『ヒットの設計図――ポケモンGOからトランプ現象まで』デレク・トンプソン

ビジネス書の書評と感想
『ヒットの設計図――ポケモンGOからトランプ現象まで』デレク・トンプソン 

ヒットの設計図――ポケモンGOからトランプ現象まで
作者: デレクトンプソン,柴那典,高橋由紀子
出版社/メーカー: 早川書房
発売日: 2018/10/04
メディア: 単行本(ソフトカバー)

Amazon
楽天

『ヒットの設計図』の目次 
第1部 人気と心理(人はなじみのあるものを好む―モネ、アデル、ドナルド・トランプMAYAルール―複写機、テトリス、スポティファイミュージック・オブ・サウンド―バラク・オバマ、ABBA、デール・カーネギー物語の力―スター・ウォーズ、アルマゲドン、ズートピアヒットの暗い一面―ドラキュラ、サッチャー、女性差別ファッションの誕生―テイラー・スウィフト、録音笑い、インスタグラム)第2部 人気と市場(ロックンロールと偶然性―モナ・リザ、カオス、ロック史上最大のヒットバイラル神話―フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ、病原菌、ポケモンGO「シェア」の心理学―コミュニティ、カルト、マッチングアプリ予言の経済学―iPhone、火星の人、ウォーキング・デッドメディアの100年史―アルゴリズム、釣りタイトル、フェイスブックヒットの未来―キッドA、ディズニー、バズフィード) 
 
ヒットを生み出すには?
ヒットを生み出したい、と思ったとして、どうするとヒット商品などを生み出すことができるのか?
本書は、そのテーマについて書かれています。
ヒットを生み出したい方が読まれると、参考になると思います。
 
『ヒットの設計図』ここに注目・言葉・名言
「顧客にとってなじみのあるも

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました