「タロットバイブル~78枚の真実の意味」鏡リュウジ監訳

小説の書評と感想
無料のタロット講座が始まるのを待ちきれず、何冊かタロット本を買ったり読んだりしました。書店で手に取って選んだうちの1冊が、「タロットバイブル~78枚の真実の意味」です。著者は、作家でタロット研究家のレイチェル・ポラック。イントロダクションにある彼女のタロットとの出会いや、タロットとの向き合い方が、とても参考になります。本の解釈に対し、自分の直観が違和感を覚えたら、本と異なる解釈をとることをためらわなかった、とあります。本文は、カード1枚につき数ページの解説がかいてあり、とても詳しいです。カードの絵は、白黒のものしかありませんが、比較的鮮明で細かなところも確認できます。ずっと大切にしたい1冊です。タロット バイブル 78枚の真の意味posted with amazlet at 19.06.23レイチェル・ポラック 朝日新聞出版 売り上げランキング: 49,889Amazon.co.jpで詳細を見る↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 にほんブログ村 
Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました