世界三大珍味、初体験の思い出

小説の書評と感想
世界三大珍味……食べたことがあるか?あったっけ?てゆか。世界三大珍味ってなんだっけ?わからなかったら検索ケンサクゥー! 世界三大珍味 ~キャビア、フォアグラ、トリュフ~キャビア キャビアとシャンパン by チョウザメの卵の塩漬け。 主な産地はロシア。 ... フォアグラ フォアグラ by フランス語で「肥えた肝臓」という意味。 ... トリュフ トリュフ by セイヨウショウロというキノコ。 世界三大珍味はキャビア、フォアグラ、トリュフ。 そういえばそうだったね。 知ってたわ。知ってた、知ってた。ぜんぶ食べたことある。珍味っていうほど珍しいものでもないような気がする。養殖技術や輸送技術の進化の賜物か。しょっちゅう食べるものではないね。令和に入ってからは一個も食べてない。あ、昭和時代にも食べてないかも。うん、食べてない。世界三大珍味は平成時代食べてた。たぶん、初体験は中学校卒業してすぐくらい。   中学校卒業高校入学お祝い記念で、人生初のフランス料理に連れて行って貰ったんだ。母の勤めてた病院の院長先生がわたしともうひとりの同級生の女の子を招待してくれたんだよね。院長先生のトコは息子さんばっかりで、娘とデートっぽいのがしてみたかったんだと思う。「息子なんて外食一緒に行こうって誘ってもついてこなくてツマラン。家でカップラーメンの方が良いんだって」と寂しげだったから。あと、従業員へのサービス?優しさ?ウチの母と同級生の母はベテラン看護婦(看護師以前の時代)で、信頼されていて、優遇されてた

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました