『夫のちんぽが入らない』は、どんな人に読まれているのか?

書評総合



夫のちんぽが入らない

作者:こだま
出版社:扶桑社
発売日:2017-01-18












このコーナーの読者何名かの方から「あれはどんな人に読まれているの?」という質問を受けました。この1ヶ月、そういった興味を一身に集めているのが「おとちん」こと『夫のちんぽが入らない』です。
広告をうっているのに肝心なタイトルが書かれていない、お客様が問い合わせをしてきているのだけれど、あまりに口を濁しすぎてタイトルが言われたことがない…など、話題が尽きる気配を見せません。さあ、この注目書、いったいどんな方に読まれているのでしょうか?
まずは読者層です。




読者層を見てみると著者のこだまさんの同世代30代~40代の女性がトップに。書店店頭で購入するのはちょっともの恥ずかしいタイトルなれど、女性層の人気を集めています。
一方の男性陣の購入層も面白いデータが出てきました。ダントツトップは60代、続いて40代、50代。「不通」に悩む世代が買い求めているようです。色モノ企画に見られがちですが、読者はいたって真摯のようでした。
続いてこの読者の併読本を見てみましょう。下記は『おとちん』読者が今年の1月以降に購入した作品となります。



 RANK
分類
 書名
 著者名

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました