動物たちの鉄道旅行 #ピクシー絵本

絵本の書評と感想

JUGEMテーマ:かわいい絵本が好きなのだ

 





とてもカワイイ鉄道のピクシー絵本をご紹介します。
「動物たちの鉄道旅行(Die Tiere fahren Einsenbahn)」。

 

1959年発行の古い絵本で、動物たち専用の列車のお話です。
主役の子リスのきょうだいをはじめ動物たちがとっても愛らしいんです。

 



 

子リスのきょうだいがはじめて自分たちだけで "森のエクスプレス” に乗っておばさんのところへ旅行することになりました。 "森のエクスプレス” は動物たちの鉄道で、うさぎが車しょうをしています。

 

ワクワクしながら、列車に乗り込むきょうだい。

車しょうさんに「(おばさんがいる)くるみ町に着いたら教えてね」とお願いしました。

はじめての子供たちだけの旅行って、ほんとにワクワクものですよね。
駅に停まるたびに、「ここで降りるのかな?」と出口に行く子リスたちですが、そのつど、車しょうさんに「この駅じゃないよ」ともどされます。

 



 

停車するたびに、いろんな動物が乗ってきます。
それぞれの駅と動物がとっても個性的なんです。

 

かえるは池の葉っぱの上からとび乗ってくるし、もぐらの駅は穴ぐらです。
明るい色使いがきれいですね。

子リスの兄妹たちが疲れてうたた寝していると、くるみ町に着きました。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました