ヴァンパイアのビクター #ピクシー絵本

絵本の書評と感想

JUGEMテーマ:絵本のたからばこ


 



 

本格的に寒くなってきましたね。

季節はずれかもしれないのですが、オバケのピクシー絵本を紹介します。

 

「ヴァンパイアのビクター(Victor, der Vampir)」。

キュートなヴァンパイアのお話なんです。

 

小さなヴァンパイアのビクターはとてもやさしい性格をしていて、虫や小さな動物たちと仲よしです。

 



 

そして、血が苦手。

家族のなかでも一人だけ血が飲めません。

 



 

それに、人を怖がらせることも大きらいなので、オバケの仲間からもバカにされていました。

 



 

ある日、仲間たちといるところにネズミが出てきて(右下の方をよく見て)…。

「きゃー、ネズミ!」ビクター以外のオバケたちは大さわぎして逃げたり、隠れたり。

オバケはネズミが怖いようです。

 



 

でも、ビクターだけは平気です。

だって、ネズミとはもともと友だちですからね。

 

仲間のオバケたちも すっかりビクターを見直しました。

ビクターって、キュートで魅力的なオバケですよね。

 

商品情報はこちらです。

 

 







Source:

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました