飛(とび)〜 金沢前の流れを汲む正統派・新進気鋭の寿司店のお任せランチコースが素晴らしかった!! [金沢グルメ]

書評総合
金沢の中心部、武蔵が辻と香林坊の中間、尾山神社のすぐ近くにあるお寿司屋さん「飛」(とび)に行ってきたのでご紹介。
この「飛」は、ご主人の飛地さんが2016年に創業した新しいお寿司屋さんだ。
大将は25年間石川県を代表する名店「太平寿し」で修行をした後こちらにお店を出しただけあって、お料理の味、コース構成のセンスは抜群だ。
さらにこのお店はお昼から夜と同じつまみから握りまで一通りのコースを提供してくれる。
多くの金沢のお寿司屋さんはそもそもランチをやっていないうえ、やっていてもランチは握りだけ、というお店が多い。
そんななかこの飛では昼からフルコースを提供してくれる。
さらにさらに、ほとんどの金沢のお寿司屋さんが市場がお休みの水曜日を定休日としていて、水曜日には開いているお寿司屋さんがほとんどない。
ところがこの飛は木曜日定休と、1日ずらしてくれているので、水曜日のランチにフルコースという、ほとんど金沢唯一の楽しみ方ができる素晴らしいお店。
そんなわけでハイペースで訪問することになるわけだが、今回実は1ヶ月前に僕は予約を入れていた。2019年10月14日だ。
この日台風19号が前日通過したため北陸新幹線が長野県内で水没してしまい、不通となった。
仕方がなく僕は京都回りで鎌倉に帰ることになり、朝のサンダーバードで京都に向かうことになり、飛の予約を泣く泣くキャンセルしたのだ。
今回大将にお詫びを兼ねて再訪となった。
さっそく紹介しよう。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoo

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました