「NEW GAME!9」得能正太郎 まんがタイムきららコミックス

書評総合
どうも夏鎖芽羽です(≧∇≦)この感想はブログ「本達は荒野に眠る」のものです。無断転載は禁止しています。さて、今回紹介するのは得能正太郎さんの「NEW GAME!9」です!前巻の記事↓http://blog.livedoor.jp/you1869/archives/1072965987.htmlストーリー Aはじめが立ち上げたドッチボールのゲーム制作がスタート!キャラデザとして頑張る紅葉だが、様々な問題に直面して…一方フランスではほたるがコウと同じ会社に!いきなり重要なモンスターのキャラデザを任されることになるが…シリーズ第9弾!今回はがっつりドッチボールやるかと思いきや意外にもフランスのお話も多めでしたね!面白かったです!いよいよはじめの初企画であるドッチボールゲームの制作スタート!キャラデザの紅葉、先輩としての自覚が出てきたひふみ先輩とゆん、そして青葉とそれぞれ新しい立ち位置で仕事を始めます!自分の役割に悩んだりすることもありながら、自分にできることをやってゲームをより良いものにしようという思いが伝わってきました!一方フランスではコウの会社にほたるが…前巻読んだのが半年前なのでうろ覚えでしたけど、こんな感じでしたっけ?(^_^;)ほたるは高校時代に商業イラストやったとはいえ勝手に油絵とか描いていると思っていたので、こうしてゲーム会社にすんなり馴染めているのが意外ですね…さて、イーグルジャンプでは帯にある通り炎上…?はじめの初企画ということもあり様々な問題が出始めます…終盤の展開はNEW GAMEらしい熱い展開があって最高でしたね!今回も面白かったです!キャラ Aほたるがすごく

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました