【書評:1562冊目】スピーカーズ・コーチ(グラハム・ショー)

書評総合
【話が元々うまい人は神話である】
スピーカーズ・コーチ/グラハム・ショー氏が、『スピーカーズ・コーチ』と題して、伝え方の基礎は「準備+練習+実践」だと指摘し、伝え方が上達する60の秘訣を指南する一冊。
rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="156ac3d8.7dbe6d34.156ac3d9.a3b3ebc6";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1504596303285";
■書籍の紹介文
人前で話すこと。
あなたは得意ですか?苦手ですか?
 
本書は、得られる成果は伝える力に比例すると提起し、伝える力を高めるに大切なことを「60の秘訣」にして指南する一冊。
 
あなたの話に対して、聞き手が「おぉ〜」と感嘆する。
誰もがそんな自分の姿を想像したことがあるとおもいます。
 
その想像を現実のものにするための秘訣が60個にわたって示されています。
国際会議やTED、グローバル企業のプレゼンなど、多様な現場でプレゼンテーションのトレーナーをつとめてきた経験を凝縮。
 
◎アリストテレスの「説得の3

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました