秒どっかの星の ぱんではさめばみぼすば...
書評総合

国際政治経済を動かすコモディティ商社『The World For Sale』

つねにマーケットと対峙しつつ、ときに大手金融機関や大物政治家と手をくみながらグローバル政治経済を手玉にとり、国際的な需要と供給を調整していくトレーディング商社。国際政治経済のフィクサーともいえるかもしれない。 Source: HONZ
ビジネス書の書評と感想

「この国の希望のかたち 新日本文明の可能性」伊勢 雅臣

【私の評価】★★★★☆(85点) 内容と感想 ■グローバル企業の現役経営者である  著者が考える日本の将来は、  グローバルではなく日本的なものです。  明治維新や太平洋戦争敗戦により  日本は急速に欧米化してきましたが、 ...
タイトルとURLをコピーしました