相変わらず、苦みが残ります。でも、その苦みがクセになるのです。

書評総合
<![CDATA[モノに残った思念を読む、リーディングという能力の持ち主、井伏美潮と、渋谷猿楽署の刑事、一条風太のコンビが活躍する連作モノ。「天国の花の香り」作曲家・石原流名が覚醒剤で現行犯逮捕され猿楽署に引き渡されてきた。だが、拘留中に自殺してしまう。一条のもとに、妹の友人である絵利子が訪れ、石原が逮捕された正確な時刻を知りたいのだというが…。一条と美潮が会うきっかけとなった事件。「製造迷夢」クスリで保護された1...続きを見る]]>


Source: ぶくぺ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました