ブルーブック オブ フェアリーテールズ #リトルゴールデンブック

絵本の書評と感想

JUGEMテーマ:絵本のたからばこ


 

今日は日本にとって特別な日。

テレビで「即位の礼」の中継を見ていましたが、一瞬、神話の時代にもどったみたいでしたね。

 

それで、なんだか 読みたくなったのが、このリトルゴールデンブック。

 



 

「ブルーブック オブ フェアリーテールズ(The Blue Book of Fairy Tales)」。とてもきれいな絵本なんです。

 

お姫さまや王子さまが出てくる 3つのおとぎ話が収録されています。

まずは、「ラプンツェル」。

 



 

2つめは「美女と野獣」。

 



 

最後は「ダイヤモンドとひきがえる」。

 



 

「ダイヤモンドとひきがえる」は、日本ではあまり知られていないお話で、シンデレラと少し似ているかも。イジワルな姉妹につらくあたられていた、謙虚で正直な末の妹が最後にしあわせになるお話です。

 

絵柄がとても洗練されていて、大人もじゅうぶん楽しめる1冊です。

商品情報はこちらです。

 







Source: 絵本5

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました