【書評:1370冊目】「愉快な人生」を生きる(田口佳史)

書評総合
【天が人に求めるのは「愉快に生きよ!」】
東洋思想研究者・田口佳史氏が、中国古典などの東洋哲学をベースに、より良くより深く生きるために『「愉快な人生」を生きる』ことを指南する一冊。人生を、愉しもう!
rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="156ac3d8.7dbe6d34.156ac3d9.a3b3ebc6";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="300x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1504596303285";
■この本の紹介文
愉快に生きていますか?
こう聞かれてなんと答えますか。
 
本書は、「愉快な人生を生きることこそが、素晴らしい人生への道しるべ」だと説き、東洋哲学をベースに愉快に生きるコツを指南する一冊。
 
『愉快』とは、明るく楽しいだけの能天気な状態を言うのではありません。
「自分の人生の本番はこれからやってくる!」と、つねに前向きで肯定的な心であることを指します。
 
こう言われると、ほとんどの人が「愉快に生きたい」と思うでしょう。
しかし、つねに前向きで肯定的な心であることは、とてもとても難しく感じます。
 
では

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました