米政府は経済面の影響を心配して、技術資料の日本への移転に対し厳しい制限を課すに至った

書評総合

「今日の名言クイズ」の答えは・・
・米政府は、米議会への配慮から経済面の影響を心配して、米国の技術資料の日本への移転に対し厳しい制限を課すに至った。しかしこれはかえって米国技術の供与がない部分すなわち日本独自開発部分を増大させることになり、結果的に日本独自の技術開発の発展を促すこととなった(p196)
「主任設計者が明かす F-2戦闘機開発」神田 國一、並木書房 【私の評価】★★★★☆(82点) [楽天ブックスで購入する]

 
■現在アメリカは、  中国による知的財産権侵害への制裁として  関税を引き上げています。
 
 中国は図面やプログラムの開示を条件に  中国国内への投資を認めている。  これが技術の窃盗に当たるということです 。
 
 日本の新幹線や発電設備なども同じように  他国に販売しないと契約で  技術を開示しています。
 
■ところが、開示した技術やソフトウエアは、  他国に販売しないと契約していても  中国はちょっと改造しただけで  独自開発だとして販売する。
 
 仮に技術を開示しないとしても  窃盗やスパイ活動により情報を得て  製品を開発している。
 
 技術を得ようとする人に対して、  それを防止することは難しく  制約によりスピードを遅らせることくらいしか  方法はないのかもしれません。
 
↓↓この名言に「なるほどね!」と思ったらクリックをお願いします
いつも応援ありがとうございます
 
 

主任設計者が明かす F-2戦闘機開発
posted with amazlet at 19.02.11
神田 國一 並木書房 (2018-

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました