【レースレポ】スタート前の緊張感が心地よい!そして、スタート!(第15回新宿シティハーフマラソン その1)

ビジネス書の書評と感想
今回から3回にわたって第15回新宿シティハーフマラソンのレースレポを書きます。
 
ちなみに、レース遅報はこちら↓
http://manatake.net/marathon/race-20170131
 
今回は起床からスタートまでの模様です。
 
 
起床からスタートラインに立つまで
この日は朝5時に起床。
水曜日に風邪で発熱したため金曜日までせきやダルさが残っていましたが、土曜日には何とか走れる状態まで回復しました。日曜日の朝に起きたときは特にダルさはなく、「よし!行ける!」と思いました。
 
朝食は妻が前日に買ってきた餅2個とメロンパンを食し、エネルギージェルを補給!
そして、レースのウェアである「激沈上等」Tシャツとユニクロのショートパンツを着用。そしてアームウェアをつけ、5本指ソックスを身に着ける。その上にシャツを身に着け、ズボンをはきました。
僕はレース会場で着替えるのではなく、あらかじめ家でウェアを着用するタイプ。会場での着替えをするためです。
 
6時を過ぎたところで家を出て、最寄り駅より電車で外苑前に移動。渋谷を過ぎたあたりから、新宿シティハーフマラソンを走るだろうと思われるランナーがたくさん乗り込んできました。表参道で銀座線に乗り換え、外苑前駅へ!外苑前駅ではランナーと思われる方々でごったがいしておりました。
 
外苑前駅の近くにあるコンビニに立ち寄りトイレを拝借!スポーツドリンクを購入した後、会場である明治神宮球場に入りました。
 
神宮球場には野球を見に来たことはあるけれど

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました