支部忘年歌会

小説の書評と感想
 昨日(11月6日、第1日曜日)の午前11時より、ある料理屋の1室で、「コスモス短歌会」F支部の忘年歌会が持たれた。 事前1首出詠9名、当日参加者8名。 まず歌会(上の写真)。今日は会員の批評はなく、U支部長の講評と、添削例提示で会は進んだ。 僕の1首は、小さい手直しを何ヶ所かされたが、良くなったようだ。 12時きっかりに歌会が済み、同室で忘年会となった。 写真は、Tさんのご発声での乾杯の時、仲居さんさんに撮ってもらった。僕より上手い。 プライバシーの点で、手前の女性の目は隠させてもらった。 生ビール、ノンアルコール・ビール、ウーロン茶と共に、美味しい料理を頂いた。 僕はジョッキ2杯(他の男性は1杯)で、すっかり酔ってしまい、少し乱れた所もあったようだ。

Source: 小説

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました