売れるキャラクター戦略

書評総合
売れるキャラクター戦略 “即死"“ゾンビ化"させない (光文社新書)posted with ヨメレバいとう としこ 光文社 2016-12-15AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo満足度★★★付箋数:24ドラえもん、アンパンマン、ポケモン、ハローキティ、リラックマ、ふなっしー・・・日本は、たくさんのキャラクターが活躍する「キャラクター大国」です。こうしたキャラクターには、3つの楽しみ方があります。1つ目は、キャラクターの受け手として楽しむ。キャラクターが登場する作品を見たり、購入したりする一般的な楽しみ方です。2つ目は、キャラクターを使って楽しむ。有名キャラクターを真似てイラストにしたり、人気キャラクターのコスプレをしたりする楽しみ方。3つ目は、キャラクターを生んで楽しむ。まだ世の中にないオリジナルのキャラクターを生み出し、育成して、世の中に関わらせていく楽しみ方です。本書では、この3番目の楽しみ方を中心に、キャラクターをビジネスで使ったり、キャラクターをコミュニケーションのツールとして活用する方法を解説します。著者は、「コアラのマーチ」CMを約20年担当するなど、キャラクターを使った広告を手がけるクリエイティブディレクターとして活躍する、いとうとしこさんです。本書ではキャラクターを以下のように定義します。  キャラクターとは、「企業や個人の経済活動や  コミュニケーション活動を活性化させる  目的で開発されたパーソナリティを持つ  オリジナルの記号」のこと。世の中には、長く活躍して愛されるキャラクターがいる一方、生み出されてもあまり活用されなかったり、そのまま放

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました