ヤバい集中力 著者 鈴木祐

小説の書評と感想
ヤバい集中力著者 鈴木祐新たな知識を求めてこの本と出逢う。集中力があれば人生変わる、まさにその通りかもしれない。何事もスピードが問われる時代に突入した。だからこそ、賢く、効率よくこなす必要がある。集中力を上げるには、カフェインが一番良い。ただし、飲む量と飲むタイミングが大切だが。それでも集中力を上げるには最適である。コーヒーに関しては、賛否両論のところがある。しかしコーヒー好きが世の中多いものである。だからこそ、信じるか信じないかはその人次第になってくる。そこにあなた自身の特徴が出てくるのではないでしょうか?これをいかに有効活用するか大切かである。さらには食事にも気をつけなければならない。食べ物も大切である、体に良い食べ物を食べなければいけないし、体に悪い食べ物をいかに減らしていくかの努力をしなければならない。その種類に関しては本を読んで学ぶべきである。ゲームのように熱中するやり方を探す、これ大切。他人にコントロールされる人生ではなく、自分でコントロールする人生を送ること、これが大切であり求めるべき人生。まさに、人生を追い求めて!手に入れたいものがあるからこそ人は努力をするのである。手に入れたいものを手に入れるために人が成長していくのである。人間である以上は成長しなければならないし、もがき苦しまなければならない。集中できない時は、休む事である。気分転換は必要である。人間だからこそ、続かない時もある。そんな時は無理をしない事である。人生にはいろいろな考え方がある。今読んだ本の言葉が全て正しいわけでもなく、今聞いた言葉が全て正しいわけでもない。何があなたのためになる言葉なのか?こ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました