人の悪意をモロかぶりし、悪態をつきながらも奮闘する葉村。アンタはエライよ。

書評総合
<![CDATA[葉村晶シリーズの5作目。「青い影」「静かな炎天」「熱海ブライトン・ロック」「副島さんは言っている」「血の凶作」「聖夜プラス1」の6編が収録される。どの作品でも、厄介ごとに巻き込まれ、いや、葉村のほうから巻き込まれに行っている感も。悪意や殺意、相変わらず、オンパレードです。続きを見る]]>


Source: ぶくぺ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました