ビンボー病の治し方 著者 しんのすけ

小説の書評と感想
ビンボー病の治し方著者 しんのすけ新たな知識を求めてこの本と出逢う。自己破産寸前までいった著者、彼の経験談を皆に伝える目的、果たしてどれだけの効果を生むのであろうか?資産家ではなく、所有家を目指す人々が多い。まずは考え方を変える、そして実行するのみ。その為には貯金をまずはやめなければならない。この貯金が貧困から抜け出せない原因である。まずは、その原因を明確にして、動き出さなければならない。それが大切。保険は最悪の投資先。何も考えない、購入者も悪い。考えることが必要。貯蓄型保険を購入して何なるのでしょうか?将来的にどのような得があるのでしょうか?不安を購入してるだけではないでしょうか?改めて考えさせなければなりません。そして改めて考えなければなりません。これがあなたの貧乏病を治すコツではないでしょうかと言うことです。負債ではなく、いかに資産を持つかが大切である。だからこそ家を購入するのではなく投資マンションや投資をする不動産にお金を投資すべきである。それによりあなた方は資産を持つことができる。お金が減っていくだけの負債ではなく、お金が入ってくる資産を持つのである。その発想をもとに前に進まなければならない。そうすることによりあなたはまた、裕福な人生を送れることになるでしょう。それがあなたの望む道かもしれないし、望まない道かもしれない。なぜなら幸せは人それぞれ違うのである。だからこそ自分にとっての幸せが何なのかを考えなければならないし明確にしなければならない。それが大切なのである。自分が目指す目標を明確にして、自分自身がどうなるかを考えることによりあなたのすべきことが見えてくる。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました