胎内記憶教育レポート① ~「みえるとかみえないとか」

絵本の書評と感想
今年に入ってから胎内記憶教育のお勉強を本格的にはじめました。  昨年、基礎講座を受講してみて  そこからさらに講師として学び、それを伝えてゆこうとするのは 私には、とても勇気のいることでした。  けれども 子どもに関わる辛いニュースを見聞きするにあたって、これはますます必要になってくるものだと感じています。  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚ こんにちは。絵本の力をお届けします。ひだまり絵本館の花梨です。 絵本で子育て「絵本講座」大人のための「絵本セラピー®」絵本と歌とお話し会 byMother Moon                     承ります。    (詳しくはこちらから) ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚     今回の第3講座と第4講座は、 それぞれのパートに分かれ、一人ずつ実際に伝える側としての実演をしました。  ・・・  なのですが、私の事は また次回に書きますね。(ごめんなさい。必ず書きます)   今日は、ご一緒した同期の方のブログを紹介させて頂きます。  私の第一印象は、ハワイの海のイメージ・・・フラガールのようなイメージをもっていた方ですが(勝手にごめんなさい 笑) 

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました