CF不動産投資

書評総合
本日は才津康隆氏の
CF不動産投資
です。

本書は出版社よりご献本頂きました。
サンライズ出版さま、ありがとうございました。
本書は本州最西端の離島に在住しながら、
不動産投資で20億もの投資を成功させている
著者による、不動産投資の指南本です。
不動産投資のコツは、
CF(キャッシュフロー)を正しく理解することです。
それは、ただCFがプラスになっていれば良い
ということではありません。
CFがプラスになっていても、
実際は債務超過ということも起こりえるのです。
本書では経験豊かな著者が、
そういった基礎をやさしく教えてくれます。
僕自身、この分野はほとんど知見はないのですが、
物件を選ぶ基準がおぼろげながらわかりました。
不動産投資は、善意にしろ悪意にしろ、
間違った情報が流れることが多いので、
正しい指針を持つことが重要です。

不動産投資に真剣に取り組みたい人にお勧めの一冊です。
片手間ではなく、将来本業としてもやっていけるための
基礎を学ぶことができるでしょう。

続きを読む

Source: 理系

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました