【本が好き!月間ランキング】2019年1月の人気書評第1位は、「人は、ここまで堕ちることができるのか」ずしりと心に響くカーリン・アルヴテーゲン『影』!

書評総合

こんにちは。本が好き!編集部の東郷です。
2019年1月の人気書評ランキングを発表します。
(同じレビュアーさんが違う書評でランクインしていた場合はより上位の書評のみを掲載。つまり2019年1月で、投票数が上位だった10人の書評が掲載されています)
1位
書籍:『影』
(カーリンアルヴテーゲン/小学館)
レビュアー:yukoさん 得票数:52
書評掲載日:2019-01-06 21:21:13
書評URL:http://www.honzuki.jp/book/24897/review/219953/
ノーベル賞作家である父。家族にかかる影。両親を覆う影。そして息子夫婦を飲み込む影。なんという忌まわしい影、影、影・・・
ノーベル賞作家である父アクセルは脳疾患で寝たきりで介護施設に入院しており、
その息子、ヤン=エリックは、父の作品についての講演会をこなし、数々の財団をまとめ、父の名声の名のもとに生きています。
物語は、とある男の子が、
「この子をよろしくお願いします。許してください」
というメモと一緒に捨てられているシーンから始まります。
男の子は成長し、脚本家として名をあげようとしているクリストファーという青年に。……続きを読む
—————————
2位
書籍:『マリー・アントワネットの日記 Rose』
(吉川トリコ/新潮社)
レビュアー:茜さん 得票数:41
書評掲載日:2019-01-08 19:10:16
書評URL:http://www.honzuki.jp

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました