「このライトノベルがすごい!2020」宝島社

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止していますさて、今回は「このライトノベルがすごい!2020」についてです!今年も協力者として参加させていただきました。1ラノベ読みとして少しでも貢献できたなら幸いです。ランキングについてはいいですよね。今回は1位が新作ファンタジーだったとはいえ、上位はラブコメがめっちゃ強かったですね!また年齢別ランキングが個人的にかなり面白くて思わず「へぇ~」と言ってしまいました。ちなみに投票したのはこちらです!作品ヒトの時代は終わったけれど、それでもお腹は減りますか?(文庫20位)夏へのトンネル、さよならの出口 (文庫9位)お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件(文庫10位)子守り男子の日向くんは帰宅が早い。(文庫23位)夢に現れる君は、理想と幻想とぼくの過去(文庫68位)迷宮の王(単行本圏外)Unnamed Memory(単行本1位)EDGEシリーズ 神々のいない星で 僕と先輩の惑星クラフト(単行本圏外)聖女様を甘やかしたい!ただし勇者、お前はダメだ(単行本圏外)転生!竹中半兵衛 マイナー武将に転生した仲間たちと戦国乱世を生き抜く(単行本圏外)今回は割と順位が上の作品に入れちゃいましたね。まぁいいんですけどね。個人的にはランキング全く見てないので。でも、それでも誰も投票していない作品に入れるのが協力者の一つの役割かな~と思うので…「ヒトの時代は終わったけれど、それでもお腹は減りますか?」は作者の新八角さんの作品がデビュー作から本当に好きで!この作品は終末百合SFグルメものという最強のマリアー

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました