ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス): GAFA時代の人生戦略

書評総合
ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス): GAFA時代の人生戦略posted with ヨメレバスコット・ギャロウェイ/渡会 圭子 東洋経済新報社 2019年10月25日楽天ブックス楽天koboAmazonKindle満足度★★★★付箋数:242018年に刊行されて世界的にベストセラーになった、スコット・ギャロウェイさんの『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』。日本でも「ビジネス書大賞2019」読者賞などを受賞していました。この本で、Google、Apple、Facebook、Amazonの4つを「GAFA」と呼ぶと知った方も多いと思います。ベストセラー本を書くと、勢いに乗ってその続編を書くように、編集担当者からせっつかれるのは世の常です。ご多分に漏れず、ギャロウェイさんも続編を書くよう迫られました。しかし、ギャロウェイさんが編集者に書くと伝えたのが、全く異なるテーマの本書でした。本書の内容は、もともとニューヨーク大学スターン経営大学院でギャロウェイさんが行っていた「ブランド戦略」の講義の中の一部を書籍化したものです。  「授業では、話がブランド戦略から   “人生戦略” について変わっている  ことがよくある。成功するには何を  すればいいのか。自分の野心と人と  しての成功の折り合いをどうすれば  つけられるのか。40歳、50歳、80歳に  なったとき後悔しないために、  いま何をすべきなのか。  こうした問題を、私は最後の3時間の  講義で扱う。講義のタイトルは   “アルジェブラ・オブ・ハピネス  (幸福の計算式)” である。  その講

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました