わが家のライフライン使用料(3)

小説の書評と感想
 今日2回めの記事更新です。 わが家のライフライン使用料の11月請求分が、続続と届いたので、ここに紹介する。 なお同(2)は、先の9月21日の記事にアップした。
 通信費は、ドコモ光の契約で、11月請求分が、20,037円だった。スマホ2台と、固定電話1台の使用料である。他に契約を切ったタブレット2台(Wi-Fi専用)がある。 10月請求分が、19,612円で、2万円前後で安定していると言えるだろう。 電気料金は、12,170円である。 8月請求分こそ、1万6千円台だったが、それ以来、1万2千円台で推移している。エアコンを使わなくなったせいだろう。 電気温水器に使う夜間料金が、昼間料金より多い。 水道・下水道・使用料が、10月と11月で、10,430円である。8、9月分の8,660円に比べて増えている。これは、湯浴みがシャワーだけだったものを、浴槽に溜めるようになったからだろう。水道管、蛇口の水漏れとは考えていない。 3つ合わせて、プロパンガス代3千円を足し、1ヶ月約4万円である。この他に、車2台の費用、医療費があり、わが家のライフライン使用料は、多くを要している。写真ACより、「キッチン・グッズ」のイラスト1枚。

Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました