「人は変われる。ライザップで証明された自分を変える極意」RIZAP

ビジネス書の書評と感想

【私の評価】★★★★☆(83点)

■積極的な買収戦略を進める中で、
 グループ赤字となり、
 注目されているライザップ。

 こうした中で
 ライザップのおためしを受けようと
 思っているので手にした一冊です。

 ライザップへ行くのは
 もちろん、ライザップの
 成功のコツを学ぶためです。

 この本を読んで分かるのは、
 やっていることは
 特殊ではないということです。

・目標を決めるときは、
 「これまでの自分」にとらわれることなく、
 「なりたい自分」を徹底的に
 イメージすること(p44)

■面白いのは、創業のきっかけが、
 瀬戸社長がダイエットしたときに
 厳しく指導してくれるジムが
 なかったということ。

 ないなら作ってしまおうというのが
 瀬戸社長のすごいところなのでしょう。

 最初は結果が出なかったようですが、
 試行錯誤しながら、やり方を
 変えていったようです。

 そしてもっとも大切なのは
 ゲストの動機付けであり、
 目標を強くイメージさせることです。

・動機付けができていないと、
 どんな努力も継続できません(p35)

■トレーナーの研修も147時間と
 1か月相当のものを準備して
 いるところがすごいですね。

 コーチングやコンサルティングにも
 応用可能なところがあるように
 思いました。

 良い本をありがとうございました。

───────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。

・トレーナーやカウンセラーが、
 あなたが必ずや手にすることができる
 未来を言葉

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました