【書評:1457冊目】奇跡の朗読教室(斉藤ゆき子)

書評総合
【朗読の秘めたパワーを知る!】
朗読講師・斉藤ゆき子氏が、『奇跡の朗読教室』と題して、主宰する朗読教室で起こった21の小さな奇跡の話を紹介しながら、朗読を学ぶことで得られる魅力や楽しみ方を解説する一冊。
rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="156ac3d8.7dbe6d34.156ac3d9.a3b3ebc6";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1504596303285";
■書籍の紹介文
朗読。
どんなイメージをもっていますか?
 
本書は、「朗読」には人を輝かせる不思議なパワーがあると提起し、実際にあった”心温まるエピソード”をとおして、「朗読」の魅力や楽しみ方を解説する一冊。
 
朗読のイメージが変わる。
この表現がピッタリな内容です。
 
こんなにも魅力的で、こんなにも人を成長させるのか・・・。
朗読とは、こんなにも可能性に満ち溢れた世界なんだなとイメージを新たにします。
 
滑舌や発声、表現方法など、コミュニケーション能力を総合的に伸ばせる。
つまり、朗読を学ぶことで、自分の人とし

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました