【通販】ネット通販のランディングページ(LP)の精度を高める方法

書評総合
おはようございます。
「まおまお」で~す。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。
今回の書籍の紹介はコレです。
石嶋 洋平『会社のホームページはどんどん変えなさい』(あさ出版,2016)  1,500円(税別)
会社のホームページはどんどん変えなさい [単行本(ソフトカバー)]石嶋洋平あさ出版2016-10-24
この書籍をサクッというと
ネット通販で課題の1つが集客からの成約です。
どのようにすれば集客から成約率が上がるのかをA/Bテストを中心に解説した1冊です。

目次
はじめに
第1章  ホームページの売上があがらない「たったひとつ」の理由
第2章  ホームページの「健康診断」をする
第3章  ホームページは「お客様第一主義」で考える
第4章  「PDCA」を回して、売れるホームページをつくる
おわりに
付 録  ウェブマーケティング用語集

「A/Bテスト」でホームページの精度を上げていく
ネット通販を行っていると課題となってくるのが「CVR(コンバージョンレート)」と呼ばれる成約率です。
この数字を上げることがネット通販成否の指標の1つとなってきます。
ネット上ではさまざまな情報があふれており、取捨選択をするのが難しいほど。
正直、どれから手をつければいいのか戸惑っているネット通販の担当者もいるのではないでしょうか?
そのようなときに役立つのが今回、紹介する書籍。
当書籍ではホームページと呼んでいますが、当書籍を読み進めていくとその主なものはランディングページ(LP)と呼ばれる販売中心のものを指していることが分かります。
サイトとリアル店舗

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました