人類対技術〜インターネットはいかにして民主主義を殺すか

書評総合
<![CDATA[デジタルテクノロジーが、いつの間にか民主主義を破壊しようとしている。インターネットが国家という枠組を無意味にしている情報通信の世界。そこには、各国の警察や軍隊も持ち得なかった、世界中の人々のプライバシーに関わる大量のデータが蓄積されている。AGFA(アップル,グーグル,フェイスブック,アマゾン)は、磨き抜かれたアルゴリズムを駆使してデータを分析し、個々人の欲する情報を送りつける。最近、トレンドな話...続きを見る]]>


Source: ぶくぺ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました