2017年1月度に紹介した書籍一覧

書評総合
おはようございます。
「まおまお」で~す。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。
今日は先月ご紹介した書籍の一覧のまとめ記事です。
以下にジャンルごとに記載しています。
記載方法は★の数で括り、その中で【】の中がジャンル、紹介した日付、該当書籍の順になります。
紹介した日付横のリンクは紹介した記事に飛ぶようになっています。
何かのお役に立てて下さいませ。

★★★★の書籍
【歌舞伎】
■1月25日:小林 恭二『歌舞伎通』(淡交社,2004)
歌舞伎通 [単行本]小林 恭二淡交社2004-03-24
五代目中村勘九郎(十八代目中村勘三郎)さん時代の歌舞伎演目を中心に歌舞伎のことを詳しく解説している1冊。
今までの演目解説とは異なった視点での解説が新鮮です。

★★★の書籍
【歌舞伎】
■1月2日:市川 染五郎『歌舞伎のチカラ』(集英社,2010)
歌舞伎のチカラ [単行本(ソフトカバー)]市川 染五郎集英社2010-03-26
歌舞伎役者七代目市川染五郎さんはどんな人か?
子供時代のことやプライベートなど、歌舞伎役者としての顔以外も垣間見ることができる1冊。
■1月4日:松井 今朝子(文)、伊藤 結花理(画)、月森 雅子(画)『マンガ歌舞伎入門』(講談社,2001)
マンガ歌舞伎入門 (講談社+α文庫) [文庫]松井 今朝子講談社2001-12
歌舞伎の有名な演目をマンガ化したもの。
難しそうに見える歌舞伎も気楽に理解できる1冊。
■1月6日:山川 静夫『歌舞伎の愉しみ方』(岩波書店,2008)
歌舞伎の愉しみ方 (岩波新書) [新書]山川 静夫岩波

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました