秋 幼稚園からおすすめ読み聞かせ絵本 『アンジェリーナはバレリーナ』

絵本の書評と感想

皆さん、おはようございます❗自由が丘こども図書館館長ありさです。文化の日も近づき、絵画に、文学に、音楽に、舞踊にと芸術を楽しみたい季節でございます。館長が前紹介した東京ゲゲゲイさんみたいなヴォーギングのダンスも好きだけど、バレエが一番好きですね。ふりふりのチュチュにキラキラしたティアラにピンクのトゥシューズのお姫様が優雅に踊るのはなんてすばらしい!館長、踊るのが大好きです。ええ、それなりにキレキレな動きはできると自負しております。今も踊るのすきですよ。そんなこんなで「バレエ」好きな子はがっちりハマる絵本でございます。『アンジェリーナはバレリーナ』アンジェリーナは バレリーナ (講談社の翻訳絵本)/講談社¥1,728Amazon.co.jpあらすじねずみの女の子、アンジェリーナはバレエが大好きです。一度踊り出すともう止まりません。用事も約束もみんな忘れてしまうのです。家のなかでも、学校でもバレリーナの真似をして周りの人にも迷惑をかけてしまうほどです。困ったお母さんはお父さんに相談しました。するとお父さんはいい考えがあるとお母さんを連れて街へとでかけました。--------------------------★「好き」を認めた瞬間★翌朝、アンジェリーナがテーブルをみると大きなプレゼントの箱を見つけます。中にはバレエの練習着とシューズが入っていました。バレエ教室に通うようになったアンジェリーナは思う存分踊れるようになったので、どこでも踊ってしまうくせはなくなりました。そして、何年も何年もレッスンを続けたアンジェリーナは有名なバレリーナになりました。大人になるとちょっとうまく事が運

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました