【書評:1455冊目】スマホひとつで暮らしたい(飯島彩香)

書評総合
【モノを減らすと、自分らしさが際立つ!】
ミニマリスト・飯島彩香氏が、『スマホひとつで暮らしたい』と題して、アプリ活用で面倒な管理を減らしつつ、身軽で解放的なミニマルライフの実践方法を指南する一冊。
rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="156ac3d8.7dbe6d34.156ac3d9.a3b3ebc6";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1504596303285";
■書籍の紹介文
自分の部屋を見渡してください。
どこに何があるか、管理できていますか?
 
本書は、スマホアプリを活用することで、モノだけでなく、情報やお金の管理の面倒を減らすことで、身軽で解放的な生き方を実現させる方法を指南する一冊。
 
『身の回りのモノを、常にスタメンの1軍のモノで囲う』
著者のこの考え方に、とても感銘を受けました。
 
1軍のモノという基準で、部屋のなかを改めて見渡す。
すると、「1軍じゃないな〜」というモノの多さに気づきます。
 
と同時に、「1軍」というラベルが、モノを仕分けしやすくすることにも気

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました