Edoya(エドヤ)〜 麻布十番 1954年創業の老舗洋食屋さんは懐かしく美味しい!惜しまれつつ2019年3月に閉店決定!! [麻布グルメ]

書評総合
麻布十番の雑式通りにある老舗洋食屋さん「Edoya(エドヤ)」に行ってきたのでご紹介。
僕は2013年から15年にかけて、このEDOYAの真向かいにあるマンションに住んでいたことがあった。
その頃は良くランチにふらっとお邪魔したのだが、六本木に引っ越してからはご無沙汰だった。
今回南麻布に引っ越して、たまたま冷蔵庫が空っぽだったので、ふと思い立ってひさしぶりにEDOYAにお邪魔した。
そこでまさかの貼り紙を見ることになったのだ。
紹介しよう。
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Edoya(エドヤ)〜 麻布十番 1954年創業の老舗洋食屋さんは懐かしく美味しい!惜しまれつつ2019年3月に閉店決定!! [麻布グルメ]
お店の外観
▲ やってきました、麻布十番のEdoya。
この日も雪が止んだばかりで寒かったが、3組ほど行列ができていた。
 
▲ 時代を感じさせる看板。
 
▲ ドアや店内の壁至るところに、ぺたぺたと細かい貼り紙がされている。
これが一つのEdoyaスタイル。
 
▲ まあ、ある意味現代版の「注文が多い料理店」みたいなもの。
 
▲ と思ったら、なんと、こんな重要な貼り紙が!!
2019年3月中旬で閉店とのこと!!
ええええええ!!!悲しすぎる。
でも、閉店前に来ることができて良かった。
閉店までできる限り通おう。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました