【書評:1462冊目】仕事が早く終わる人、いつまでも終わらない人の習慣(吉田幸弘)

書評総合
【仕事が早く終わる「やり方」を学ぶ】
人財育成の専門家・吉田幸弘氏が、「仕事が早く終わる人、いつまでも終わらない人の習慣」と題して、3万人超に指導してきた、仕事が早く終わる「やり方」を指南する一冊。
rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="156ac3d8.7dbe6d34.156ac3d9.a3b3ebc6";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1504596303285";
■書籍の紹介文
今日もお仕事お疲れさまです。
予定よりも早く帰ることができましたか?
 
本書は、「やり方」を整えることで仕事は早く終われると提起し、いつまでも終わらない人から脱却するために、取り入れるべき、仕事の「やり方」を指南する一冊。
 
まずはじめに、仕事の「やり方」に、合っているも間違っているもありません。
ひとりひとりが、自分のパフォーマンスを発揮しやすい「やり方」で取り組めばいいのです。
 
しかし、同じ結果であっても、早くたどり着く人となかなかたどり着けない人が出てきます。
前者が、仕事が早い人という評価を得ること

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました