【再更新】:一生食っていくための「士業」の営業術

書評総合

どーも、プレミアムです本日紹介する本はこちら一生食っていくための「士業」の営業術/中経出版 ¥1,575Amazon.co.jp≪読むきっかけ≫著者の原さんより送っていただきました!ありがとうございます^^≪簡単な内容紹介(アマゾン参考)≫「顧問先1件の小さな事務所」から、「日本で有数の会計事務所」へ――。 カネなし・コネなし・お客なし・時間なしだった原尚美先生が試行錯誤しながら見つけ出した、 「資格」を持ったプロとして一生食っていく「本物の営業術」を、1冊の本にまとめました。≪気になる部分の抜粋≫●自分の売りに「例外」を作らない 「商品力」を高めるためには、何らかの付加価値を身に付けなければ、 これから先、生き残っていくことは難しいです。 「これを付加価値にしよう」と思ったら、徹底的にやるという気持ちが大切。 「24時間、いつでも対応しています」と言うのなら、本当に対応しなくては いけないのです。 自分と他者を分ける卓越した強み、あなた独自の付加価値こそが 「商品力」です。自分の「売り」を決めたら、徹底的に、 例外なく実行しなくてはいけません。●私たち士業は、お客様の家族でも、恋人でも、友達でもなくて、やっぱり 第三者なのです。専門家として、冷静にその人に寄り添っていなくては ならないのです。お客様と一緒になって、「何が何でも何とかしたい」と感じ、 そのために冷静な判断力を失ってはいけないのです。 お客様の身内のつもりで、一生懸命考える。でもだからといって第三者 としての冷静な判断を失ってはいけない。それがお客様にとって私たち 士業の存在価値ではないでしょうか。●ニュース

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました