「仕事と人生」斎藤 一人

ビジネス書の書評と感想

【私の評価】★★★★☆(89点)

■おなじみ健康食品販売で
 億万長者の一人さんの仕事についての
 講演をまとめた一冊です。

 一人さんは誰からほめられなくても、
 自分をほめなさい、といいます。
 今の自分で十分だというのです。

 なぜなら、自分こそが、
 もっとも大切な自分であり、
 自分を認めることが
 自信につながるからです。

・誰からもほめてもらえなくても、いいの。
 自分で自分をほめてあげるんだよ。
 「自分なりに努力してるな」・・・
 あなたは、今のままの自分で
 十分なんです(p30)

■自分を認めることができれば、
 他人を褒めることもできる。
 自信があるから褒めれるのです。

 同じようにバカにされたら、
 冷静に「私はバカではありません。
 謝ってください」と言わなくては
 なりません。

 なぜなら、自分こそが
 大事な自分だからです。

 そもそもそうした人とは
 関わらないように距離を置くのが
 最善の対応なのです。

・威張っちゃいけない、
 なめられちゃいけない・・・
 バカにされたら、
 時には怒ってもいいんだよ(p82)

■一人さんって、思ったより
 合理的なんだと思いました。

 合理的なことを優しい言葉で
 教えてくれるのです。

 これも計算されているとすれば
 本当に合理的です。

 一人さん、
 良い本をありがとうございました。

───────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。

・毎朝起きて、仕事へ行く。
 それだけであなたはスゴいんだよ。
 誰か

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました